カテゴリー「乙女ゲーム感想(06,07)」の60件の記事

2009年3月29日 (日)

乙女ゲーム(06,07)トップ用記事

*これはカテゴリー「乙女ゲーム(06,07)」を見た時に最初に表示されるように書いた記事です。
「乙女ゲーム(06,07)」にて感想を書いてあるゲームタイトルは以下の通り。
感想が中途半端なものもありますがご了承くださいm(_ _)m
あと、各記事は降順になっているので見づらいと思います。すみません。

幕末恋華 花柳剣士伝
悠久ノ桜
ウィル・オ・ウィスプ
翡翠の雫 緋色の欠片2
プリンセスナイトメア
星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~
緋色の欠片~あの空の下で~
はぴCURE
緋色の欠片

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

花柳剣士伝 感想記その4

「流行り神2」とどっちやるか迷いましたが、流行り神の方はシナリオ長いので20時すぎからはじめるとえっらい時間かかりそうだったんでコッチにしました。

今日は相馬をクリアしました。
恋を自覚するあたりがよかったな。
相馬との話もよかったけど、土方が…!
前作で一番土方との話が好きだったので涙腺緩んだよ。
庵さんが意外なところででてきて驚いた。

ちと気になったのは最後の相馬との甘めなイベントスチル…倫の顔をやたら隠そうとしなくてもいい気がしましたよ。

相馬は勘で選んだ選択肢でも好感度が上がってくれてやりやすかったです。
しかし一箇所だけ最大級に好感度が下がる効果音がしてとてもショックだった…!即ロードしたよ。

うう、野村!なんていい奴なんだ!
「悠久の桜」の実島と通じるものがあるぞ!

サブキャラも何気にかっこいい人いるよね。
石川誠之助とか尾形俊太郎(だったっけ)とか。野村も対象になってもいいくらいだったなぁ。

あ、そういえば一箇所「肇さんはどこですか?」という選択肢を選んだのに倫が「野村さんはどこですか?」って言ってた!

さて次は誰にしようかな…?

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

花柳剣士伝 感想記その3

む…なんだか久々にやった感がある。

今日は陸奥とのエンディングを見ました。
政治色が強めで糖度低いのがちと残念だったかな。

それとエンディング飛ばせたらよかったな…。

で、相馬との話を進めて今回は相馬の新選組に入ったところで終了~
そっけない感じの相馬だけど、こういうキャラの親しくなってきた時の変化が好きだ。

うーむ「花柳剣士伝」はなんか感想書きづらいっ。
うすっぺらい内容で申し訳ない。
ツッコミ所が少ないから?歴史ベースでシリアス展開だからか?

シリアス展開といえば「タシテン」でも外からの敵とかって予想してなかったシリアス展開(?)で楽しくなってきました。
で、タシテンシュタインさんが前評判とはうって変わって丁寧な物腰なのがいいよ~紳士!

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

花柳剣士伝 感想記その2

題名長くなるので短縮ー

なんか知らないうちに陸奥のテーマイベントが発生したのでそのまま陸奥ルートへ。

最初はなんかテンション高い奴だ…と思ってたけど、信念を貫く姿が良い。
実際の陸奥宗光の頭巾姿の写真が残ってるので「黒頭巾」の話は思わずニヤリとしてしまった。

うーんそれにしてもやっぱ梅さんはいい人だ。今回も梅さん対象キャラだったらよかったのになぁ…。

いやー歴史を扱ってるだけに話の内容が難しい所とか眠くなっちゃってしょうがないっす…!

それにしてもかなり話長いっすね。
前作はこんな長いと感じなかったんだけどなー
話も後半になってくると会話する人数が極端に減るのでさみしい…。

今日は陸奥のテーマイベント4の最初でセーブして終わりました。
エンディングまで見られそうだったけど、明日も早く起きないといけないのでやむを得ず終了。

ウィキペディアで陸奥宗光の項目を読んだのですが、そこに陸奥のエピソードとして「雑踏の中を他人とぶつかることなくすり抜けることに長けていたといわれている」っていうのがありましたよ。
な、なんなんすかソレ!ハリセンボンの箕輪さんかよ?!

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

幕末恋華 花柳剣士伝 感想記その1

幕末恋華・花柳剣士伝(通常版) Video Games 幕末恋華・花柳剣士伝(通常版)

販売元:D3PUBLISHER
発売日:2007/10/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ちょうど発売からひと月が経ちましたがようやく開始。
やっぱ好きだわー幕末。

それにしてもオトメイトさんの作品ばっかやってたんで、操作に戸惑ったよ。
ついついオプション画面だすのに△押しちゃって。
オプションといえば、作品の雰囲気のわりにオプション画面他での説明が英語よね。
わかりにくい…。

とりあえず様子見で3章を終わらせました。
良順先生ってあんないい声だったけ?

イベント絵でも口パクするのすごいね。アニメみたーい。
前作のサブキャラも再登場で嬉しかったなぁ。
つい武田観柳斎(漢字こうだったっけ…?)と会話してしまったわっ。

攻略記事やサイトを一切見ないでやってたんですが、どのキャラとの会話でもハズレの選択肢だった…。
つぎからはなにかを参考に攻略しないとダメだな。

なんかしんないけど陸奥のテーマイベント発生した。
うーん最初は誰を狙おうかな…?

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

悠久ノ桜 感想記その9.5

たいした進歩がなかったので9.5。

あ、でも匡時のエンディングが変化してた。
きっと好感度上げたからだろうなー

うがー!
イベントが全部埋・ま・ら・な・い!!
何故じゃー!
横井さん、匡時、その他が一つづつ…

そういえば勝てないとわかっていながらも、芙子が入った結との戦いで無駄に防御しまくってしまった。
あの防御コマンド、結in芙子のやつはかなり速い。アレは誰と戦う時が一番速いんだろ?

そして「ツキノサクラ」読みました。
すべての物語を見終わった方が理解できるよね(十二神将の名前でてくるし

もう今日は「悠久ノ桜」はお終いにして久々に「ウィル・オ・ウィスプ」出して、ハンナの名前を「リリアーヌ」にして遊んでみました。あー楽しかった。

にほんブログ村 ゲームブログへ

そういえば結局今週中には「花柳剣士伝」に着手できず。
始めるのは11月ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

悠久ノ桜 感想記その9

アイテムのフルコンプ完了!!
「ツキノサクラ」読むの忘れちゃったけど今度でいっか。

匡時のメモリーデータは「佐倉亭」のお好み焼きを全種類食べると入手できるんですね。

ついでに匡時以外はこ好感度が100%になりました。

あとはイベントを全部埋めたい。
しかしあれだけやって全部埋まらないとは…恐るべし。
横井さんとその他が1つと匡時のが2つ。
アイテム集めより厄介だ…。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

悠久ノ桜 感想記その8

匡時ルートクリアしましたよ~
ネタバレは白文字で隠れてますよ。

すべてはここから始まった…って感じで色々判明してスッキリ。
名虎という名の由来とか何故宴はあの時でなければいけなかったのか、とかね。

匡時、桜花、桜樹の現代服バージョンちゃんと用意されてたんだね。
この3人の主従関係好きだなー。
桜花、桜樹が十二神将の天后(桜花)と騰蛇(桜樹)だったことに驚きました。単に桜の精かと思ってたから。

芙子も展開の都合上かなり出張ってましたが、私かなり芙子好きだと気づいた。声が良くてつい聞いちゃうし。
芙子からそこはかとなく漂う悪役っぽさが好きにさせるのかも。性格もなんだか好戦的なとこあるしな。

会話で笑ったとこがあったのですが、主人公の「待って!」に対して匡時は「待たん!」で、その直後に「さらばだ!」が楽しかったっす。

そして匡時、15歳だったんだ…!見た目は年齢どおりだけど声が低めなんでもうちと上かと思ってたな。
最後には制服の匡時が見られたし。


ストラップ集めの時たまたま大正時代に行ったんですが、その時ちょうど回収し損ねた横井さんのイベントCG入手できました!
ギャラリー画面で見られるイベントもバッチリ見られました!
実島帰ってきたー!おかえりー!!いやー良いエピローグだった。

その後、結の集まってなかったイベント絵も回収。
結は大人バージョンの方が好きだな。

さて「悠久の桜」も残すところはアイテム回収とイベント回収のみとなりました。
アイテムのフルコンプが終わったら「ツキノサクラ」読もうっと。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

悠久ノ桜 感想記その7

今日は結と横井さんの取り逃したCGでも回収しますか…と思ってやってたんですが…

隼人ルートに入ったー!!
びっくり。
以下はネタバレなので白文字で書きますよ。

義地ルートのその後の話って感じで義地好きとしてはすごくよかったです。
現代に生きる琴子は話し方が優しくなったね。
姉弟の恋…なんだかお昼のメロドラマのような展開にドキドキ。
最後の大人になった隼人かっこよかった!
CG数少ないけれど、隼人にもギャラリーで見られるイベント用意されてるとは思わなかったなぁ。このイベントCGの隼人は、義地顔じゃない隼人より実の姉弟っぽいよね。も、もしかして義地と主人公はこの為に似せてデザインされてた…?とかだったら凄いわ。
一部マップ画面でいつもの隼人のトコがあってビックリしましたよ。


匡時はストラップを全部集めると攻略可能になるらしいのですが…
集まってないなぁ…

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

悠久ノ桜 感想記その6

今日は一気に大正時代組を攻略!
ネタバレを含む箇所は白文字で書いてありますので、読みたい方は反転してみてくださいね。

まずは樋野君から。

他キャラの最後と違って割と平和なエンディングかと。
つか後でやった横井さんの印象が強すぎて樋野君関係あんまり覚えてないや!(酷)
大正残留なエンディングで白の軍服姿になるとはねぇ~かなえちゃんを大事にしてる感じがすごくよかったし。
そういえば一旦戻った時、現代版琴子も用意されてるとは思わなかったんで驚き~新鮮でした。

で、明日に回そうかと思ってた横井さんですが、どうしても進めたくなってやっちゃいました。
期待通り良かった!
大人な会話にドキドキしたよ。
特に最後のセリフは良すぎ。声がいいよ~

大佐ーーー!!
実島ーーー!!
と叫びたくなるほど彼らは良いサブキャラでした。
とくに実島…!お前はなんていい奴なんだ!ちょっとその展開は予想してたけどもさ。
そういえば大佐のセリフで「いかん、とっさの事で殴ってしまった」というのがあって笑ってしまったよ…!大佐ー!笑うとこじゃないかもしんないけど。
主人公が匡時の人格で喋る時カッコよすぎ~せっかくだから不敵に笑う主人公とかのイベントCG入れて欲しかったなぁ。

しかし…横井さんのギャラリー一枚埋まらなかった…!!
ちくしょう…結といいドコで落としたんだろ…?

それと匡時ルートにはどうやって入るんだろうな…。いまだ分からず。
そして今さらですが匡時は少年の割りに声低いよね…。まぁ威厳がある感じではあるけどね。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧