« バーテンダー 第6話「グラスの中の物語」 | トップページ | バーテンダー 第7話「バーの休日」 »

2006年11月27日 (月)

金色のコルダ 第9話「安らぎのコンチェルト」

冒頭にまた幼い頃の夢をみる月森が。

朝、香穂子は月森の動揺した顔を思い出してため息をつく。
すると志水が前を歩いていて、赤信号で横断歩道を渡ろうとしていたので慌てて止める香穂子。
学校に着くと、月森の後姿を見つけて思わず隠れてしまう香穂子。なんか悪いことをしたような気がしてならないので謝ろうかどうか迷っていた。
火原が挨拶するも気づかない香穂子。やっと火原に気づくけどあたふたしてしまい、火原は「??」となる。

昼休み、やっぱり気になるので月森の元へ向かおうとする香穂子。
そして月森は柚木に呼び止められて「今回のセレクションは特に大変そうだね」とか言われる。「お互いに頑張ろうね」という柚木の笑顔が怖いっすよ…!
扉の外から月森の練習を覗く香穂子。真剣な月森に声はかけられず。
階段の踊り場でたたずんでいるとそこに土浦がやってくる。
土浦の視線が一瞬「どこ見てんのっ!」とか思ってしまったのですが、ヴァイオリン持ってないことに気づいたのね。
浮かない顔の香穂子に「悩み事か?」と話をきいてくれる土浦。香穂子はつい「またあの舞台に立つと思うとね」と口にする。すると土浦は、人の多い所で演奏してみたら舞台度胸がつくのでは、とアドバイスしてくれる。
去り際に「今度はライバルだからな」と言う土浦。でも「言えよ。何か困ったことがあったらさ」と言ってくれる。くーっ土浦イイ奴だよ~君は。
が、香穂子は「頼ってばかりじゃだめだ」と練習に行く模様。
練習室に入ると志水が倒れていて慌てる香穂子。…志水は寝ているだけでした。
目覚めた志水と話す香穂子。
志水は図書館によく行くようで、「(図書館で本から)得られる知識は僕の音楽を豊かにしてくれる…」と話す志水に関心する香穂子。
「本当に好きなんだね、チェロ」と言うと「そうですね…」と微笑む志水。
香穂子は志水の笑顔を見て「天使みたい」と興奮してます。

カノンを練習する香穂子の元に美緒と直が差し入れを持ってやってくる。するとそこに今回香穂子の伴奏を引き受けてくれた森さんがやってきて、みんな屋上で一休み。
美緒、直、森さんは楽しそうに話しているのだが、香穂子は「応援してくれるみんなのためにももっとがんばらないと…」とギュッとこぶしを握る。

香穂子は土浦のアドバイスのように人前でヴァイオリンを弾こうと街を歩くのだが、やっぱり街中ではなく公園が無難かと思って歩く。するとショーウィンドウのドレスに目がとまる。(リリにもこれくらいのセンスがあれば…)なんて思っちゃってます。
すると偶然にも天羽にでくわし、第2セレクションの衣装選びと間違われてしまいます。そしてまたまた偶然にも冬海を見つけて、3人でドレスを試着。ちゃっかり天羽もドレス着ちゃってます。冬海ちゃんの赤いドレスは似合ってて可愛かったなv
そしてドレスのすごい値段に驚くのでした。

公園に行くと南楽器のおじさんに遭遇。
公園のサロンでコンサートが開かれるので宣伝をしているそう。
そして香穂子はコンサートに行ってみることに。
会場に行くと志水にバッタリ遭遇。
香穂子はコンサートで演奏を聴いて感激し、自分は今までうまく演奏することに必死であせってばかりだった…と振り返る。そして、自分も人も楽しませる演奏をいつか自分もしたいと考えるのでした。
コンサート終了後、南さんにすごく良かったと話していると、先ほどの演奏者の人達がやってきて、南さんは香穂子にヴァイオリンを弾いてみては?とすすめる。
志水も「先輩のアヴェ・マリアがききたい…」と言う。
香穂子の弾くアヴェ・マリアに聞き入る一同。
香穂子は(私も、ヴァイオリンを…コンクールを楽しむ。第2セレクションがんばろう)と思うのでした。

おおっもう第2セレクション直前っすか?
控え室でカノンが流れるオルゴールを聞く香穂子。ポニーテールが可愛いなv
控え室からでると、土浦とバッタリ。土浦もバッチリきめてます。
って!前回以上に大変なことがおきちゃうんですかっ?!

リリのワンポイントクラシックはシューベルトについてでした。

次回予告…なにやら月森がピンチ…!?
そして次回の放送は1:15~だそうですよ~ 

にほんブログ村 アニメブログへ

あ、そうそう「瑠璃の風に花は流れる 紫都の貴公子」の記事ですが、読了したので加筆修正いたしました~
と、こんなところに書き残しておきます。
ついでにも一つ「イラスト」にサソリさんの絵を追加しました。新しく記事書くの面倒だったのでここに書いておきます。

|

« バーテンダー 第6話「グラスの中の物語」 | トップページ | バーテンダー 第7話「バーの休日」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/4334497

この記事へのトラックバック一覧です: 金色のコルダ 第9話「安らぎのコンチェルト」:

» 金色のコルダ ~Primo Passo~ 第9話 [孤狼Nachtwanderung]
第9話「安らぎのコンチェルト」 「危ない!赤信号だよ!」 「・・・・・・・・・・・・・・あ、日茂せんぱい・・・・・」 「日野だってば!ヒモって何よ!誰のヒモよっ!!!」 香穂子は月森くんの地雷を踏んじゃったことが気になり、練習に身が入らない。 そんな時... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 23時07分

» 金色のコルダ 〜primo passo〜 opus9「安らぎのコンチェルト」 [WONDER TIME]
志水君の笑顔にヤラレマシタ! 可愛過ぎだよっ!!(笑) 今回は志水君と香穂子のやり取りがメインな感じで良いのかな? ※ゲーム未プレイ・コミック未読です 感想は続きからどうぞ! 金色のコルダ~primo passo~ 1 (完全... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 23時30分

» 安らぎのコンチェルト [tune the rainbow]
「志水君が笑ったぁ!天使みたい」 [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 14時02分

» 金色のコルダ 第9話 [主婦Yのアニメ話〜 Y no Anime]
第9話 今回は特別大きな動きはなかったですね。 あらすじ 朝は赤信号で渡りそうな志水君に会う所から始まりましたね。志水君、チェロもって本読みながらじゃ危ないよ、、、と注意されていました。 そして前回(話の中では昨日)月森君に「親が来て緊張する」というような核心を突くようなことを言ってしまったことに対してどうしようとおろおろする香穂子です。しかしきっかけがつかめず昼休みになってしまいました。 月森君の所へ行きますが練習中で、それを見て香穂子も自分もがんばらないと、、、だんだん... [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 10時55分

» 金色のコルダ 9話「安らぎのコンチェルト」 [怜奈の自己主張]
今回のコルダ、怜奈の率直な感想としては・・・アレですね。 ど〜して香穂子ばっか良い思いしてんの〜!? これまで「香穂子になりたい人・挙手」を何回か唱えてきた怜奈だけど、ここに至ってマジに、香穂子になり... [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 19時04分

« バーテンダー 第6話「グラスの中の物語」 | トップページ | バーテンダー 第7話「バーの休日」 »