« 「大神」日記 その弐 | トップページ | Rust Blaster(ラスト ブラスター) »

2006年5月27日 (土)

JACKALS(ジャッカル) 1巻

ブログをはじめて2ヶ月ちょっとになりますが、ついに毎日更新記録が途絶えました…!いやぁ、職場でちょっとイロイロありまして…。

昨日買って、今日昼休みに読んでました。

JACKALS 1 (1) Book JACKALS 1 (1)

著者:村田 真哉
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する


原作が村田真哉先生で作画が金 炳進(キム ビョンジン)先生。
金先生は韓国のお方。力強い線を書かれますね。アクションものにとてもあってると思います。
これって村田先生が漫画家としてデビューした作品を原作としてますよね?
ヤングガンガン連載なので主人公ニコルも大人!デビュー作の時はもっと少年ぽい感じでしたよね。ニコルはなんとなく20歳でも納得ですけど、シェリルとか虎牙(フォア)はもっと年齢が上に見えます。
どうでもいいですが、エイブラハムとかアイザックは服がピチピチそうな気がします。もっとサイズのあった服着たほうがいいよ。とか思ってしまいました。

内容は「クライム“ブレイド”アクション」と銘打ってあります。無法地帯と化した街を舞台に、「ジャッカル」と呼ばれる殺し屋である主人公ニコルが日夜戦いを繰り広げます。

普通に腕が吹っ飛んでいたり、人の体が真っ二つになったりしているのでそういうのが苦手な方はご注意を。
私はこのマンガを昼休みの食後に読んでました。繊細な方には食後に読むことはオススメしません(汗)

私は虎牙が好きですね。サラサラヘアーがいいです。(そこかい?!)

|

« 「大神」日記 その弐 | トップページ | Rust Blaster(ラスト ブラスター) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/1953747

この記事へのトラックバック一覧です: JACKALS(ジャッカル) 1巻:

« 「大神」日記 その弐 | トップページ | Rust Blaster(ラスト ブラスター) »