« バーテンダー 2+金色のコルダ 5 | トップページ | 金色のコルダ 第6話「胸騒ぎのポルカ」 »

2006年11月 5日 (日)

バーテンダー 第3話「後悔のグラス」

冒頭のナレーションは
「日本よりも寒さの厳しいドイツでは、ビールを常温で飲むホットビールがあるらしい」
…「らしい」なんですね…。

今回のお話は原作の28話をわりと忠実に再現されて、さらに掘り下げられてた印象でした。

佐々倉のシェイクする姿がステキです。OPのもかっこいいけど。

マルガリータの解説は葛原さんと東山さん。お二方すっかり解説役ですなぁ。美和も解説に回る時があるけど。

原作と違ってたのは嶋岡さんが佐々倉に舞台役者を目指していた過去を話したこと。

EDに登場したカクテルは「マルガリータ」でした。
当然なのですが毎回EDに登場する本物のバーテンダーさんもカクテルごとに違う動作が流れるんですよね~凝ってるよなぁ~

にほんブログ村 アニメブログへ

|

« バーテンダー 2+金色のコルダ 5 | トップページ | 金色のコルダ 第6話「胸騒ぎのポルカ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/4076192

この記事へのトラックバック一覧です: バーテンダー 第3話「後悔のグラス」:

» モスコーミュール -Moscow Mule- [カクテル・バー -MIXING DRINKS-]
さわやかな飲み口と、キックの強さが特徴のオール・デイ・カクテル。個人的には可もなく不可もなくなカクテルでただ強いお酒という感じです。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 22時25分

« バーテンダー 2+金色のコルダ 5 | トップページ | 金色のコルダ 第6話「胸騒ぎのポルカ」 »