« 悠久ノ桜 感想記その4 | トップページ | 「ストレンヂア」と「ファンタスティック・フォー」を見てきました »

2007年10月 4日 (木)

悠久ノ桜 感想記その4.5

いつも仕事の終わる時間が遅い週の時はゲームをやらないのですが、秋の夜長ということでちょこっとだけ遊ぶ。
思う存分やってないので感想が「4.5」なんです。

義地ルートを始めました。すごく楽しみ~
って、ああ!自分で章都の後は樋野君にしようとか書いてたのに間違えちゃった。今気づいたよ。まぁいっか。大正時代組はもう最後に回します!
今回から時代を選んだらお話をスキップせずになるべく読むことに。

あ、でもやっぱり大正時代に行って横井さん登場のシーンだけはゆっくりじっくり見るけど!実島の声も良いよね。

周回プレイの影響か、見たこと無いエピソードもチラホラ。宴に襲撃前の章都とか。
颯真のような樋野君がおもしろい。

室町時代を選んでまだ間もない所で眠気に負けてしまいました。
義地との話も見たことあるやつしかやってないっす。
この時代は颯真、義地さらに真源も絡んでくるので実は四角関係な気が。それが面白いんですけどね!

にほんブログ村 ゲームブログへ

|

« 悠久ノ桜 感想記その4 | トップページ | 「ストレンヂア」と「ファンタスティック・フォー」を見てきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/8234746

この記事へのトラックバック一覧です: 悠久ノ桜 感想記その4.5:

« 悠久ノ桜 感想記その4 | トップページ | 「ストレンヂア」と「ファンタスティック・フォー」を見てきました »