« 星の王女(義経) 感想記その3 | トップページ | 星の王女(義経) 感想記その4 »

2007年5月19日 (土)

少女奇談まこら 1+レイスイーパー 1

少女奇談まこら 1 (1) Book 少女奇談まこら 1 (1)

著者:平野 俊貴,植竹 須美男
販売元:リイド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前から期待していた「まこら」の1巻。
期待通りでした!いや、期待以上!!もう作品全体に流れる空気が独特でたまりません。妖怪モノ好きな方にオススメです。
以前は水木しげる氏の絵に近い感じかと思っていましたが、実際漫画を読んでみると全然違った。むしろ可愛い系?かな。
妖怪のデザインもすごく好きです。たぬき達かわいい~
まこらの落ち着いている、というかキモのすわった性格もいいですね。
お供の妖怪3人衆はお調子者の一枚布巾と小袖のやりとりが楽しいです。小袖はまこらが身につけてたりするし、女性のようですね。
そして、ねずみ(本名はないのかな…?というか彼は妖怪なのか…?)が胡散臭くてステキ。髪を前で結んでるとこもいいよー。
それにしても胡散臭いやつが「ねずみ」って…某鬼太郎にでてくる奴を彷彿とさせますな。

レイスイーパー 1 (1) Book レイスイーパー 1 (1)

著者:垣野内 成美
販売元:リイド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パラパラっと見ただけですが、文(あや)がかわいい。
清(サヤ)って女の子だったのか…??
あと裁先生がかっこいい。
女の子の制服のデザインが可愛いですね。

あ、怪物王女はまた明日。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

|

« 星の王女(義経) 感想記その3 | トップページ | 星の王女(義経) 感想記その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/6476201

この記事へのトラックバック一覧です: 少女奇談まこら 1+レイスイーパー 1:

« 星の王女(義経) 感想記その3 | トップページ | 星の王女(義経) 感想記その4 »