« バーテンダー 第8話「カウンターの嘘」 | トップページ | バーテンダー 第9話「バーの顔」 »

2006年12月11日 (月)

金色のコルダ 第11話「白と黒のアダージョ」

つ…ついにあの方の本性現る!

香穂子と冬海は家族が留守にしている天羽の家にお泊り。
冬海ちゃんは顔を真っ赤にして「香穂先輩って呼んでいいですか?」とか言っちゃってますよ。冬海ちゃんてばかわいいな~
そして冬海に「香穂先輩みたいになりたい」と言われて、魔法のヴァイオリンを使っている香穂子は複雑。

志水君っ寝ぐせがすごいよっ。お姉さんがコンクールの時の衣装を送ってくれているんですねぇ。
でも試着した時の写真送ったとか言ってるけど…志水君のお姉さんは志水君で着せ替えするのが好きなのかしら…。

柚木の家…イメージ通りの格式の高そうな家ですな。
おばあ様は厳しそうだし~!

第2セレクションの順位発表。
1位:土浦 2位:香穂子 3位:火原 4位:柚木 5位:志水 6位:冬海 7位:月森
でした。
普通科が上位にきたことで、音楽科の人たちは不服そう。
志水は、他の参加者からも見習い、学ぶべき点がたくさんある…と思っています。

魔法のヴァイオリンを使っての2位という成績に罪悪感を感じる香穂子。
リリも複雑そうではありますが、ヴァイオリンのメンテナンスをしました。

志水、図書室で頼んでおいた本が来たので探していると、お目当ての本は居眠りをする香穂子の下に。
志水がどうしようか困っていると、土浦がやってきました。
志水は土浦の体が大きくて羨ましいようです。
って土浦は志水との会話は「宇宙人と話してるみたい」とか思ってるし!
そして2人は眠る香穂子を横目に、香穂子の奏でる音はとても素直だと評価。
2人が話しているうちに香穂子は目覚め、志水が探していたという本をあわてて渡してでていきました。

第2セレクションの結果が貼りだされている掲示板の前で、香穂子が沈んでいると月森がやってきて、第3セレクション優勝宣言をします。
そして「練習したらどうだ」と言われてしまいました。香穂子は月森なりの励まし?と思うのでした。

香穂子が屋上にやってくると、なにやら沈んだ様子の火原が。
何を悩んでいるのかと思ったら、お兄さんにあげる誕生日プレゼントが決まらなくて悩んでいたようです。
あ、香穂子にもお兄さんがいるのね。アレ?お姉さんもいませんでしたっけ?ま、いっか。
火原、香穂子を誘って、一緒にプレゼント選びに行くことに。
校門にはため息をつく柚木が。
柚木は2人が買い物に行くことを知り、車をだしてくれました。
そして柚木にもお兄さんがいるみたいです。というか兄2人に姉、妹もいるみたいです。
香穂子が柚木に「お兄さんと似てたりするんですか?」と聞くのですが柚木は「似てないんじゃないかな」と言います。
火原が柚木の妹を見たことがあって「可愛かった」というと、火原はあわてて香穂子にも「可愛い」と言い、さらに柚木にも「可愛い」と言われて大慌ての香穂子。
そしてプレゼントに帽子を選んでたわむれる香穂子と火原を見つめる柚木の視線は何故か鋭い…。

香穂子、火原と柚木の出会いを聞く。
で2人が出会ったのは入学式の時で、火原は柚木を先輩だと勘違い。そして新入生代表の挨拶で柚木が同級生だったことを知ったのだった。
香穂子は2人に進路を尋ねる。火原は音大へ、柚木は経済か商学部へ進むようで、音楽は高校までなんだそう。
香穂子、柚木の車で送ってもらう。
柚木は香穂子に「日野さんもムリしないで…」と言うのですが、香穂子に向けている視線は冷たい。

香穂子は悩んでるヒマがあったらもっともっと練習しなくちゃ、と思い屋上に向かうとそこには柚木の姿が。
柚木の奏でるフルートの音色を香穂子は(きれいな音だけど、深くて、暗くて…)と感じます。
屋上のドアが閉まる音で柚木は香穂子に気づきます。
香穂子は屋上ではなく別の所で練習しに行こうとして、その前に柚木に声をかけます。
「私、頑張ろうと思います」とか「私なんかより柚木先輩のほうがよっぽど大変ですもんね」とか「悩んでたんですけど先輩のおかげでふっきれました。心配してもらっちゃってありがとうございました」と、香穂子が頭を下げると…
柚木は
「心配?俺が…お前の?」
と言い放ちましたっ!思わず後ずさりする香穂子。(OPのあのシーンですな)
そんでもってさらに
「ウザイんだよ お前」
ですってー!ってソコで次回に続くなのね!チィ!

リリのワンポイントクラシックはフルートについてでした。
次回予告でもまた「ウザイんだよお前」って!

うはーついに柚木が本性を現しましたねぇ。黒いヤツなのではないかと思ってましたが…いざ黒い所を見てみると…いやぁ面白くなってきた!今後もコルダから目が離せませんっ!
でも確かに香穂子の「私なんかより柚木先輩の方がよっぽど大変ですもんね」にはちょっとひっかかるものを感じました。うまく表現できないんですがね…。

にほんブログ村 アニメブログへ

そういえば漫画版コルダの最新刊、7巻の内容ってちょうど第2セレクションが終わった後くらいなんですね。なら今後のアニメのネタバレの心配は無いかな…?
黒い柚木もでてきたし、漫画そろそろ集めようかなぁ。

|

« バーテンダー 第8話「カウンターの嘘」 | トップページ | バーテンダー 第9話「バーの顔」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/4508912

この記事へのトラックバック一覧です: 金色のコルダ 第11話「白と黒のアダージョ」:

» 金色のコルダ 〜primo passo〜 opus11「白と黒のアダージョ」 [WONDER TIME]
遂にブラック柚木さまが出ましたよっ!!(笑) しかし志水君の寝起きは可愛過ぎだー!! ※ゲーム未プレイ・コミック未読です 感想は続きからどうぞ!! 金色のコルダ~primo passo~ 1 (完全生産限定版)於地紘仁 高木礼子 谷山... [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 22時20分

» 金色のコルダ ~Primo Passo~ 第11話 [孤狼Nachtwanderung]
第11話「白と黒のアダージョ」 菜美に誘われて香穂子と冬海ちゃんはお泊まり会♪ 2セレのプチ打ち上げ中のこと。 「あの、日野先輩・・・日野先輩のこと・・・香穂先輩って呼んで良いですか?」 そして大胆にも 「香穂先輩スキです!香穂先輩と一つになりたいんです!」... [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 22時30分

» 白と黒のアダージョ [tune the rainbow]
「僕も大きくなりたいです」 [続きを読む]

受信: 2006年12月12日 (火) 10時43分

» 金色のコルダ〜primo passo〜 #11 『白と黒のアダージョ』 [ティンカーベルをください]
ついにブラック柚木キタ━(゚∀゚)━! 今回、柚木のダークサイドが現れることは間違いないと思っていたので、いつ出るかいつ出るか…とそわそわしながら見ましたw 前半は冬海ちゃんと志水の可愛さ、後半は柚木のブラ... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 01時15分

» 金色のコルダ 第11話 白と黒のアダージョ [SOBUCCOLI]
ついに奴が本性を現しましたね。 黒い・・・これは黒い。 でも本編はカラーなんです。 [続きを読む]

受信: 2006年12月14日 (木) 11時47分

« バーテンダー 第8話「カウンターの嘘」 | トップページ | バーテンダー 第9話「バーの顔」 »