« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の12件の記事

2007年10月27日 (土)

悠久ノ桜 感想記その9.5

たいした進歩がなかったので9.5。

あ、でも匡時のエンディングが変化してた。
きっと好感度上げたからだろうなー

うがー!
イベントが全部埋・ま・ら・な・い!!
何故じゃー!
横井さん、匡時、その他が一つづつ…

そういえば勝てないとわかっていながらも、芙子が入った結との戦いで無駄に防御しまくってしまった。
あの防御コマンド、結in芙子のやつはかなり速い。アレは誰と戦う時が一番速いんだろ?

そして「ツキノサクラ」読みました。
すべての物語を見終わった方が理解できるよね(十二神将の名前でてくるし

もう今日は「悠久ノ桜」はお終いにして久々に「ウィル・オ・ウィスプ」出して、ハンナの名前を「リリアーヌ」にして遊んでみました。あー楽しかった。

にほんブログ村 ゲームブログへ

そういえば結局今週中には「花柳剣士伝」に着手できず。
始めるのは11月ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

悠久ノ桜 感想記その9

アイテムのフルコンプ完了!!
「ツキノサクラ」読むの忘れちゃったけど今度でいっか。

匡時のメモリーデータは「佐倉亭」のお好み焼きを全種類食べると入手できるんですね。

ついでに匡時以外はこ好感度が100%になりました。

あとはイベントを全部埋めたい。
しかしあれだけやって全部埋まらないとは…恐るべし。
横井さんとその他が1つと匡時のが2つ。
アイテム集めより厄介だ…。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

悠久ノ桜 感想記その8

匡時ルートクリアしましたよ~
ネタバレは白文字で隠れてますよ。

すべてはここから始まった…って感じで色々判明してスッキリ。
名虎という名の由来とか何故宴はあの時でなければいけなかったのか、とかね。

匡時、桜花、桜樹の現代服バージョンちゃんと用意されてたんだね。
この3人の主従関係好きだなー。
桜花、桜樹が十二神将の天后(桜花)と騰蛇(桜樹)だったことに驚きました。単に桜の精かと思ってたから。

芙子も展開の都合上かなり出張ってましたが、私かなり芙子好きだと気づいた。声が良くてつい聞いちゃうし。
芙子からそこはかとなく漂う悪役っぽさが好きにさせるのかも。性格もなんだか好戦的なとこあるしな。

会話で笑ったとこがあったのですが、主人公の「待って!」に対して匡時は「待たん!」で、その直後に「さらばだ!」が楽しかったっす。

そして匡時、15歳だったんだ…!見た目は年齢どおりだけど声が低めなんでもうちと上かと思ってたな。
最後には制服の匡時が見られたし。


ストラップ集めの時たまたま大正時代に行ったんですが、その時ちょうど回収し損ねた横井さんのイベントCG入手できました!
ギャラリー画面で見られるイベントもバッチリ見られました!
実島帰ってきたー!おかえりー!!いやー良いエピローグだった。

その後、結の集まってなかったイベント絵も回収。
結は大人バージョンの方が好きだな。

さて「悠久の桜」も残すところはアイテム回収とイベント回収のみとなりました。
アイテムのフルコンプが終わったら「ツキノサクラ」読もうっと。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

屍姫 6+CROWN 4+瑠璃の風に花は流れる 黄金宮の王子

屍姫 6 (6) (ガンガンコミックス) Book 屍姫 6 (6) (ガンガンコミックス)

著者:赤人 義一
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する


マキナの開脚っぷりが眩しい6巻です。
表紙のようになるには紆余曲折ありましたね。マキナとオーリ、この2人の戦いはここから始まるって感じ。
景世が好きだと言ったマキナはとても良かった!あそこはもっと大ゴマでもよかったなー。
相変わらず女性陣の衣装の短すぎる丈が気になるけど…。この際某とらぶるでも見習って描いてしまえばいいのに!見えそうで見えないところに作者の美学があったりするのだろうか。

そういえばこの単行本に挟まってた新刊のお知らせペーパーに「ラストブラスター」がドラマCD化するとの情報が。ファンの方よかったですね。
ちなみにこのブログに「ラストブラスター」と検索してお越しの方が非っ常ーに多いのですが、特に何もラスブラ関連のもの置いてなくてすみません。

CROWN 4 (プリンセスコミックスデラックス) Book CROWN 4 (プリンセスコミックスデラックス)

著者:和田 慎二
販売元:秋田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する


4巻発売されてるの知りませんでした。チェックし忘れてたー
日本を飛び出して海外進出したり、フィビュラの過去が明らかになったり、まひろとレンのお母さんの話がでてきたり、半年たってまひろは大人っぽくなってたりの4巻。
個人的に気なったところはコンドルが人物紹介ページにいることだったりして。嬉しいような悲しいような…。

瑠璃の風に花は流れる―黄金宮の王子 (角川ビーンズ文庫) Book 瑠璃の風に花は流れる―黄金宮の王子 (角川ビーンズ文庫)

著者:槙 ありさ
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する


本屋3軒目にてゲット。
表紙左の人かっこいいなぁ。
そしてここで懺悔しましょう…実は3巻読了してませんっ。
す、すみません…。今度時間がゆっくりとれそうな時があるので読めたらいいな…。

はい。発売から半年たってますけど08/04/14にようやく読み終えましたよ。
3巻を読み終えたあとに一気に読んでしまいました。
最初の方での緋奈と深波のやりとりで今までのおさらいができて久々に読む身である者にとってはとてもありがたかった。
今回は国同士の話が中心って感じね。
紫洞の第一王子からも求婚されるとは…さすが王女だ。
紫洞王もでてきたし。しかし紫洞王はある意味凄い人…。いろんな「王」のカタチがあるね。
雷音って挿絵初登場?なんかもっと筋骨隆々で厳つい感じだと思ってたけど何気にいい男だ。性格は悪いけど。
緋奈と芦琉がようやく再会できたものの、思ったことが口にだせないもどかしさが何ともいえず切なかったです。
丁寧な言葉で話ながらも心の中では(持っている盾が邪魔なのよ。邪魔!)と思ってる緋奈が面白かった。
紫洞の王や重役の前で毅然とした態度の緋奈もよかった。
しかし緋奈の父である朱根王のことは最後の方ではでてこなかったけれど、芦琉はちゃんと話すのかな?

祝・ビーンズエースにて「瑠璃花」漫画化!!それもイラストを担当されている由貴海里さんによる漫画化ですよー嬉しい。雑誌買うかは未定だけど。
ビーンズエースが隔月刊行になったそうなので単行本化も早いかな?

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月15日 (月)

悠久ノ桜 感想記その7

今日は結と横井さんの取り逃したCGでも回収しますか…と思ってやってたんですが…

隼人ルートに入ったー!!
びっくり。
以下はネタバレなので白文字で書きますよ。

義地ルートのその後の話って感じで義地好きとしてはすごくよかったです。
現代に生きる琴子は話し方が優しくなったね。
姉弟の恋…なんだかお昼のメロドラマのような展開にドキドキ。
最後の大人になった隼人かっこよかった!
CG数少ないけれど、隼人にもギャラリーで見られるイベント用意されてるとは思わなかったなぁ。このイベントCGの隼人は、義地顔じゃない隼人より実の姉弟っぽいよね。も、もしかして義地と主人公はこの為に似せてデザインされてた…?とかだったら凄いわ。
一部マップ画面でいつもの隼人のトコがあってビックリしましたよ。


匡時はストラップを全部集めると攻略可能になるらしいのですが…
集まってないなぁ…

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

悠久ノ桜 感想記その6

今日は一気に大正時代組を攻略!
ネタバレを含む箇所は白文字で書いてありますので、読みたい方は反転してみてくださいね。

まずは樋野君から。

他キャラの最後と違って割と平和なエンディングかと。
つか後でやった横井さんの印象が強すぎて樋野君関係あんまり覚えてないや!(酷)
大正残留なエンディングで白の軍服姿になるとはねぇ~かなえちゃんを大事にしてる感じがすごくよかったし。
そういえば一旦戻った時、現代版琴子も用意されてるとは思わなかったんで驚き~新鮮でした。

で、明日に回そうかと思ってた横井さんですが、どうしても進めたくなってやっちゃいました。
期待通り良かった!
大人な会話にドキドキしたよ。
特に最後のセリフは良すぎ。声がいいよ~

大佐ーーー!!
実島ーーー!!
と叫びたくなるほど彼らは良いサブキャラでした。
とくに実島…!お前はなんていい奴なんだ!ちょっとその展開は予想してたけどもさ。
そういえば大佐のセリフで「いかん、とっさの事で殴ってしまった」というのがあって笑ってしまったよ…!大佐ー!笑うとこじゃないかもしんないけど。
主人公が匡時の人格で喋る時カッコよすぎ~せっかくだから不敵に笑う主人公とかのイベントCG入れて欲しかったなぁ。

しかし…横井さんのギャラリー一枚埋まらなかった…!!
ちくしょう…結といいドコで落としたんだろ…?

それと匡時ルートにはどうやって入るんだろうな…。いまだ分からず。
そして今さらですが匡時は少年の割りに声低いよね…。まぁ威厳がある感じではあるけどね。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ「ストレンヂア」熱は続くのである

ストレンヂア ナビゲーションDVD DVD ストレンヂア ナビゲーションDVD

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2007/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

はい。ナビゲーションDVD買ってきちゃった。
もう何でもいいから「ストレンヂア」関連のものが欲しかったんす。
キャスト陣や監督さんのインタビュー中心のようですね。映画見た後でも楽しめるかな…?

Music ストレンヂア-無皇刃譚-オリジナル・サウンドトラック

販売元:アニプレックス
発売日:2007/09/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

むむ画像がありませんね。
200710121855000 名無しのアップです。かっこいいのう。
メインテーマ曲がすごく印象に残り、サントラ購入~
冒頭の戦闘シーンでの曲もすごくカッコいい。あの途中でスッタフ名が入るとことかバン!とタイトルがでる演出良かったす。
スタッフロールに流れる「異邦人の刃」は聞くと映画見た時の感じが蘇ってじーんとします。「ああ…見てよかった」と「終わっちゃった…」という気持ちが入り混じった感じで。
で…ブックレットにて曲解説が入ってるのが嬉しいのですが…(私はどんな作品でもスッタフのコメントが好きなのです)
すんげぇ読みづらいっす!!
銀ギラの文字がブックレットに使われてる紙と相性悪いと思います!下(もしくは上)から覗くように読むと多少読みやすくなります。
あと蛍光ピンクで目が痛いっすよ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

「ストレンヂア」もう1回見てきた

今日はお休みだったので、日曜日にお金がなくて諦めたブーツを買いに行ったのですが、そこには映画館もあり…つか日曜日に「ストレンヂア」見に行ったトコだったんでせっかく来たんだから見てしまえ!!
と、見てしまったワケです。

初めて同じ映画を2度見に行ったよ。
その事を友達に言ったら「そんなに気に入ったの(笑)」と言われたっす。

ああ!気に入ったとも!!
大好きだ!
ネットでの評判は芳しくないとの噂を目にしましたが…そんなの知るかっ!

最初は私1人しかいなくて(そりゃ平日だしなぁ…)「貸切?!」と思いましたが、もう1人増え2人ぼっちの鑑賞会~

2度目はストーリー分かってるし、落ち着いて見れたんでさらに良さが増した!
初回では「?」だったセリフとかも理解できたし。
アクションシーンもじっくり見れた!何度見てもカッコいい。
橋のトコでのシーンは戦いが始まる前の嵐の前の静けさ、な緊張感がいい。
そしてやっぱ風午いいよ「羅狼殿がいなくてさびしいか?」(セリフうろ覚え)と言われてる時の風午が好きなんだよ。
武装集団達は衣装デザインがステキ。あと各キャラが使う武器も個性的で面白い。

キャラクターデザインに惚れてこの映画を見たいと思ったんですが、同じスタッフさんで時代モノのテレビシリーズアニメ作ってくれないかな…ボンズさーん!

と、まあそんなこんなで映画の余韻に浸ってたんで、ゲームする気が起きずにネットしてたらポップン系サイト巡りになっててポップンは奥が深いなーと思ったりなんかしてたらこんな時間に…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

悠久ノ桜 感想記その5

久々にやりました。
今回は義地とのエンディング見ましたよ。

あの終わり方は意外だった!びっくり。
最後の方のシチュエーションが他のキャラとほんのり似通ってる印象をうけますが「ウィル・オ・ウィスプ」ほどではないからまぁ深くつっこみますまい。
ネタバレのため白文字で↓
まさか隼人になるとはね。ビビッたよ。
夢で見てたように同級生になるのかと思ってたからな。
琴子もエンディングででてくるかと思ったらでてっこなかった…!「生まれ
た時代が間違ってた」とかそんなん言われてたからさ。


ギャラリーの最後に見られる追加イベント…切ないんですけどー!
皆が皆ハッピーな感じじゃないのね。

白文字終わり。
琴子のこともフォローされててよかったかな。
子供時代の義地と琴子のCG好きっす。
ギャラリー最後の義地の絵はちょい別人に見える。髪が短いからかな?アレ髪切ってますよね…?

悠久の桜はサブの女性キャラが結構いい味でてると思います。南都さんとか芙子とか桜花とかね。
彼女たちも意外な一面を見せてくれたりするんで面白い。特に南都さんは職業や最後のオチとか!

さて次からいよいよ大正時代組~!

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

「ストレンヂア」と「ファンタスティック・フォー」を見てきました

最初はお友達の付き合いで「ファンタスティック・フォー」だけを見に行くつもりだったんですが、その見に行く映画館でしか「ストレンヂア」が見られないという事が分かり、お願いして「ストレンヂア」も見ることに!

いやぁ~良かった!!
アクションがすんごいカッコよかった。ガンアクションも好きだけど、やっぱり刀剣でのアクションは見ごたえある。動きが早くて追いきれない時あったんでそこはDVDになったら楽しもう。
あと変な能力がない、というかファンタジー的能力が無い戦いが好き。いつも漫画とかでそういう能力のある戦いも面白く読んでるけど、純粋な己の力のみで戦うのって良い。
PG12だけあって血はでまくるし、人は死にまくるけど。久々にこんな血のでるアニメ見たよ。
登場キャラに女性が極端に少ないのも作風にあってて良い。
名無しに惚れた。ああいう飄々としてても実は強い人が好きだっ。
羅狼もカッコよかった。声も安心して聞けたし。
風午が脇役だけどよかったな。羅狼を慕ってるとことか。鷹使いとか。

DVDになるのが楽しみ~

あ、ファンタスティック・フォーの感想ですか?割愛で。

ん?!あの「冥界落語」の凛野ミキさんによる漫画版がでてるとな!?買いに行かねば!
…飛丸のぬいぐるみかわいい…!ってもう買えないし…。
Photo *見たその勢いで描いた風午。もうちょい少年ぽいよな…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月 4日 (木)

悠久ノ桜 感想記その4.5

いつも仕事の終わる時間が遅い週の時はゲームをやらないのですが、秋の夜長ということでちょこっとだけ遊ぶ。
思う存分やってないので感想が「4.5」なんです。

義地ルートを始めました。すごく楽しみ~
って、ああ!自分で章都の後は樋野君にしようとか書いてたのに間違えちゃった。今気づいたよ。まぁいっか。大正時代組はもう最後に回します!
今回から時代を選んだらお話をスキップせずになるべく読むことに。

あ、でもやっぱり大正時代に行って横井さん登場のシーンだけはゆっくりじっくり見るけど!実島の声も良いよね。

周回プレイの影響か、見たこと無いエピソードもチラホラ。宴に襲撃前の章都とか。
颯真のような樋野君がおもしろい。

室町時代を選んでまだ間もない所で眠気に負けてしまいました。
義地との話も見たことあるやつしかやってないっす。
この時代は颯真、義地さらに真源も絡んでくるので実は四角関係な気が。それが面白いんですけどね!

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

悠久ノ桜 感想記その4

今日は章都を攻略。少々ネタバレしますよ。

結と同じ室町なんで、お話をスキップしまくってたらあっと言う間に終わっちゃった!
うーんもうちょい話をしっかり読むべきだったか…。

オレ様な章都の着物の赤がすごく良い色だ。

それにしても章都…襲おうとしておきながら「出てってくれ」は無いんじゃないのか…?!
あのイベントCGはCERO審査Bで良いんだーと思いました。
章都ルートは南都さんがいい味だしていたなー最後も驚いたし。

芙子姫…戦いたかったってなんか男らしい理由だな!

そういえば匡時も対象なのかな?名前載ってっるってことはそうだよね…?是非落としたいけど…なんか条件とかありそうだよな。

毎回横井さん初登場の場面は必ず見てしまう!
「破廉恥な」「は、はれんち…」が楽しいんだよ。

明日から仕事が昼出勤で今週はもうできないんで、次遊ぶのは来週月曜以降かな。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »