« 「緋色の欠片」 感想記その11 | トップページ | 金色のコルダ 第2話「前途多難なガヴォット」 »

2006年10月 2日 (月)

金色のコルダ 第1話「ありえないプレリュード」

ゲームもやったことないし、漫画も読んだことないのですが、クラシック結構好きなので見てみることに。

遅刻しそうなヒロイン、日野香穂子(高木礼子)は、妖精リリ(水橋かおり)に遭遇。
その直後、学内音楽コンクール開催を告げる鐘が鳴る。
つか学校デカー!
先生に頼まれて荷物を運ぶ香穂子。階段から落ちそうになった所を土浦梁太郎(伊藤健太郎)に助けられる。
音楽科に荷物を運ぶと教室の前で月森蓮(谷山紀章)に出会う。月森の第一印象は、冷たい感じ。
柚木梓馬(岸尾大輔)ってなんか優雅な人ですな。女子からの人気がすごいね。
学内コンクールの参加者発表。柚木・火原・月森・志水・冬海そして唯一普通科からの参加者である香穂子。
香穂子、リリに音楽科の練習棟によばれて「魔法のバイオリン」を授かる。
香穂子、上級生に絡まれている冬海を助ける…がバイオリンを弾いてみせることになってしまい、意を決してバイオリンを弾こうとする香穂子…で次回に続く!

次回予告の前にリリのワンポイントクラシックなるミニコーナーが。確か「遙か」のアニメにも小天狗(だったっけ?)によるミニコーナーがあったような…。
ワンポイントクラシックはバイオリンについてでした。バイオリンは楽器の女王と呼ばれているらしいですよ。

さて、結構気になるところで続いてたので、2話目は録画忘れなかったら見たいと思います!

にほんブログ村 アニメブログへ

|

« 「緋色の欠片」 感想記その11 | トップページ | 金色のコルダ 第2話「前途多難なガヴォット」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/3670500

この記事へのトラックバック一覧です: 金色のコルダ 第1話「ありえないプレリュード」:

» +金色のコルダ~primo passo~【1】+ [ウタウタイ☆アニメ館]
第1話「ありえないプレリュード」      -これは少し昔のお話です ある青年が音楽を学ぶために海を渡りました 青年にとってはみるもの全てが新しく 素晴らしい世界でした そんなある日不思議な出会いが訪れたのです 出会ったのはとても小さく不思議な存在でした 青年... [続きを読む]

受信: 2006年10月 3日 (火) 00時13分

» 金色のコルダ ~Primo Passo~ 1 [孤狼Nachtwanderung]
「ありえないプレリュード」 誰か我が輩の声を受け止めて欲しいのだーっ! どうして誰も我が輩に気付かないのだーっ! ・・・・・・・・あ、目が合っちゃった。。。 いやいや、学校に妖精が隠れ住んでるなんて気のせいよね♪ うん、気のせい気のせい~♪ 気のせいじ... [続きを読む]

受信: 2006年10月 3日 (火) 16時40分

» 金色のコルダ〜primo passo〜 #1 『ありえないプレリュード』  [ティンカーベルをください]
秋アニメ第二弾は「金色のコルダ〜primo passo〜」! 今回は作品の導入部分な感じでしたが、 とにかく火原が可愛すぎて死ぬかと思いました…(萌え!) 金色のコルダ、私的にツカミはOKです! ※初回は短めで失礼しま... [続きを読む]

受信: 2006年10月 4日 (水) 00時39分

» 金色のコルダ〜PrimoPasso〜 Opus.1「ありえないプレリュード」 [MAGI☆の日記]
金色のコルダの第1話を見ました。Opus1 ありえないプレリュード妖精のリリは、学内コンクールを開催したいと思っていた。しかし妖精であるリリを目視できる生徒がいないので、それは叶わないと思われた。偶然寝坊して遅刻しかけた日野香穂子は学園まで走り続けた。息切れ...... [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 11時38分

« 「緋色の欠片」 感想記その11 | トップページ | 金色のコルダ 第2話「前途多難なガヴォット」 »