« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の9件の記事

2007年9月30日 (日)

悠久ノ桜 感想記その3

今日は結を攻略。微妙にネタバレしてるっす。

私は年下キャラは好みではないのですが、彼の変身には驚き。
やっと設定原画集に載ってたボツラフ画の「しまった子供だった」の謎が解けたよ。
なんか戦闘多かったなぁ。ボタン連打しまくり!

やっぱ恋愛は唐突感が否めないなー。
しかし狙ってるキャラ以外からアプローチされるのは悪くない。むしろ楽しいー。
今回は章都に転びそうになったけど、ガマンガマン。

黒章都は言動がヤンチャな若者っぽいけど(笑)32歳なんだよなぁ…。

芙子の声がキャラにあってて密かに好き。
芙子と主様との関係がわかりにくかったんですが…これも他の人との話を進めればわかるんでしょうか…?

最後の展開には驚き。
え、ええ?!これで終わり?みたいなね。

そういえば結のCG一枚埋まってなかった!
どこで落としたんだろうな…?
そのせいか最後に見られるおまけイベント?が見られんかったしー。

そういえば一度見た話をスキップできる上にきちんと選択肢あるやつは書いてくれてるので親切だと思いました。

さーて次は誰を攻略しようかなぁ。
狙ってるキャラよりの選択肢選んできゃ楽々エンディング見られるね。これは意外だったなー。

次は章都かな…?樋野君もいいんだけど、大正時代には横井さんがいるからなー。
この後は章都→樋野→義地→横井の順で攻略しょうかしら。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

悠久ノ桜 感想記その2

今日は前回まで進めていた大正時代ルートを止めて、室町時代ルートに行って颯真とのお話を進めました。
やっぱ横井さんのいる大正時代は後にとっときます!

で、意外と簡単に颯真エンディング見られました。
途中何度も義地に転びそうになったけど…。
義地かなり好き!彼の攻略も後にまわそうかな。

いやーすごく楽しかったです!
なんかいつの間にこんなに仲良くラブラブに?!な疑問はあったんですがね。
帰るたびに現代がおかしくなってるので主人公と一緒に驚いたけど面白かった。
キャラは悪そうに見えた人がそうでもなかったり、いい人そうな人がそうでもなかったりでこれまた驚きー。

主様…もっと威厳ある感じの人かと思ってたけど、カッコ可愛いじゃないのー。
義地と琴子の関係が微妙な感じですな。琴子はこういう人だったとは思わなかったな。

スタッフロールの後にその後のエピソードが見られて、さらにギャラリーでも新たにイベント見られるのはすごく良かった。

そういえば戦闘はセットアップで射撃練習できるの知らなかった…。説明書を読めよ私!
で、1回の射撃練習で全部入手できるアイテム手に入ったよ!こんなに楽勝だと思わなかった…ま、難しいより簡単なほうがいっか。
ぶっちゃけ戦闘はいらなかったかもね!
画面も立ち絵そのまんまだからチープな感じが否めないし…。

なにはともあれ、他の人の攻略も楽しみですよー

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

悠久ノ桜 感想記その1

悠久ノ桜(とわのさくら)(限定版:「設定原画集+ショートストーリー」&「ドラマCD」同梱) Video Games 悠久ノ桜(とわのさくら)(限定版:「設定原画集+ショートストーリー」&「ドラマCD」同梱)

販売元:アイディアファクトリー
発売日:2007/09/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する


昨日の宣言通りに昼休みに突っ走って買いに行ってきましたよ。
店員さんにちゃんと限定版のパッケージ渡したのに…「通常版で「あっ限定版ですっ!」と即言ってしまった。頼むぜ店員!

さて「悠久ノ桜」ですが…以下気づいたことをつっこんでいきます。

ウィル・オ・ウィスプとの差が激・し・す・ぎ・る!

あ、「翡翠の雫」とも。
…はははついフォントデカくしちゃったよ。
まず限定版の設定原画集!各キャラ・イベントグラフィック・背景画にコメント付き!
ショートストーリーも載ってますよ。
なにこの読み応え!いや、嬉しいんだけどね。
システム面も会話のウインドウデザイン変えたりできるし。

で、ゲームを02:17(セーブデータ画面での時間)やりましたが…
なかなか戦闘シーンにならん!楽しみだったんだけどなー
なんだかあれよあれよと言う間に話が進んでしまってもうちと主人公に説明してあげて欲しい。
タイムスリップの話は楽しい。自分が二人とかややこしいけど。


樋野君が可愛くて最初に狙おうと思って大正時代を選んだんですが…横井さんがカッコよくて困る。樋野君より横井さんと交流したい。
あの声とか落ちついた雰囲気とかすごく良い!
実島も結構いい奴だ。
どうしよう…結構進めたけど大正時代は最後にしようかなぁ。

そういえば時々会話がおかしいような気がするんですが…
由加と克が日直だから主人公は先に佐倉亭にいるはずなのに主人公が「ごめんね、遅くなって」はおかしくないかな…??

克が「行き先聞いてないんだけど」って言ってるけどその前に桜花が「義地の時代へ」って言ってるじゃん!詳しく何時代かってのがわからなかったのかな…?

ちなみに主人公の名前変えてます。デフォルト名だとそのまま名前呼んでくれますが変えたほうが楽しい。

そして神之邑君の弟君が「兄上」って呼んでんのね。
主人公よ…兄弟であんなに雰囲気が違うトコじゃなくて兄上なんてご丁寧に呼んでることにつっこんで!
もしかしたら弟君もタイムスリップによる秘密があったりするとか…?

うーん結構攻略に時間かかかりそうです。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

ウィル・オ・ウィスプ 感想記Vol.6

今日はノーマルエンドを見ました。
これで全エンディング制覇ということで感想記はこれで最終回かな。

1章
読むのを止める
エミリーに謝る
正しい名前で呼ぶ 
1 人で平気……よね
私を知ってほしいから
私がとろいのが悪いんです ウィル↑
あなたの存在も不思議なものでは?
あなたは人形…?

2章 
ルディに会いたい
少しわかる気はするけど……
人形師の罪って……?
素直にうれしい
いつも通りの道を行く
本当にそうかな……?
ウィルを止める イグニス↑
リビングでお茶でも 
ウィルに頼む
工房へ ホブルディ↑

3章 
私の願いを叶えて ホブルディ↑
ホブルディと行く ホブルディ↑ 
少しの間だけでも? 
諦めて作業場へ 
グロリア様らしくない……
グロリア様には似合わない
助けて、ルディ! ホブルディ↑
ウィルのとエミリーのは違う 

4章 
こっそり行こう
止めなきゃ!
人の命はそんなに軽くない!
私は……
苦しいと思えた
私が憎い?
それしか方法がないのなら

なんだかそして誰もいなくなった…って感じね。寂しいエンディングだ…まともになったアーヴィンが迎えに来るとかだったら面白かったのに(笑)サブキャラが顔みせてくれたらよかったな。

そういえば細かいけれど気に入っているところ。アーヴィンから贈られた人形をエミリーが「けがらわしい!」って言ったり、その時のボスって効果音とか笑えますっ。
あとヴィクターに「エリントン嬢」って呼ばれるのにときめく。

そしてクリア後のオマケCGが1枚ありました!
ゲーム中の絵の塗りとは違いますねぇ。少しアニメ塗りっぽい。

エミリーとのエンディングがあってもよかったよなー。あんだけ一生懸命になってたんだし。
あとは解放をしないとかでキャラが人形のままのエンディングとかも見てみたかったな。

にほんブログ村 ゲームブログへ

さて、お次は来週発売の「悠久の桜」が楽しみです。
戦闘があったりするんでゲームシステムに難がないといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

ウィル・オ・ウィスプ 感想記Vol.5

今日はイグニスを攻略!

1章
読むのをやめる
ウィルをたしなめる ウィル↑
エミリーみたいに友達に…… ウィル↑
ルディと呼んであげる ホブルディ↑
私は特別なんかじゃ…… ホブルディ↑
1 人で平気……よね 
相手のことを知りたいから ジル↑
私がとろいのが悪いんです ジル↑
不思議なことはあった方がいい ジャック↑
作れるかも…… ジャック↑
私に何か用ですか? イグニス↑ 
 
2章 
ジルに会いたい 
ありえない気がする ジル↑
イグニスは何故私を殺そうとするの? 
望みは何もない ジル↑
近道をする
ウィルの心配をする イグニス↑
グロリア様が決めることです 
裏庭に出る →イグニスでてきた
追いつめられたとき……? イグニス↑
それは違うと思う ジル↑
地下室へ ウィル↑
 
3章
止める理由を教えて ウィル↑
ウィルと行く ウィル↑
私に何かできることがあれば…… ジャック↑
早く会いたいと思っている ジャック↑
前向きに頑張る ジル↑
それでも、信じてる イグニス↑
あなたはこれが正しいと思うの? ジャック↑
ジル、助けて! ジル↑
どちらもおいしい ウィル↑

4章
ジャックを見る 
どうしてこんなことに…… 
ありがとう…… ウィル↑
みんなは…… イグニス↑ 
寂しいと思えた 
人形師が憎い? イグニス↑
私にできることは…… イグニス↑

いやぁ~…イグニス良い!
最後にとっておいて良かった!!
終盤のシャムロックの館に行ってからの話がよかったね。マント貸してくれるとことか。
イグニスはいつも仏頂面なんで笑顔になった時がたまらんね。
エピローグやコメントだと喋り方が明るくなってて驚いた。
イグニスのCGコメント謝ってばっかだな!とか思ってたらちゃんとツッコミが入った。

全員分CG埋めたんで一気にコメント聞きましたが、これで本編での糖度の低さを補ってるような。
んーでもやっぱCGで甘々な感じなものがあるとよかったかな。

イグニスの話が一番好きだなぁ。
その次はウィル。他の3人は似通っちゃってるからね…。

その他のCGがあと2枚埋まってない…!
ノーマルエンドで埋まるのかな…??
その他のCGもエミリーとかでコメントがあったらよかったのにー。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

ウィル・オ・ウィスプ 感想記Vol.4

今日はジルを攻略しました。
4周目ともなると既読スキップのおかげで楽々進めてしまうなー。1時間半くらいしかかからなかったような…!

1章
読むのをやめる
ウィルをたしなめる ウィル↑
まだよくわからない……
ルディと呼んであげる ホブルディ↑
何かつらいことが?
1人で平気……よね
相手のことを知りたいから ジル↑
本当はやさしいんです ジル↑
「不思議なことはあった方がいい」 ジャック↑
わからない……
私に何か用ですか? イグニス↑

2章
ジルに会いたい
ありえない気がする ジル↑
人形師の罪って何? ジル↑
望みは何もない ジル↑
いつも通りの道を行く
グロリアの心配をする ウィル↑
グロリア様が決めることです
リビングでお茶でも
それは違うと思う ジル↑
工房へ ジル↑

3章
私の願いを叶えて ジル↑
ジルと行く ジル↑
私に何かできることがあれば…… ジャック↑
どきどきしている 
前向きに頑張る ジル↑
身体はそうでも…… ジル↑
誰にだってわかります ジャック↑
人形を拾い上げる ウィル・ジル↑
どちらもおいしい ウィル↑

4章
ジルを見る ジル↑
今は様子を見よう 
みんなは無事? ジル↑
少し考えたい…… ジル↑
このまま部屋にいる 
すべてが間違いとは思わない ジル↑
本当にそうなのかな…… ジル↑

ん?また後半のストーリーはこういう展開なんだね。
うむむ、もう少し違うパターンの話にしてほしかったなぁ…。

ジルは終始紳士的ですごい良かったっす。
エピローグのCGのジルはカッコよかった。

さて残るはイグニスです。
他のキャラとは違うお話になりそうなので楽しみ。
そういえばノーマルエンドなるものもあるそうですね。既読スキップしまくれば見るのは容易そうだ。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

ウィル・オ・ウィスプ 感想記Vol.3

今回はホブルディを攻略しました。

1章
エミリーに謝る
ルディと呼んであげる ホブルディ↑
私は特別なんかじゃ… ホブルディ↑
1人で平気……よね
私を知ってほしいから
本当はやさしいんです ジル↑
「あなたの存在も不思議なものでは?」
あなたは人形……?

2章
ルディに会いたい
本当にそうなのかな……? ホブルディ↑
イグニスのこと、何か知らない? ホブルディ↑
うれしいけど…… ホブルディ↑
 近道をする→ジャック
 いつも通りの道を行く→ジル(こちらを選択)
それは違うと思う
 アーヴィン様たちが心配 ウィル↑
 ウィルを止める イグニス↑(こちらを選択)
リビングでお茶でも
本当にそれでいいの? ホブルディ↑
工房へ ホブルディ↑

3章
私の願いを叶えて ホブルディ↑
ホブルディと行く ホブルディ↑
ごめんなさい…… ジル↑
家族のようなもの ジル↑
手伝ってほしいな、とお願い ホブルディ↑
心に区別なんてつけられない ホブルディ↑
ジルに訴える ジル↑
 私に時間をください ホブルディ・ウィル↑(こっち)
 グロリア様を信じて ジル↑
どちらもおいしい ウィル↑

4章
誰かと一緒に…… ホブルディ↑
止めなきゃ! ホブルディ↑
人形は道具じゃない! ホブルディ↑
少し考えたい…… ホブルディ↑
リビングへ 
ごめんなさい…… ホブルディ↑
なんだか引っかかる…… ホブルディ↑

以上がホブルディ攻略で選んだ選択肢。コレで好感度満タンになりました。
なんだか話の展開がジャックとカブってるね…。
けどホブルディの2面性は面白かったかな。
ハンナの膝に頭のっけてるホブルディの表情が良かったです。
ジャック…なんだか損な役回り多いような…!そしてあの話のために名前がジャックになったのかしら…??

エミリーが戻ってくるところは何度見てもいいなぁ。
エミリーとウィルのやりとりはいつも楽しいし。そこに他の人形達が絡んできたりするのも楽しい。

さて残るはジルとイグニスかー。
それにしてもパソコンで打つとき「ジル」が「汁」ってでてくるっ。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

ウィル・オ・ウィスプ 感想記Vol.2

今日はウィルを攻略しました。
いやぁウィルとの話よかった!
ウィルが眠りについていた理由が意外で驚きました。

そういえば前回選択肢メモるのはめんどいなどと書きましたが、今回もメモってみました。
もう白文字にしなくてもいいかな?
前回と重複している選択肢もそのまま書きますよー

1章
ウィルをたしなめる(ウィル↑)
エミリーみたいに友達に(ウィル↑)
正しい名前で呼ぶ
ウィルを誘ってみる
私がとろいのが悪いんです(ウィル↑)
「あなたの存在も不思議なものでは?」
あなたは人形……?

2章
ジルに会いたい
続くなら素敵だと思う
人形師の罪って何?(ジル↑)
望みは何もない(ジル↑)
 近道をする→ジャックに会う(こちらを選択)
 いつも通りの道を行く→ホブルディに会う
 グロリアの心配をする(ウィル↑こちらを選択)
 ウィルの心配をする(イグニス↑)
グロリア様が決めることです
裏庭に出る(ウィル↑)
それは違うと思う(ウィル↑)
地下室へ(ウィル↑)

3章
止める理由を教えて(ウィル↑)
ウィルと行く(ウィル↑)
私に何かできることがあれば……
早く会いたいと思っている(ジャック↑)
 前向きに頑張る(ジル↑)
 後ろ向きに作業場へ(こちらを選択)
私は私にできることをするだけ(ジャック↑)
あなたはこれが正しいと思うの?(ジャック↑)
ウィル助けて!(ウィル↑)
どちらもおいしい(ウィル↑)

4章
ウィルを見る(ウィル↑)
諦めずに脱出方法を考える
ありがとう……(ウィル↑)
ウィルを信じる(ウィル↑)
それでも会いたい
傷つけてた……?(ウィル↑)
本当にそれしかないのなら

これでウィルの好感度ゲージは満タンになりました。
グロリア、アーヴィン、ヴィクターの話はいつもどれから選んでもいいんでしょうかね。適当に選んでます。
そういえば、3章でジャックと公園に行ってジャックと別れた後、話は人形作りの作業の事になっているのに背景はまだ公園の背景だった…!これって…ミス?

これまで難なくクリアしてきましたが(まだ2人ですけど)あんまり接点のないイグニスはちゃんと好感度上がってくのかなー謎だっ。

さー次は誰にしましょうかね。ジル、ホブルディ、イグニスの順かな?
とりあえずイグニスは一番最後にします。一番好きなものは最後にとっておくタイプなんすよ。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

ウィル・オ・ウィスプ 感想記Vol.1

ウィル・オ・ウィスプ(限定版:「設定原画集」&「ドラマCD」同梱) 特典 「シリアスドラマCD」&Amazon.co.jpオリジナル「ドラマCD」付き Video Games ウィル・オ・ウィスプ(限定版:「設定原画集」&「ドラマCD」同梱) 特典 「シリアスドラマCD」&Amazon.co.jpオリジナル「ドラマCD」付き

販売元:アイディアファクトリー
発売日:2007/09/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

台風が接近する中買ってまいりました。
相変わらずオトメイトさんの初回版の箱、開けにくくてしょうがないんですけどどうにかしてください。ってひょっとして開けにくいのは私だけなのか。
絵がとても美しく見惚れてしまいました。人物はもちろんですが背景も綺麗でしたね。
ちょっとキャラの表情が乏しいかな?と感じましたが。
オープニングの「たえなる光とともに」は荘厳なクラシックのようで作品の世界観にとても合ってますね。
ゲームシステムですが「緋色の欠片」とまったく一緒と言っても過言はないです。
緋色をやったことある人なら説明書読まなくても全然平気です。
各章の構成もほぼ同じ。違うのはこちらは1章につき4日になったってとこぐらいかな。

で、ジャックのエンディング見ました!
ウィルから攻略していこうと思っていたのに、2章の3日目あたりからジャックの好感度が一番上がっていることに気づき、そのままジャック攻略。

いつも感想しか書かないんですが今回は攻略も書いてみます。
攻略と言っても私がジャックのエンディングにたどりつくまでに選んだ選択肢を書き連ねていくだけです。参考までにどうぞ。
カッコの中の(↑)は好感度が上がったことを示します。

1章
ウィルをたしなめる(ウィル↑)
エミリーみたいな友達に(ウィル↑)
ルディと呼んであげる(ホブルディ↑)
私は特別なんかじゃ……(ホブルディ↑)
1人で平気よね
相手のことを知りたいから(ジル↑)
私がとろいのが悪いんです(ウィル↑)
「不思議なことはあったほうがいい」(ジャック↑)
作れるかも……(ジャック↑)
私に何か用ですか?(イグニス↑)

2章
ジャックに会いたい
なんとも言えない(ジャック↑)
「人形師の罪って何だと思う?」(ジャック↑)
そんなこと可能なの?(ジャック↑)
 近道をする→ホブルディに会う
 いつも通りの道を行く→ジルに会う(こちらを選択)
レドモンドさんたちが心配(ウィル↑)
考えたこともなかった……
 リビングでお茶でも→エミリーとの会話
 裏庭に出る(ウィル↑こちらを選択)
あなたならできるでしょ?(ジャック↑)
工房へ(ジャック↑)

3章
 止める理由を教えて(ウィル↑)
 私の願いを叶えて(ジャック↑こちらを選択)
ジャックと行く(ジャック↑)
精霊人形はそんなものじゃない(ホブルディ↑)
そんなのってひどすぎる(ホブルディ↑)
別のもので気をひく(ジャック↑)
心は人間と同じもの(ジャック↑)
ルディに任せる(ホブルディ↑)
本当にそれでいいの?(ホブルディ↑)
どちらもおいしい(ウィル↑)

4章
痛い視線(ジャック↑)
冗談ですよね……?(ジャック↑)
何かあれば呼ぶから……(ジャック↑)
少し考えたい……(ジャック↑)
 裏庭へ→ジャック(こちらを選択)
 工房へ→ウィル・ホブルディ
少し、寂しい……(ジャック↑)
少し違う気がする……(ジャック↑) 

最後はやっぱそうなんのね!うん、うん都合のいい展開だね!まぁ私的には全然OKだったんでいいんですけど。賛否両論でそうだな、と思いました。
グロリア様とアーヴィンとかもう少しアフターケアがあってもよかったかな。
CG鑑賞でクリア後のキャラによるコメントが聞けるのは良かったですね。でもCGもう少しあってもよかったかな…。
エミリーとの話はよかったです。オープニングの最後でエミリーになにかあるのかな…と予想はしてましたが。
4章で終了とは意外と短かった。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »