« 「ストレンヂア」と「ファンタスティック・フォー」を見てきました | トップページ | 「ストレンヂア」もう1回見てきた »

2007年10月 9日 (火)

悠久ノ桜 感想記その5

久々にやりました。
今回は義地とのエンディング見ましたよ。

あの終わり方は意外だった!びっくり。
最後の方のシチュエーションが他のキャラとほんのり似通ってる印象をうけますが「ウィル・オ・ウィスプ」ほどではないからまぁ深くつっこみますまい。
ネタバレのため白文字で↓
まさか隼人になるとはね。ビビッたよ。
夢で見てたように同級生になるのかと思ってたからな。
琴子もエンディングででてくるかと思ったらでてっこなかった…!「生まれ
た時代が間違ってた」とかそんなん言われてたからさ。


ギャラリーの最後に見られる追加イベント…切ないんですけどー!
皆が皆ハッピーな感じじゃないのね。

白文字終わり。
琴子のこともフォローされててよかったかな。
子供時代の義地と琴子のCG好きっす。
ギャラリー最後の義地の絵はちょい別人に見える。髪が短いからかな?アレ髪切ってますよね…?

悠久の桜はサブの女性キャラが結構いい味でてると思います。南都さんとか芙子とか桜花とかね。
彼女たちも意外な一面を見せてくれたりするんで面白い。特に南都さんは職業や最後のオチとか!

さて次からいよいよ大正時代組~!

にほんブログ村 ゲームブログへ

|

« 「ストレンヂア」と「ファンタスティック・フォー」を見てきました | トップページ | 「ストレンヂア」もう1回見てきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/8315839

この記事へのトラックバック一覧です: 悠久ノ桜 感想記その5:

« 「ストレンヂア」と「ファンタスティック・フォー」を見てきました | トップページ | 「ストレンヂア」もう1回見てきた »