« バーテンダー 第4話「琥珀の夢」 | トップページ | 瑠璃の風に花は流れる 紫都の貴公子 »

2006年11月14日 (火)

金色のコルダ 第7話「秘めやかなデュエット」

前回の最後に月森から言われたセリフが気になって練習に集中できない香穂子。
休憩する香穂子の元にやってきた金澤先生は、香穂子を買い物に連行する。
買い物には志水と冬海も一緒。3人でおみやげを選んでいる時、志水に練習量を聞く香穂子。志水は弾きたいだけ弾く、と語る。
志水君はぼーっとボソボソ喋る子ですが、なんか的を得たこと言うよなぁ。

買い物組以外のご飯は作ってい置いてくれた料理を温めるだけだったのだが、その料理を月森が黒コゲにしてしまい、しかたなく料理の腕をふるう土浦。
食事の席で、柚木は月森の母が有名なピアニストである話をする。驚く土浦。そして不機嫌な月森。「家族の話はやめてほしい」と月森がいってるのになお話す柚木がなんか…なんか黒くみえるんですけどっ!
一方火原は間違えて香穂子のペットボトルからお茶(だと思います。あの色からすると)を飲んでしまい、パニックに。
ちょうどそこへ香穂子たちが買い物から帰ってくる。
香穂子を目の前にしてアセる火原。ペットボトルを間違えたと言えずに、こぼしちゃったという火原がかわいいです。
その日の夕食は外でバーベキュー。
香穂子はみんなに魔法のヴァイオリンのことがばれたらどうしよう…と物思いにふける。

月森の子供時代がでてくる…とそれはいつのまにか眠っていた月森の夢でした。
月森がふと窓の外を覗くと外でヴァイオリンを弾く香穂子の姿があった。
香穂子の奏でる優しい音色を聞いてか、月森は香穂子のヴァイオリンと音をあわせ、2人でアヴェ・マリアをデュエットする。
それぞれの部屋に居たほかの皆も音を聞いてハッとなる。
演奏が終わって、香穂子は月森に「いい音がでたと思わない?」と話かけるのだが、月森は何も言わずに去ってしまう。
部屋に戻った月森は柚木に「君らしくない音だった」と言われる。
ああ~やっぱり柚木が黒くみえるんですけどっ!

合宿終了で、冬海の別荘を後にする一同。…が、そういえば第2セレクションのテーマを聞いてないと、金澤先生に聞くと、第2セレクションのテーマ発表。
第2セレクションのテーマは「信じるもの」

誰ですかっ?!このシャワーシーンはっ?(手とか足くらいしか映ってなかったけどさ…)と思ったら月森でした。シャワーからでたとこが色っぽかったす。なにやらエアメールが届いているようですが…?
校内では、月森の両親が第2セレクションに招待されていることや、月森が優勝候補、とかウワサになっている。
教頭先生も、海外公演中の母はこられるのか、とか聞かれたり期待していると言われてため息をつく。
昼休みに練習室を使おうとする香穂子、とそこに月森。
月森は柚木が言っていた香穂子がどうやら初心者っぽいというセリフを思い出して、香穂子にヴァイオリン歴を聞こうとする。
が、そこに天羽が月森のインタビューにやってきてセーフ。…と思いきや月森はさっさとどこかへ行ってしまい、今度は香穂子がいろいろ聞かれることに。
香穂子は窓の外に柚木を見つけて話をそらす。すると天羽は柚木のことを「完璧すぎて胡散臭い…」とはなすのだった。…やっぱ黒いの?柚木君?
で、天羽に「見直した」と言われて嬉しくなる香穂子。

授業が終わってもぼーっとしてる月森。
教室をでるとまた天羽がいて、家族のことを聞かれてムッとする。

香穂子は放課後の練習。そこにリリ登場。第1セレクションがビリだったと言われて「参加してくれるだけでいいって言ったのに」とリリに言う香穂子。「何のこと?」とすっとぼけるリリをシメる香穂子。あわてて去っていくリリ。
練習をやめて帰ろうとすると、すごい勢いで月森が入ってくる。どうやらまた天羽に追われているらしい。
月森に口を押さえられてドキドキする香穂子。
天羽をやりすごすと、「片付けたらでてってくれ」とそっけなく言われムッとする香穂子。
しかし、月森の手が以前ふれた時は冷たかったのに、今回は妙に熱かったことに違和感を感じ、ひょっとして月森は具合が悪いのかも?と思い練習室へ戻る香穂子。
すると月森はやはり具合が悪いようで、練習室でしゃがみこんでいた。
香穂子は先生を呼びにいこうとするのだが、月森に止められる。
そして月森は香穂子の肩にもたれかかる…。
香穂子は合宿で月森とデュエットした時のことを思い出すのだった。

リリのワンポイントクラシックは二重奏はデュエット、三重奏はトリオ、四重奏はカルテット、では五重奏は…?答えはクインテット。というものでした。
…クインテット…ゆうがた…?(違…イヤあってるけどさ…)

にほんブログ村 アニメブログへ

|

« バーテンダー 第4話「琥珀の夢」 | トップページ | 瑠璃の風に花は流れる 紫都の貴公子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/4186457

この記事へのトラックバック一覧です: 金色のコルダ 第7話「秘めやかなデュエット」:

» 金色のコルダ ~Primo Passo~ 第7話 [孤狼Nachtwanderung]
第7話「秘めやかなデュエット」 「ヒマそうだな~、日野~♪・・・休憩、大いに結構! さぁ、行くぞ~日野~♪」 やったーっ!!! 先生にデートに誘われたーっ!!! 手握られたーっ!!! (///∇//) ・・・・・・・・・・・・・あれ?二人きりじゃなかった。 しか... [続きを読む]

受信: 2006年11月17日 (金) 22時09分

« バーテンダー 第4話「琥珀の夢」 | トップページ | 瑠璃の風に花は流れる 紫都の貴公子 »