« まだまだ「ストレンヂア」熱は続くのである | トップページ | 悠久ノ桜 感想記その7 »

2007年10月12日 (金)

悠久ノ桜 感想記その6

今日は一気に大正時代組を攻略!
ネタバレを含む箇所は白文字で書いてありますので、読みたい方は反転してみてくださいね。

まずは樋野君から。

他キャラの最後と違って割と平和なエンディングかと。
つか後でやった横井さんの印象が強すぎて樋野君関係あんまり覚えてないや!(酷)
大正残留なエンディングで白の軍服姿になるとはねぇ~かなえちゃんを大事にしてる感じがすごくよかったし。
そういえば一旦戻った時、現代版琴子も用意されてるとは思わなかったんで驚き~新鮮でした。

で、明日に回そうかと思ってた横井さんですが、どうしても進めたくなってやっちゃいました。
期待通り良かった!
大人な会話にドキドキしたよ。
特に最後のセリフは良すぎ。声がいいよ~

大佐ーーー!!
実島ーーー!!
と叫びたくなるほど彼らは良いサブキャラでした。
とくに実島…!お前はなんていい奴なんだ!ちょっとその展開は予想してたけどもさ。
そういえば大佐のセリフで「いかん、とっさの事で殴ってしまった」というのがあって笑ってしまったよ…!大佐ー!笑うとこじゃないかもしんないけど。
主人公が匡時の人格で喋る時カッコよすぎ~せっかくだから不敵に笑う主人公とかのイベントCG入れて欲しかったなぁ。

しかし…横井さんのギャラリー一枚埋まらなかった…!!
ちくしょう…結といいドコで落としたんだろ…?

それと匡時ルートにはどうやって入るんだろうな…。いまだ分からず。
そして今さらですが匡時は少年の割りに声低いよね…。まぁ威厳がある感じではあるけどね。

にほんブログ村 ゲームブログへ

|

« まだまだ「ストレンヂア」熱は続くのである | トップページ | 悠久ノ桜 感想記その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/8375816

この記事へのトラックバック一覧です: 悠久ノ桜 感想記その6:

« まだまだ「ストレンヂア」熱は続くのである | トップページ | 悠久ノ桜 感想記その7 »