« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の8件の記事

2007年8月29日 (水)

戦国戦術記 LOBOS 1

戦国戦術戦記LOBOS 1 (シリウスコミックス) Book 戦国戦術戦記LOBOS 1 (シリウスコミックス)

著者:秋山 明子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

連載開始当初に、シリウスのHPで見て「面白そうだな~」と思って、それっきり忘れてたんですが、怪物王女5巻に挟まってたお知らせペーパーにて1巻がでたことを知り買いにいきました。

久々に絵にも話にも骨のある漫画に出会えた!!すごく好きだ!
瞳のハイライトが瞳孔の真上にある為、瞳孔が白抜きに見える絵が印象的です。
主を持たない庸兵集団「狼(ろう)」に所属する青年、市蔵が主人公。
話のほうはオビより抜粋しますが

御家の跡目争い、見事収めてみせ候
落城間近の砦からの撤退、引き受け候
敵方の進軍、一人にて撃退してみせ候

と、いろいろな依頼がありますが、どの話も練りこまれてて読み応えあります。
「狼」のメンバーも市蔵の他に金髪青目の青が戦闘狂キャラっぽくて良い。
「狼」には他にも癖のあるキャラがいそうだなー。

次巻は来春ですか。先は長いね…。
市蔵の過去が、とか書いてあるけど気になるわ。

そういえばタイトルの「LOBOS」ってどういう意味なんだ…?

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月19日 (日)

翡翠の雫 感想記その七

御・子・柴キター!!

と、いうわけでついに念願の御子柴とのエンディング見ました!
今回はちとわかんなくて攻略サイトに頼りました。

あーカッコよかった…
どのイベントスチルも良かった…特に最後は良すぎるっ!
でも珠洲と気持ちが通じるのが唐突な気がしないでもないけど。
あ、ネタバレするので白文字で↓
御子柴って過去の人のはずが、あのまま暮らしてって平気なんでしょうか。普通に歳とってくのかな…?ま、豊玉姫の力で今まで来たから豊玉姫から解き放たれた後は普通の人になったと考えていいのかも。
もしかして最後は現代風のカッコになってたりして…とか思いましたが、あのままでよかったv

白文字終わり~

スチルコンプも達成して、オマケ画像も見られましたよ。
でも、前作みたいにもっとオマケ画像あったらよかったなー。
1人1人のイベントスチルもそうですが、もうちと数があってもいいのになーと思いました。
エリカとのイベントとかもあったらよかったのに。

道筋は今82%ですが、悲恋エンドで残りは埋まるのかな?
外典も全部埋まっちゃったしなー。
悲恋エンドは見ないかも。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

翡翠の雫 感想記その六

今日もひたすら翡翠で遊びまくり~以下ネタバレ含みます。

亮司さん攻略では、他のキャラと話が結構違うので時間かかった…。
なんか真緒姉さんと亮司さんの奪い合いが楽しかったな(笑)
真緒姉さん「泥棒猫」って昼メロですかい!

で、さらに続けて賀茂君も攻略しようと進めてたら…
ん?やっぱ御子柴も攻略できる?単に画像のとこに名前が無いだけみたい?
嬉しい~!
なんだかホンっト唐突にこっち側きたね…。
ま、とりあえず賀茂君攻略が先ということで進めてましたが、賀茂君のキスシーンのあの顔はちょっと可哀そう。真面目な顔の方が良かったな…。
キスするまでのやりとりがなんかくすぐったい感じでよかったですが。

エリカは…以下白文字で。
ロゴスの一員だったとは驚きました。

前作からの助っ人には遼が来てくれましたね。珠紀はオレのもの発言が良かったよ。

さ、次はいよいよ御子柴っすよー
たまたま抱きしめられてる画像見られたんですが…堪んないっす。
御子柴だけはついセリフ全部聞いてしまう。他の人ごめん。御子柴声かっこいいー。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

翡翠の雫 感想記その五

今日は克彦兄貴を攻略~

克彦さん、カッコよかった…!
でも石田さん声で「問題ない」とか言うから某緑の髪の毛の陰陽師さん思い出しちゃったYO!懐かし~

上半身裸で珠洲に迫ってる(違)画像が良すぎる。
前作のお助けキャラは祐一でしたが、ホント似てるわっ。
前作では祐一が好きでしたが、克彦と並ぶと…克彦の方が好きかも…。
あと克彦は照れた顔がかわいすぎる。
普段はクールだからそのギャップがいいね。

そういえば今日の中断した時のコメントには克彦がでてきました!
なんだ普通にどのキャラもでてくるのかな?
この中断コメント、セーブ後にゲームやめる時しかでないのかな?
メニューの「表題へ」だとなんにもなかったしな~

さて、今度は順番通り亮司さん攻略します。
既読早送りあまり機能しないからちと時間かかりそうだなー。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

翡翠の雫 感想記その四

晶に続いて小太郎も攻略してしまいまいた。

7時から始めてピッタリ2時間半後に終わりました。
気のせいか前作よりサクサク進められる気がます。

いやー小太郎は可愛かった!
最後のスチルはホント可愛いカップルだったな。
克彦と背中合わせのスチルもカッコよかったね。
やっぱ身長気にしてるんだね。陸とのやりとりが微笑ましかった~
同じようなタイプの真弘先輩よりもやんちゃな感じですな。
真弘先輩といえば、予想通り助っ人には真弘先輩が来てくれましたよ~
あ、こっち行くとゲームーオーバーだな…と分かっても、相談所に行きたくてそのまま進めてしまいます。加奈と沙奈に会いたくて。

あ、以下ネタバレのため白文字にします
ひとつ気になったのは、珠洲が姉じゃないと分かってからも「ねーちゃん」と呼ぶのに違和感がー!名前で呼んでくれい。終盤は一回(確か)名前呼んでくれたけどね。
白文字おわり。

壬生兄弟の父さんが素敵。パッと見の印象から想像できない固い名前だ。


あと天コ(漢字がでませんっ)が結構好き。
ニヤッとした時の裂け気味の口は恐いけど。
普通の顔してると可愛いなー。

今日の中断コメントには弥勒がでてきました。電気代の心配かいっ。
この中断コメントは敵キャラが担当しているのでしょうかね?

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

翡翠の雫 感想記その三

今日は途中うたた寝しながらも晶を攻略。
無事エンディングまでたどりつきました。

しかし晶ルートやってても、気になるのは御子柴ー!ごめん晶。
チラホラでてくるたびに見惚れてます。
今回も3回くらいバッドエンドになってしまいましたが、そのうち2回は御子柴にやられてしまった…。まあでも、御子柴にならバッドエンドにされてもいいわっ。
前回の陸ルートでは羅門にやられることが多かったし…。

晶とのお話は王道な感じですね。
晶は第一印象はクールな感じかと思いきや、意外と普通の好青年でしたね。
あと前作のキャラが助けにきてくれるイベントですが、それぞれ同じような立ち位置のキャラが来てくれるんすね。

まだ時々しか交流してない小太郎ですが、珠洲に好意的なのが見え見えな感じが可愛い。

そういえばヒロインの名前をデフォルトの「珠洲」にしておくと名前呼んでもらえるんでしたっけ…?
エリカが名前呼んでたので驚きました。

さーて次は壬生兄弟のどっちかにしよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

翡翠の雫 感想記その二

さてさて、今日は第2章からスタート。

ふおおー!御子柴でてきたー!!めっさカッコいい!すげぇ好き!声も良いっ!ドツボ!

で、今回は陸のエンディング見ました!
以下ネタバレを含むので白文字で書いておきます。

やっぱ珠洲とは血はつながってなかったね…!
うんうん。予想通りだよ。
前作のキャラは陸ルートでは慎司君がでてきてくれました!
白文字終わり。

珠紀もでてきました。懐かしい。たくましくなったなぁ。

お話の方は「ズガァァン」とか「ドガァァン」とか擬音がなくなってちょっと寂しい(笑)

あと皆さん結構気が変わるの早いね。

後半はバッドエンドの嵐だったワケですが…今回も相談所があるのが親切でとてもありがたい。加奈と沙奈はホント可愛いしー。

玉依姫定着度はいつも真ん中くらいになるようにしときました。

今回中断した時のコメントには真緒姉さんがでてきてくれました。
次は誰かなーと楽しみになってしまう。

そういえば、今回ついてた初回版の設定資料集にスタッフさんのコメントがあんまり載ってなかったのは今後ビジュアルブックみたいなのがでるんだろうなーと勘ぐってみたり。

ブログランキング・にほんブログ村へ

あ、そんなこんなで「怪物王女」見てないっすー感想はまた日曜日っすかねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

翡翠の雫 感想記その一

翡翠の雫 緋色の欠片2(通常版) Video Games 翡翠の雫 緋色の欠片2(通常版)

販売元:アイディアファクトリー
発売日:2007/08/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する


こちらは通常版の画像ですが、初回版入手できました。
最初いつもゲーム買ってる所に11時頃行ったのですが、初回版がすでになかった…!え…何?!たった1時間で売り切れたの…?ま、まさかね~
ちなみに普通のお店で買ったので店舗特典のCDではなく予約特典のシリアスドラマCDが付いてました。

今日は1章だけやったんでその感想を。

主人公の母、彩子さんの声って絵のわりに若すぎやしないかい?!違和感あったよ…。
加奈と沙奈可愛い…!加奈は自分の事「わらわ」って言うのがかわいい。
伊藤健太郎さん声の弟君にキュンとくるよっ。
小太郎役の成瀬さんのお声は初めて聞きましたが、声高いっすね。
長老1の声が恐かった…。

セーブした後にゲームを中断してタイトル画面に戻る前にキャラが一言言ってくれたんで驚きました。
さっきはまだ本編にでてきていない御子柴がでてきてときめきました。
これはランダムで変わったりするんでしょうかねぇ。

そういえば噂で御子柴は攻略できないって聞いたんですけど…どうなんですか??パッケージ裏の声の出演に御子柴の名前あるから攻略できますよね…?ううっわかりませんっ!

シナリオの方ですが、今回もちょっと「ん?」と思う所がありましたね。
脱字あったし…。

今回は攻略する順番って関係あるんでしょうか。わかりませんが、とりあえず陸が好きなんで彼を狙おうかと思ってます。
しかし彼は主人公の弟。弟萌えな展開でいくんでしょうかね?

あと今回は「玉依姫定着度」なるステータスがありますね。
アレはだいたい真ん中くらいで保っておけばいいのかしら。キャラ攻略にも影響するのかなー?

ま、これからぼつぼつ攻略していきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »