« 「大神」日記 その六 | トップページ | ちょっとだけ「緋色の欠片」感想 »

2006年7月 6日 (木)

「緋色の欠片」&「花帰葬」

あーなんだかパソコンのモニターの調子が悪いです。私はノートパソコンを使っているのですが、この前パソの上に蜘蛛がいたので思いっきりぶっ叩いたのがいけなかったのかも…トホホ…。
それはさておき、見ている方は分からないと思いますが、アクセス数が1万を超えました!見てくださる方、どうもありがとうございます!

今日はゲームを2つ購入しました。

緋色の欠片(限定版) 特典シリアスドラマCD付き Video Games 緋色の欠片(限定版) 特典シリアスドラマCD付き

販売元:アイディアファクトリー
発売日:2006/07/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

すっごく楽しみにしてましたこのゲーム!だって絵がとてもキレイなんですもん!このメーカーさんのゲーム絵はともかく話がイマイチという評判を聞いたのでちょーっと不安ではありますが、多少のことならこの美麗な絵で許します。
当然初回限定版ですよ!設定原画集とか見るの好きなんで嬉しいです。でも初回版とはいえ少しお値段が高いと思います…。
対象キャラって何人なんでしょうかね?メインの鬼崎・鴉取・狐邑・大蛇・犬戒・狗谷は当然ですが、アインやツヴァイが対象キャラになってたらおもしろいんですけどね。つか他に対象になりそうな人がいないか…。
ちなみに私は白髪の狐邑がお気に入りです。かわいいなぁ。

続いてこちら

花帰葬 Video Games 花帰葬

販売元:プロトタイプ
発売日:2006/07/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

厳密には乙女ゲームではないですが、とりあえず「乙女ゲーム」のカテゴリーに。
元は女性向け同人ソフトでヒットしたものがPS2に移植されたもの。同人時代のものはまったく知りませんでしたが、やわらかい色合いの絵とストーリー、世界観に惹かれて購入。BLっぽく見えたんでどうしようか迷ったんですが、「乙女ゲームでもBLゲームでもない」とあったので買ってみることに。でもどちらかといえばBL寄り?という印象を受けます。まだプレイしていないのでハッキリしたことは言えませんがね。パッと見ですよ。パッと見。

|

« 「大神」日記 その六 | トップページ | ちょっとだけ「緋色の欠片」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/2530164

この記事へのトラックバック一覧です: 「緋色の欠片」&「花帰葬」:

« 「大神」日記 その六 | トップページ | ちょっとだけ「緋色の欠片」感想 »