« 金色のコルダ クラシック・コレクション2 | トップページ | 金色のコルダ 第11話「白と黒のアダージョ」 »

2006年12月10日 (日)

バーテンダー 第8話「カウンターの嘘」

あ!冒頭の部分がまた豆知識(?)みたいなやつに戻ってる!

『「できない相談」という意味を持つブルー・ムーン。バーでのナンパ男が恐れる一番のカクテルだ。』
だそうですよ。バックの絵が美しいです~
ブルー・ムーンて実物は見たことないのですが、淡いスミレ色のキレイなカクテルですねぇ。

内容はほぼ原作21話と22話通りでしたね。

でも詐欺師の織田さんがダマそうとしている女の人のデザインが違う…と思っていたら、原作5話登場の亜希さんだったんすね。

あとスゴイ細かいところですが、開業資金として騙し取ろうとしていたお金の金額が500万から300万になっていた!

EDに登場のカクテルは「パスティス ウォーター」でした。
おおっスゴイ。本当に白くなっているよ~

詐欺師の織田さんの声って花輪英司さんだったのか~「ファンタジックチルドレン」のデュマの声好きだったなぁ。チラリと「金色のコルダ」にも出演されてましたよね~

にほんブログ村 アニメブログへ

|

« 金色のコルダ クラシック・コレクション2 | トップページ | 金色のコルダ 第11話「白と黒のアダージョ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/4495027

この記事へのトラックバック一覧です: バーテンダー 第8話「カウンターの嘘」:

» ジン・フィズ -Gin Fizz- [カクテル・バー -MIXING DRINKS-]
もっともポピュラーなトール・ドリンク 口直しには最適 1888年、アメリカのニューオーリンズにあるインペリアル鐔ゥ⑤礇咼優奪被愁サロンのバーテンダー、H鐔ゥ薀皀校瓩料郎遒噺世錣譴討襦 [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 21時42分

« 金色のコルダ クラシック・コレクション2 | トップページ | 金色のコルダ 第11話「白と黒のアダージョ」 »