« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の17件の記事

2008年3月31日 (月)

富士急レポート

昨日ねぼけまなこで書きましたが、富士急ハイランドに行ってきました。
それにしても寒かった…寒の戻りにしたって戻りすぎ!
終始「寒い」を連発していてうえださんにはご心配をおかけしました。

最初に乗ったのはフジヤマ。
長蛇の列に加わり順番待ち。その間第1回しりとり大会開催。
搭乗口に着くまで延々続けてました。
そしてフジヤマ体験。
「私はここで死ぬ…」と何度思ったことか…。

続いてムーンレイカー。なんか古くからある感じだったんでナメてかかってたら、予想外の遠心力だった。
そういえば上から降りてきた安全バー(っていうんでしょうか)が腹に食い込み「ぐえっ!」となってる人が多数いて笑えました。かく言う私たちも「うぐ!」と鈍い悲鳴をあげていました。

その後昼ごはんを食べることになったわけですが、予想外のボリュームに驚愕する。
がんばって食べたんですけどどうしても全部食べられなかった…。

武田信玄埋蔵金伝説(だったかなー)の順番待ちをしている時、「聖☆おにいさん」の布教をする。ふふふ興味もってくれて嬉しいよ。
しかし埋蔵金伝説はクリアできなくて残念だったね。

200803301331000

ええじゃないかに並んでいる時、トンデミーナの状況が気になりうえださんに様子を見にいってもらう。
トンデミーナの方が待ち時間短そう&雨が降ってきてコースター系は止まる恐れありの為ええじゃないかは諦めてトンデミーナに移動。
そしてトンデミーナに乗って脳が揺れまくる。

ティーカップで一息つこうか…と思いきや、ティーカップの意外な破壊力にダメージを受ける。
グロッキーになっちゃってごめん!
トンデミーナの影響大きかったみたいでね…。

あー今日中に全部書ききれないんでこの辺で次回に続く。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

聖☆おにいさん 1

聖☆おにいさん 1 (モーニングKC) Book 聖☆おにいさん 1 (モーニングKC)

著者:中村 光
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


よく行くサイトさんで面白いと書いてあったり、アマゾンでの評判もとても良かったので興味をもって買いました。
評判通り、とても面白かったです!最初は普通に面白いなーと思ってましたが後からじわじわキタ。
ブッダとイエスをギャグ漫画にしてしまうとは恐るべし中村先生。
ブッダの描いた漫画が面白くて奇跡を起こしてしまうイエスが良いよ。
8話のお祭りの話もわたあめが髪にからまるイエスとか、かき氷のイチゴシロップで唇が赤くなっちゃたブッダとか面白くて笑いこらえるの必死だった(会社で昼休みに読んでたからね)
ほのぼのとしてて癒されるギャグ漫画です。
2巻は12月発売…先は長いけど楽しみ!

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

プティフール 感想記Vol.9

今日も終始眠くて眠くてしょうがなかった…。
途中30分くらいゲームやりっぱなしで寝てたし、その後も眠気がおさまらなかったから記憶が飛びっ飛びだよ。

そんなこんなで静をクリアしました。
ホント個性的で面白かった。
淡々としつつも何でも遠慮なくはっきり言うとことか良いよ。
あと黒の浴衣姿に萌えた。

これで全キャラ制覇です。
とりあえず一通り終えての感想は、前にも書いたけどイベントの起こるタイミングがどのキャラも同じなのでどういう展開になるか予想できちゃって、周回プレイがだんだん億劫になってしまったのが非常に残念。
作品の明るい雰囲気や個性的なキャラが良かっただけに、またオトメイトの評価が下がってしまうと思うとホントに残念でならないなぁ。
ま、人様の評価はそれぞれではありますが私個人的には好きな作品です。

さて最後にノーマルエンドルートを見て終わり…と言いたいところですが、アルバムの「その他」が4枚も埋まっていない。
いったいドコで取り逃してたんだろ…ま、最後の1枚はコンプリート後のおまけとかかもしれないけれど。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

アヴェンテューラ 3+鋼の錬金術師 19

久しぶりに昼休みにマンガ買いに出かけたよ。

Aventura 3 (シリウスコミックス) Book Aventura 3 (シリウスコミックス)

著者:翠川 しん
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙は予想通りソエラ。青基調の中でピンクのリボンが女の子らしさを感じさせてくれますな。
クリスは突っかかってきたダーウィルに額につけていた「森のしずく(エルフ・クリスタル)」という装飾品をとられてしまう。
クリスは怒って高等召喚魔法を使おうとするが直後にクリスは倒れてしまいそのまま昏睡状態に…。
なんだか突然シリアス展開だなーアーシェス先生はクリスの意識を取り戻すためにクリスの精神世界に入って行くし。
次の巻で判明するであろうクリスの過去も気になるけど、アーシェス先生とか先生世代の過去話も気になるなぁ。
そういえば13話の最後になんだか悪役らしき人の影が…気になることだらけだよー
そんでもって新しく先生が2人登場(他に13騎章と思われる人も名前とかでてきた)
中華風の人が出てくるとは意外だった。その龍 月花(ロン ユエホア)先生が可愛い。“とある先生に片思い中”…ってキャラ紹介ページで耳触ってたりしたからシーマリー先生かと思ったけどアーシェスなのかな?「アーシェス様」って呼んでたから。
シーマリー先生は本来の姿で赤面しているところが可愛すぎるよ。

鋼の錬金術師 19 (ガンガンコミックス) Book 鋼の錬金術師 19 (ガンガンコミックス)

著者:荒川 弘
販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2008/03/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ヴァン・ホーエンハイム」が何者であるか判明。クセルクセスで起こったことも判明。
まさかあそこでエドが重傷を負うとは予想外の展開。アルもなんだか不安定だし。
そういや中央に行ったオリヴィエは大総統の元でどう動くんだろう。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

プティフール 感想記Vol.8

今日はシャルを攻略。
途中で猛烈に眠くなってうとうとしながらやってたので記憶が飛んでいる…。

いやーシャルはほんわかとしていて癒された。
甘甘でしたねーさすが和菓子職人兼パティシエ(関係ないか)

芽衣はいつも夏祭りの辺から恋愛感情に気づきはじめる気がするんだけど、シャルの時はちょいちょい前から休憩中に思わせぶりな発言あったような。

裏シャル降臨の時は笑わせてくれたりもしたけど、ちゃんと大人な所も見せてくれて良かったな。

さてお次はいよいよ最後の静さん。
やるのは多分土曜日かなー

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

プティフール 感想記Vol.7

今回は勇さんを攻略。
檜山さんはハマリ役だな~

シェフ姿を見慣れていただけに、浴衣姿や私服姿は新鮮でした。ま、他のキャラにも言えることですが勇さんは特に新鮮に映った。
大人で俺様な勇さん、非常にかっこよかったです。芽衣との身長差に萌えるっ。
エピローグ前の芽衣の「好き」発言に対しても余裕の返しがステキでした。

エピローグで去っていく仲間が胃薬友の会のアノ方でしたが、ああいうフェードアウトの仕方なのねっ。不憫な…。
と、いうことはシャルの時は勇で、静の時はシャルが去っていくのだろうけど、勇の去っていく理由ってなんだろう。お父さんが急病でやむを得ずエトワールに帰るとかだったりして。
そういや勇父がCGに登場しましたが(顔ははっきりわかりませんが)髪型までそっくりだ!誠と勇…新選組?

今回の攻略ではいまだかつてない程店のパラメータが良かったです。
最後の水曜日には評判、雰囲気、効率すべて50のMAXに。
いったい何がよかったんだろう…わからん…。

以下は細かい不満点。
カレンダーがでる場面、いちいち○ボタン押さなくちゃいけないのはめんどくさい…ほんっと細かい不満ですみません。
あとイベントの起こるタイミングがどのキャラも同じなので先が読めてしまうのがつまらないなぁ。いくらキャラの性格が違うとはいえ攻略も4人目ともなるとさすがに飽きてしまった。
それと8月20日とその次の週だったかな?休日に意中の人がお店に来てくれるイベントですがあそこは是非CG入れてほしかったな。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

暴れん坊少納言1・2+ナデプロ!!1+東方三月精1+当世白浪気質1・2

今日、私の中で何かが切れた。
今まで我慢してきた分が爆発してしまった。衝動買いにつぐ衝動買いをしてしまいましたよ…!前から欲しかったマンガもあるんだけど。
えーいもう私はマンガのためなら金を惜しまない!
って、そうだ!DVD買う予定入れてたのに…私のバカ!うん…もうDVDは次の給料もらったらにするよ。

暴れん坊少納言1 (ガムコミックスプラス) Book 暴れん坊少納言1 (ガムコミックスプラス)

著者:かかし 朝浩
販売元:ワニブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する


よく行くサイトさんで面白かったと書かれていたので興味をもち買ってみました。
平安時代の話だけど全然堅苦しくなくって読みやすい。
なにより清少納言が元気一杯で読んでて楽しい。
他のキャラも個性強くていいなぁ。中宮様と紫式部好きだ。

ナデプロ!! (1) (UN POKO COMICS) Book ナデプロ!! (1) (UN POKO COMICS)

著者:氷堂 涼二
販売元:新書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する


声優界を舞台にしたお話ということで興味をもちました。
2巻も一緒に欲しかったけど置いてなかった…。
センター分けといい妄想しがちな性格といい、人見さんが好きだわー
樋口さんと八十科さんは時々異空間みたいな所にいるけどなんなんだアレ…。
2巻は今度探しにいきます。

以上2作品が前から興味あったもの。以下は本当ーにただの衝動買い。

東方三月精 〜 Strange and Bright Nature Deity. (1) (角川コミックス) Book 東方三月精 〜 Strange and Bright Nature Deity. (1) (角川コミックス)

著者:ZUN
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する


今日買った中で、一番買わなくてもよかったんじゃないのかと思っている作品。
音楽CDついてるので高かったし。
いわゆる美少女モノですか。なんかファンタジックな感じが気になったみたい。
なんか各話の話のオチがよく分からなかったような。「…で?」ってなった。
雰囲気を楽しむ漫画って感じかも。

当世白浪気質 1―東京アプレゲール (ボニータコミックスα) Book 当世白浪気質 1―東京アプレゲール (ボニータコミックスα)

著者:杉山 小弥花
販売元:秋田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する


実は1巻発売当初気になってたんだけど買わなかったんだよなーそうか2巻でたんだ、と思っていたら買っていた。
「八卦の空」と同じくブ厚い単行本で凄い読み応えあって面白かった。
お話がしっかりと作りこまれていると思う。その分文字数が多くて読むの大変といえば大変だったけど。
盗人のトラと生き神のお嬢様千越(ちお)の微妙な関係がどうなっていくのか気になるよ。

ここで千越のセリフで強く印象に残ったものを抜粋。

「己の感覚をあるがまま分かちあうことなどかなわぬ 肉の体がある以上人は皆孤独の宿命(さだめ) だからこそ人は共にあり 共にあるからこそまた孤独……」

千越が時折見せる神性さに鳥肌が立つ。

そういえば時折タテに2つくっついたフキダシがどっちから読むのかわからなくて混乱した。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

CROWN 5

CROWN 5 (プリンセスコミックスデラックス) Book CROWN 5 (プリンセスコミックスデラックス)

著者:和田 慎二
販売元:秋田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する


いやー話が大きく動いてきました。そろそろクライマックスも近そうな予感。
そして規模も大きくなってきた。
まひろもチャカムと名乗ることが多くなってきたね。
まひろの社交界デビュー(?)のおかげでまひろが生きていることを知ったフィビュラは怒る。さらには国王が逝去してしまい、フィビュラは医師や長老達を捕らえるという強行に。
レンは師である紫堂貴広に応援を要請し、協力を得る。紫堂さんはサングラスに髭で渋いわー。
まひろとレンの兄妹を超えたかのような雰囲気に衝撃をうけるアンジュ。うーんアンジュが気にしてるような禁断の愛が芽生えるとかそういう展開になっちゃうのかな…?それとも実はレンとまひろは兄妹じゃなかったとかそういうオチだったりしてね。
そしてまひろは迂闊にも1人で出歩いてしまい、そこを捕らえられてしまう。
レン・ジェイク・バシュタール・アルジャーノンそして紫堂率いる庸兵たちがまひろ救出のためにレガリヤに入る。果たしてまひろを無事救出できるのか…?というところで続いてしまいました…。
めっちゃ気になるじゃん!

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

プティフール 料理研究

あー背中のかゆみがおさまらない…それどころか酷くなってるような…これは病院の世話になるかもしれん。

以下は料理研究の答えです。
これで100%になるはず。
レシピ集では作り方も載ってますけど、フロマージュとデセール以外は挑戦する気がおきんよ!

あ、コレは反転or白文字にはしなくてもいいかな…?

アミューズ
豚肉→白ワイン→玉ねぎ→八角→クルトン
ナス→玉ねぎ→トマト→マヨネーズ→トースト
スモークサーモン→クリーム→ディール→オリーブオイル→ブリニス
かに身→マヨネーズ→シブレット→レモン→プチシュー

アントレ
鶏肉(もも・胸)→卵白→ローズマリー→鶏肉(レバー)→にんにく
魚のあら→玉ねぎ→にんじん→セロリ→サフラン
牡蠣→ポアローねぎ→澄ましバター→白ワイン→エシャロット
白身魚→クリーム→卵白→えび→かに身

ポワソン
タイ→ブロッコリー→カリフラワー→タップナード→アンチョビ
ホタテ→ホウレン草→エリンギ→バター→カブ
サバ→ナス→ヌイユ→トマト→オリーブオイル
エイ→ケッパー→蒸し芋→焦がしバター→パセリ

ヴィヤンド
牛肉→肩バラ→にんじん→玉ねぎ→煮込む
仔羊→肩肉→バジル→カブ→煮込む
若鶏→骨付き足肉→きのこ→白ワイン→蒸し焼き
鴨→胸肉→オレンジ→レモン→ロースト

フロマージュ
ヤギのミルク→シェーブル→クルミ→黒コショウ→オリーブオイル
牛のミルク→ラクレット→ジャガイモ→にんじん→ブロッコリー
牛のミルク(硬質)→グリエール→ベビーリーフ→サニーレタス→ベーコン
羊のミルク→ロックホール→コニャック→クルトン→黒コショウ

デセール
フルーツ→白ワイン→バニラ→コンポート→シナモン
ナッツ→卵→小麦粉→焼き菓子→ショウガ
ヨーグルト→砂糖→ミント→ソルベ→テュイル
チョコ→バター→卵白→ムース→オレンジ

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

プティフール 感想記Vol.6

今日は誠司さんを攻略。
…つい熱中してたらテレビ見損ねた…。

和樹と悠太先輩には悪いけどこの2人以外の攻略の方が楽しみだったんだよね。
なにはともあれ、いやー誠司さんは大人でいいよ。
たまに見せる照れた顔がかわいいし。
あと山本さんと胃薬トークで盛り上がっているところが面白かったな。胃薬友の会って!
「恐縮です」の山本さんは地味なサブキャラですが良い人で好きです。

6話での恋愛イベントは芽衣が積極的なトコを見せてくれて驚いたよ。ああいくとはね~

お店を去っていく人って毎回変わるのかな…?
なんか和樹以外の時は全部和樹が去っていくのかなと勝手に思ってたけど(笑)

にほんブログ村 ゲームブログへ
さー明日からは仕事の帰りが遅い週なんであんまり進められないかもしれないけど、既読スキップが使えるようになってから1人あたり正味3時間くらいでクリアできるからちょっとぐらいやろうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

プティフール 感想記Vol.5

また睡魔に襲われそうだったけどなんとか耐えて悠太先輩をクリアしました。
甘かった~
普段から軽口をたたく悠太先輩ですが、たまに見せる本気な所がよかった。
でもあの浴衣はハジけすぎだって!
携帯かけてるイベント絵はシリアスモードでカッコよかったけど。

けど恋愛話の流れは和樹とほとんど一緒。
他の人との話もほぼ同じなようですが、各キャラの性格は違うのでその辺の差異を楽しみにしますかね。

料理研究ですが、1つ料理が完成したあとクイックロードでまた最初に戻して…と繰り返した結果100%に達しました。
意外とアッサリ達成しちゃった。

そういえばボイスコレクションのときに「ボイスがありません」(だったかなー)ってでた後しばらくなんのボタン操作も受け付けなくてバグったのか不安になったよ。

にほんブログ村 ゲームブログへ

あーどうでもいいけど顔の際がかゆいっ。
何かでかぶれたのかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

プティフール 感想記Vol.4

今日からは悠太先輩を攻略開始。
悠太先輩は軽めな性格なので、あんまり好みじゃないんですが交流していくうちに印象もかわってくるかな?

今回からは既読スキップも使えるし、その文字の速度も一番早くしたので前回よりかなり早いペースで進められそう。
料理研究もなんとかなりそうです。

で、2話まで進めてたんですがね…もう、眠くて眠くて話が全然頭に入ってこなくなったので中断しました…。
今日こそ早く寝て明日に備えようっと。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

プティフール 感想記Vol.3

無事和樹とのエンディングを見ました!
うん、良かった!
和樹との恋の話もたどたどしい感じが微笑まくてドキドキさせてもらいました。
倉田親子の話や最終日に巻き起こった騒動の話も無事に収まってよかったなーどうなるのかなーと思ったけどさ。

そして、最後の最後でついに料理研究で成功したものがありました!
デザート(言い方違いますけど便宜上ね)だったんでカンでなんとかなるかなーと思ったらなんとかなった!
シャルとの料理研究で以下の通り。

ヨーグルト→砂糖→ミント→ソルベ→テュイル=ヨーグルトシャーベット

料理が完成すると一緒に居た人の好感度が上がるんですね。
しかしデザート以外で成功する気がしないぞ。
で完成した料理を確認する時に作り方まで載ってますよ。デザートなら挑戦してもいいかもね。

イベントCGは同じ絵で表情が違うだけでも1枚とカウントされるんだね。
もうちょっと個別のイベントCG欲しかったかな。
あと芽衣のおじいさんの立ち絵があっても良かったんじゃないかなーと思いました。

始めはうまくいかなかった皆が、段々と信頼しあって絆が深まっていく様子を見て心温まりましたよ。

さてこれから各キャラごと恋愛模様が違ってくるといいんですけどね。
「ウィル~」の時のように似通った内容でないことを祈る。

オトメイトつながりで一つ。
「エーデルブルーメ」の動画が公開されましたが、ついにアノ主題歌とエーデルの絵が合わさる瞬間が…!
いやー良い……良すぎ…。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏目友人帳 5

夏目友人帳 5 (花とゆめCOMICS) Book 夏目友人帳 5 (花とゆめCOMICS)

著者:緑川 ゆき
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


なんとアニメ化決定だそうで、おめでとう!
7月からテレ東系でスタートだそうですよ。気になる人はチェックしてみましょう→アニメ「夏目友人帳」公式サイト
なかなか綺麗な絵ですねぇ。まぁ動いてるの見ないとなんとも言えませんが。
シリーズ構成の金巻さんのお名前をどこかで見たことあるなー…と思っていたら「エル・カザド」でもシリーズ構成や脚本をやってらした方ですね。
「エル・カザド」では金巻さんの書かれた切ない話が良かったので、切ない話の多い「夏目」にはピッタリかも。
最近アニメを見なくなったので「そろそろアニメは卒業かな…」と思っていたのですが「夏目」のアニメは見てみようかな。

さて漫画のほうですが、人魚の話のラストは涙ぐんでしまいそうだったよ。病院の待合室で読んでいたのでこらえましたが。
表紙にも居ますが新キャラの女の子、多軌 透が登場。条件つきではありますが「妖」が見えます。これをきっかけに夏目ともっと仲良くなってくれたらいいな。
滋さんが小さい頃にレイコさんと関わりがあったことが判明。
135P3コマ目のカリメがバンザイ姿でぱたたたと走り去る影が可愛くて面白かったよ。
この漫画にでてくる妖怪は、決して凝ったデザインではないけれど怖さとか可愛さとか表現されていてとても好きです。
本編の他に妖怪の気配に敏感な田沼君がメインの特別編が収録されていますよ。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

プティフール 感想記Vol.2

攻略を求めて来られた方申し訳ありませんが、ここには感想しかありません!
攻略は私も知りたい。特に料理研究のさ…。

さ、今回は2・3・夏祭り・4話を終わらせました。
5話の冒頭で芽衣が意味深な事言ってたんで、すごく続きが気になったのですが我慢。

2話…居眠りしながらやってたからあんまり覚えていない!そうだ、誠司さんと勇さんの対立があったんだっけ?だから店をほったらかしはヤバイですって!
3話は静メインのお話で4話は勇メインのお話でした。どちらもめでたしめでたしで良かったなぁ。
よく開店前にいる猫には何か秘密がありそうなんだけどな…?
夏祭り編では順調に好感度の上がっている和樹がお祭りに誘ってくれましたよ。
恋模様も微笑ましくてこそばゆい感じで良いです。

お店の状態は逐一チェックできたらいいのに…と思っていたけど、水曜日にどうなっているかドキドキするのでそれが面白くなってきた。
料理研究はお店の状態に影響するようですが…

無理!!

難しいわ!…という事でもう料理研究はスルーしてます。
とか言ってエンディングに影響あったらどうしよう。

それにしても芽衣は女子高生とは思えない程の働きっぷりだな。
あのハードそうな飲食店での仕事の後に宿題をやろうと言う芽衣は偉いよ。

なんか「右から聞いたものは左へ…」とか「絶望した」とかちょいちょい流行のものとか小ネタがあって思わずニヤリとしてしまうぞ。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

世界征服チルドレン 2

世界征服チルドレン2 (B’s LOG COLLECTION) Book 世界征服チルドレン2 (B’s LOG COLLECTION)

著者:高坂 りと
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

見た目はいいけど性格はちと悪そうな監査委員の面々が登場。
ミス研は活動停止の危機に陥ったり、日下部も停学を言い渡されたりと大変なことに。
守都は地味にがんばってました。
その騒動が治まったかと思えば今度はまじょっこ襲来。
12話最後のまとちゃんの顔は怖すぎる。
「まじょっこお付きの専用マスコットだ」のコマで“プラネットガーディアン”読んでた人には分かる背景が!懐かしい~

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

プティフール 感想記Vol.1

本日から「プティフール」の攻略開始です。
まだ超序盤です。
ゲーム全体の雰囲気が明るくて好印象を受けました。
そしてシャルが可愛い。静も良いキャラしてる。

料理店で「こんなうまくいくかー!」とか「君たち営業中に何やってんだ!」とかツッコミ所満載ですが、そこらへんはゲームという事で大目に見ましょう。

シフト組む時に、キャラが光ってる時あるんだけどアレは何か意味があるのだろうか。
とりあえず光ってる人で組んじゃってますが。

時折でてくるデカいフォントがちょっとうっとうしく感じる…いらない演出だったかなぁ。

で、初めての料理研究をやったんですがね…

ムズいわ!!

や、ほんと難しいよ…4択とか…。
なんかヒントくれ~

最初は和樹狙ってます。名前が載っている順番通りに攻略していくつもり。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »