« 「緋色の欠片」 感想記その4 | トップページ | 「緋色の欠片」 感想記その6 »

2006年7月17日 (月)

「緋色の欠片」 感想記その5

今回はグラフィックに関するネタバレを含みますのでご注意くださいね。

昨日、真弘先輩ED迎えられました!
うーんこのゲーム難易度はかなり低いですよね。とりあえず好感度が上がる選択肢を選ぶだけでいいですし。まぁ私はステータス上げる系の乙女ゲームは苦手なんでいいんですけどね…ちょーっと簡単すぎかなーとか思ったり。

あとグラフィックに関してなのですが、キスシーンが拓磨の時のグラフィックとカブってるかな…?と思いました。アングルとか手の添え方とか。
まぁ乙女ゲーのグラフィックもアングルとかカブらないように考えるの大変なんだろうなー…とか思いつつ細かいところが気になってしまいました。
気になったといえば真弘先輩のセリフに「よく吐いた」とか言ってたとこがありましたが、そこは別に「よく言った」でよかったと思います…。

が、しかし細かい指摘をしつつも真弘先輩良かったです。カッコいいし可愛い。EDの真弘先輩の表情の変化が良くて、ちょーっと顔がニヤけてたと思います自分。

そして、いよいよお気に入りの狐邑を攻略開始~!ほんと彼は美人ですね。また一人でニヤニヤしそう…。危ない人だ…。
ストーリーが拓磨、真弘ペアとは別の展開なので、既読スキップできないのがツライ…。確かまだ5章あたりを攻略中です。

|

« 「緋色の欠片」 感想記その4 | トップページ | 「緋色の欠片」 感想記その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/2696972

この記事へのトラックバック一覧です: 「緋色の欠片」 感想記その5:

« 「緋色の欠片」 感想記その4 | トップページ | 「緋色の欠片」 感想記その6 »