カテゴリー「乙女ゲーム感想(10)」の16件の記事

2010年10月13日 (水)

天下一戦国LOVERS DS

一度書いた記事が消えた…orz
気を取り直して書きますか…

元々携帯ゲームだったのであまり期待はしてなかったのですが、やっぱりそれなりの内容でした。
特にシステム面が不親切かな…と。

今時の乙女ゲーでクイックセーブ&ロードがないし。
べつに無くていいオートセーブついてるし、任意で設定できないし…。
選択肢の直前でセーブしてもあっという間に話が終わってしまい、勝手にオートセーブになってしまって選択肢の前から再開できねぇ!

1話と全体のストーリーがサクっと終わるのはいいんですけどね…やりこみ要素みたいのもあるし。

ストーリーは見事なまでの逆ハーです。
あとCERO審査Dらしい描写が直接的な表現でないにしろかありますが、演出と主人公の喘ぎ声には引く…を通り越して笑えてきました。その辺に転がってるweb小説みたい。

人様にはオススメできませんが私はゲームへの評価が甘々なのでこのゲーム割と好きです。キャラが可愛いのでね。秀吉とか。

サクっと終わらせて大神伝を再開させよう~っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

「二世の契り」 感想記その三

準攻略対象ともいうべき瑠璃丸ルートを攻略、そして勘助ルートも攻略完了~

その前に雅刀ルートは、ある程度展開の予想がつきましたけど萌えました。
主人公が水浴びして雅刀が慌てるイベントが微笑ましかったですよ。

瑠璃丸君はちゃんとした攻略対象にしてほしかったな…と思いました。
最後は驚きの展開でしたし。
それとも一つ驚きといえば、謙信様の綾姫への気持ちを語るシーンがあったのですが…なんか「エェエッ~?!」ってなっちゃいました…あのシーンは必要だったのだろうか…ちょっと失恋した気分ですよ(笑)

勘助ルートは、もう主人公の真のお相手って感じだし、ルートも軒猿たちと違うので楽しかったです。
しかし後半のルートでは「こっちで大丈夫かな?」と思って選んだ選択肢がことごとく間違いだったわ…。
バッドエンドの信玄側室エンドは、私にとって萌えたエンディングだったな…側室姿の主人公可愛かったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

「二世の契り」 感想その二

翠炎、暁月をクリアしましたよー
翠炎との話は切なかったな…最終的にはハッピーエンドだったんですがそれまでの展開がね…
その後暁月攻略に入ったのですが、なんだか選択肢がハズレる事が多くて、暁月とは合わねぇなあ…と思ってしまいましたわ。
でも、主人公ちゃんとは痴話喧嘩っぷりが微笑ましくて良かったです。このタイミングで告白するかー!と盛り上がりました。
しかし、暁月ルートでも話の展開は翠炎との話と変わらないので少々飽きます…まったく同じ文章でも既読スキップ使えないのがつらい。

続きまして秋夜攻略に取り掛かりました。
なんか秋夜はかなり早い段階から主人公を意識し始めてる感じなので(心の臓が妙だなとか言ってたので)どんな展開になるか楽しみです。
秋夜は個人的に正面向いてる時より、目を反らしてる時の立ち絵の方が良いと思います。あとテレ顔がも可愛くて和むわ〜

そういえば、千両と蛇陣が変装してしゃべってる場面が笑えました。
千両は「お千」って呼ばれてるし、格好と話し方が逆じゃない?とか、本当にな!ってツッコミしたくなったし。
蛇陣は普通の格好なんだけど、何故女装を選んだんだ千両。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

「二世の契り」感想とか

なんだかご無沙汰してます、海星です。
あ…SRXの事は聞かないでくだされ…。

久しぶりの乙女ゲー感想の前にちょっとだけビズログの事を。
オトメイト…「三銃士」来ましたかー!しかも桐矢氏で!なんか耽美な感じなのと、ダルタニアン(デフォルト名そのまんまでビックリだよ)がボーイッシュなのがチョットなーと思ったので様子見です。
それと「カヌチ」のPSP移植おめでとう!しかも白と黒一緒になってて嬉しい〜でも採取のシステム画面が白と黒だと若干違うので、そこは統一されるのでしょうかね…?
また攻略そっちのけで採取にハマる日々が来るのが楽しみですよ。

さて「二世の契り」開始しました。とにかく世界観と中村氏の絵柄がピッタリすぎで惚れ惚れです…!
シナリオの方は…まぁオトメイトクオリティなんですが。

最初の攻略は翠炎にしました。ああいう前髪の男性キャラに弱いんですよ…。
さっき書いたオトメイトクオリティなシナリオなんですが、異なる選択肢を選んでも結果がおんなじで話が繋がってなくて「???」となっちゃったよ…。刀儀さんの家に帰った直後の場面でいきなり翠炎の家に戻らないでくれ…。

あと肝心な場面でイベントCGがないのもガッカリかな…テキストに「重ねた唇」ってあんのにびっくりするほどサラ…ッと流されてた…。そこスルーですか?!
それにしても謙信様があの容姿で、なおかつ主人公が守ってほしいって言われる人なのに何故攻略対象にならないんだ…謎。
とか言って隠しだったらスマン。
あと千両が密かに好きです。限定版に載ってた女装?が普段とのギャップでキュンと来ましたよ(そこか)翠炎シナリオで見られると思ったのにな…残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

SRX 感想記Vol.1

スカーレッドライダーゼクス(通常版) Video Games スカーレッドライダーゼクス(通常版)

販売元:レッド・エンタテインメント
発売日:2010/07/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

画像は通常版ですが、限定版を購入しましたよー
限定版に同梱されてた冊子は、キャラによる書き込みが楽しくて良いです(´∀`)
そうしてようやく遊び始めることができました。

冒頭からいきなり謎めいたシーンがあってアキラにもなにやら秘密がありそう…?ワクワクしました。

アニメ風にAパート・Bパートと展開していき、1話も短めでサクッと進みます。
テンポ良く進んでいくのは良いのですが、その分ヨウスケ達がアキラと仲良くなってく過程が乙女ゲーにありがちな「いつのまにか仲良くなっていた」という事にならないよう祈ります。

サブスタンスが意外とフツーの登場人物達と変わらずキャッキャと喋っているのが楽しかったです。

コマンダーモードは戦闘に特化してるパートなのか…?と思いきや、いわゆる会話パートって感じでした。
戦闘中なんで、落としたいキャラばっか追っかけてても良くないのかな…?と思ってしまいます。通信を急いでいるキャラを無視するのもね…。

あとコマンダーモードではサブキャラのオペレーター達が小難しい用語を喋っているのがカッコよくて燃えますた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

カエル畑DEつかまえて 感想記その1

始めましたよカエル畑~
でも途中で爆睡してしまった…。

予想通り主人公が面白い子で楽しいです。
選択肢も攻略キャラ狙いのものではなくて、主人公のキャラに合ったものを選びたくなります。

攻略キャラ達はもちろんですが、サブキャラの女の子達との掛け合いも楽しい。
一陽たんは若干鬱陶しいけど!

ミニゲームは慣れるまで大変そうですよ。
ごみ分別とか反射神経必要だし!
放送部の相槌もけっこう悩みます。普通の感じの相槌でよいのだろうか…。

システム面ではボタン押してから画面切り替わるまで若干遅いかな…と感じました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

カエル畑DEつかまえて

財布事情が苦しいのでスルーかな…と思ってたんですけど、予算修正で買っても大丈夫そうだったので買ってしまいましたよ。

私のこのゲーム購入の決め手は、男の子達が魅力的だからではなく主人公に萌えたからです!
個性の強そうな主人公なんで、乙女ゲーというか普通のノベルゲーとして楽しもうかなと思っています。

また遊びだしたら感想書きたいです。
しかし、最近仕事から帰ってくると疲労困憊で、すぐうたた寝しちゃうので、なかなか進まないかもしれませんけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

三国恋戦記 感想記其之九

CGコンプしておまけCGも見ることができました!
最後のおまけCGはにぎやかで微笑ましかったな~

というわけで「三国恋戦記」もフルコンプしましたよ。
いやーホント良作でしたよこのゲーム。
どっぷりはまってしまいました。
三国志にまで興味を抱かせてくれましたし!関連書籍を買い漁ってしまった。

そして公式HPの方で初回版の生産終了の情報を目にして、ついうっかり初回版購入しちゃったよ…設定資料欲しさに!
我ながら阿呆だとは思いますけどね。それ程このゲームが素晴らしかったという事で!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

三国恋戦記 感想記其之八

子龍、孔明、孟徳のエンディングを見ました!
ようやく全キャラ制覇ですよ。

まずは子龍。
なんだか主人公の肌の露出度が多かったような。
エンドロールの流れ方が他のキャラと違ったので驚きました。もしかして悲恋な方向に行くのかと思ってしまったじゃないか。
途中から「子龍くん」呼びなのが可愛かったなーと思いました。

続いて孔明。
終盤のちょっと突き放した感じがまた良かったです。
過去からのことがあるので主人公との絆を他のキャラより強く感じました。
軍師姿で玄徳の隣に並んでいるCGがいつもの飄々とした感じと印象違ってカッコよくてお気に入りです。

最後に孟徳。
やーこの人は最後にもってきてよかったわー
序盤から甘めな雰囲気なのがいいのですが、後半の濃い展開が面白くて途中でやめられなかったもの。
本には昔話が書いてあると嘘をついて孟徳に桃太郎を読み聞かせているシーンでの、流れてきた桃のサイズが「長江の半分くらい」には孟徳、よく笑うの我慢したな!と思いました。
孟徳vs玄徳のCGは孟徳の悪役顔がとてもステキでした。
あとやっぱり元譲は攻略キャラにすべきだったと思うんだぜ!

今ここで呟くのも何なんですが、このゲームのイベントCGのキスシーンって何故かくっついてる唇が隠れるように描かれているんですよねー
他のイベントシーンでは普通に主人公の顔がでてるんだからそこは隠さなくてもいいのになぁ…と思ってしまいましたよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

三国恋戦記 感想記其之七

隠しキャラこと早安と翼徳をクリアしました~

早安は出生のこともあってクールなキャラだったので、糖度は低めだったかな。
でも最終的には主人公と出会えてよかったね!と思えて感動しました。
あと公瑾が悪役(?)に回っててそちらにもキュンとしてしまいましたわ。

翼徳ルートはとにかくほっこり温かい気持ちになれました!
とにかく翼徳がでかい図体しつつも子供なところが可愛いくて可愛いくて!
泣き顔が可愛いと思える男性キャラなんて久々に出会ったなぁ。
主人公の家族の話を聞きたがる所とかも良かったです。
夜の顔な翼徳も普段とのギャップがあって面白かったわ。

雲長兄いもちゃんと「お兄ちゃん」って感じなのが微笑ましかったよ。
立ち絵で雲長の後ろに翼徳が隠れきれてないとこも可愛かったです。

次は子龍を攻略。
彼もクールな子なので主人公との関係がどう変化していくのが楽しみです。
あとなんか本格的に三国志に興味を持ち始めてしまったので、2周目がより楽しくできそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)