« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の20件の記事

2008年4月28日 (月)

エーデルブルーメ 感想記Vol.4

どうやら、何度周回プレイをしても謎は謎のまま終わるらしい…という情報を耳にしましたよ…

えええーーー?そんなんアリ!?
めっちゃやる気無くす…。

そんな中今日はボチボチイベント絵埋めました。
やっとコンラッドが全部埋まった。
なんかお話をジェラルド寄りに進めつつも、最後の方の選択肢で誰に頼るかでジェラルド以外を選んでジェラルドからの求婚を断ると、最後に選んだ人との唐突なエンディングになるみたい。
コンラッドやヴィクトルはまぁ普通に甘めなエンディングだったんだけどさ…オーギュストの時だけ後ろで流れるBGMが不穏な空気の時に流れるやつと同じで怖かったんですけど…!!
とことんホラー担当だね!オーギュスト!

それにしてもなんか既読スキップしてばっかで飽きてきちゃった…。
期待してた「輪廻」システムも全然活かされてないような。
今まで散々言われてきてるオトメイト作品だけど今回は特にヒドイ気がします。過去に色々言われてるオトメイト作品に対してさほど気にならなかった私も今回は違うぞっ。
絵もテーマも良いのに肝心のシナリオがイマイチって…んがーもう!オトメイトさんは頼むからユーザーの声を聴いてー!

なんかいつもは感想記の最後に書く総括みたいなもん書いちゃいましたが、イベント絵をすべて埋めるまでがんばります…。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

エーデルブルーメ 感想記Vol.3

今日のプレイではジェラルドの好感度を最大にしたところ、イベント絵がすべて埋まりました。
しかしアルトメイデンとの絵については一切触れられず…。
結婚してふたりは幸せでした、終わり。
それじゃ、わかんないよー!メアリとアルトメイデンの因果関係は?
というかアルトメイデンと恋人同士だったのはバラージュっぽいんだがアレもどういうことなのか分からない…。

ジェラルドの好感度を最大にあげつつも求婚を断ったらどうなるかやってみたら、ジェラルドの次に好感度の高かったリチャードとの話になった…あれじゃ唐突にリチャードと親しくなってて、わけわからんて!
せめてノーマルエンド的な結局誰とも結ばれず終わる、とかそういうエンディングを準備しといたほうがよかったんじゃないかなぁ…。

コンラッドの好感度も最大に上げてエンディング見たんだけどイベント絵はすべて埋まらず…ある意味難易度高いゲームかも…。

こう謎が謎のままの状態が続くとやる気なくすよー
これも酷評されそうだね…。
ホントがんばってくれオトメイトさん…!!

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

戦國ストレイズ 1+コーセルテルの竜術士物語 1・2+櫻狩り 上

戦國ストレイズ 1 (ガンガンWINGコミックス) Book 戦國ストレイズ 1 (ガンガンWINGコミックス)

著者:七海 慎吾
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

昨日買うの忘れてました。
以前七海先生が描いた戦国モノの読みきりは、戦国の人達だけの話でしたが女子高生の異世界トリップモノになってますね。
異世界トリップもの好きなので嬉しいです。ベタな感じはしますけど。
かさねもよくある前向きヒロインですね。信長の兵になると言った後がとても気になるのにそこで1巻は終わってしまったー
かさねは今後戦国の人と恋愛はあったりするんでしょうかね?

コーセルテルの竜術士物語 1 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) Book コーセルテルの竜術士物語 1 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者:石動 あゆま
販売元:一迅社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

コーセルテルの竜術士物語 2 (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) Book コーセルテルの竜術士物語 2 (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者:石動 あゆま
販売元:一迅社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「コーセルテルの~」はクリムゾンで連載してた頃から知ってたのですが、今はもう縁を切った友人に教えてもらったマンガだったので、その人を思い出してしまい今までどうも手を出せずにいたマンガです。
けどまあ最近そのことはどうでもよくなってきたのでまた買ってみることにしました。
ほんわかとしてほのぼのする雰囲気に和みます。
カシが好きだったんだけど出番ほとんどなくて残念だったなぁ。
クリムゾンの頃のマンガも新装版としてでてるし、いずれは既刊含め全部そろえたいです。

櫻狩り 上 (1) (フラワーコミックススペシャル) Book 櫻狩り 上 (1) (フラワーコミックススペシャル)

著者:渡瀬 悠宇
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

衝動買いしちゃった。
マンガなのにハードカバーなのが凄いよ。
濃い愛憎劇ってのに惹かれたんだけど、男女の愛憎かと思いきや男同士だったんでおどろいたよ。
ホ○は苦手なんだけど、時代設定とか綺麗な絵のおかげですんなり読めた。
上・中・下ででるそうです。
最後のアレの後どうなんのか気になるので続きも買ってしまいそう。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

エーデルブルーメ 感想記Vol.2

今日は全員分のエンディング見ました…が好感度の量が影響してるのでしょうか?突飛に感じる終章ばかりだった。
なんかシナリオに物足りなさを感じるんだよね…。

いまだにメアリがアルトメイデンと呼ばれる理由が分からないー
スタッフロール後の場面ですがバラージュの時だけ違いました。「永遠」がどうのこうのって話だったよ。何故?!

今回好感度を満タンにして終えたのはオーギュストだけだったんだけど、このオーギュストとの話ですが…

こ、怖いーーー!!

オーギュストの変貌っぷりが怖いのなんの。こういうキャラだと思わなかったよ!いろんな意味で期待を裏切られた感じ。
このゲームのジャンル「恋愛・ホラーアドベンチャー」の「ホラー」の部分は彼が担当していると思われる…。
もートラウマになりそうだよ!
そういえばオーギュストの言ってることがワケわからん…って思ってたらメアリも(意味がわからない)とか思ってたんで笑ってしまった。
もひとつ笑えたポイント。オーギュストが村長に叫ぶとこ「そんちょおおお」(だったかなーでもこんな感じでひらがなだった)笑えたよ。

イベント絵に関してはバラージュが後ろから抱き締めるシーンが色っぽくて良かったです。メアリがお人形みたいで綺麗だったし。

イベント絵全部埋まらないし、まだ周回プレイをする必要があるけど…謎が解明されるのか不安になってきたよ…。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

エーデルブルーメ 感想記Vol.1

今日から本格的に攻略開始です。

とりあえずジェラルドとヴィクトルとのエンディングをみたんですけど、1度のプレイではよく内容を把握できなかったよ。
周回プレイで解決するといいけど。

ジェラルドの終章は「…は?これで終わりかいっ!?」って思った。
好感度の量でエンディングが変化すると説明書に書かれていたのでその影響だろうか。
絵の方は微笑むジェラルドがとても綺麗で見とれちゃったよ。

ヴィクトルとのエンディングは…

展開早ーっ!!

あれよあれよと言う間に話が進みまくっていきました。すごい置いてけぼり感がありました。
なんか殺伐とした感じの中に無理やり恋愛を詰め込んだような印象だったかな。血なまぐさい物語に恋愛を絡ませるのは難しいのかね。
ヴィクトルといえば、初回限定版についてる設定資料集に思いっきりネタバレ載ってて驚いたよ。ヴィクトルの雰囲気からしてまぁ予想はしてたけどもさ。
イベント絵で「ウィル・オ・ウィスプ」の時にはなくて不満だったキスシーンがあって良かったすね。他のキャラとの絵も楽しみ。

ジェラルドとのエンディングでスタッフロールが流れる時、イベント絵も一緒に流れるんだけど見たことないイベント絵も流れたので慌ててスキップした…。
1度のプレイですべてのイベント絵を集められなかったので、そういう人への配慮も欲しかったです。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

エーデルブルーメ購入しました+α

エーデルブルーメ(限定版:「設定資料集」&「ドラマCD」同梱) 特典 ドラマCD付き Video Games エーデルブルーメ(限定版:「設定資料集」&「ドラマCD」同梱) 特典 ドラマCD付き

販売元:アイディアファクトリー
発売日:2008/04/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

無事に限定版を購入することができましたよ。
ついさっき序章の途中までやってみたのでちょっとですけど感想を。
序章の途中でオープニングが入る演出よかったよ。
ゲームのタイトル画面の背景がとても綺麗。BGMも他のオトメイト作品とカブってなくていいね。
しかしまたしても日本語に不安がありそうなシナリオかも。最初しかやってないからハッキリと断言はできないけど。
なんかやけにひらがなばっかりなのでそれが気になりました。
本当は徹夜してでもやりたいんだけど、眠気に勝てない&明日朝早いので残念だけど村の広場にジェラルドが来たとこまでやって終了~
次のプレイから感想記として書いてこうと思います。
それにしてもジャンルが「恋愛・ホラーアドベンチャー」なんだね。どの辺がホラーなのか非常に気になるわー

今日の記事の「+α」とはコレの事
「Yggdrasill Minstrelsy」買いました。
200804242318000 ビーズログ6月号のビースポに情報が載ってて気になり、夜のMUSIC BOXに曲が入ってたので聴いてみたらすごく良かったので買ってみました。

このパッケージとかすっごい壮大なRPGゲームに見えるよ…!
あとインディーズレーベル扱いなんだそうですけど、このCDケースは流行りなのか。
眠いのでしっかり聴くのはまた今度。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

将国のアルタイル 1

 【20080423】 (コミック)将国のアルタイル(01)/カトウコトノ 【4月発売予約受付中】  【20080423】 (コミック)将国のアルタイル(01)/カトウコトノ 【4月発売予約受付中】

販売元:ひょうたん書店楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

トルキエ将国の若き将軍マフムートを主人公にした戦記モノ。
西洋風ファンタジーな世界観かと思っていたら、アラビアンでエキゾチックな雰囲気だったので驚いたよ。
犬鷲使いのマフムートがカッコいい。
世界観がしっかり創りこまれていて素晴らしいです。
ほんとに私はレビューというか書評がヘッタクソなので、この魅力的なマンガのことがうまく表現できないのがもどかしい。
とにかくこの世界観、主人公…好き!良い!
サブキャラもとても魅力的です。毒薬の将軍ザガノスはクールでかっこいいし、カリル将軍も優しげで1話でのマフムートとの会話とか好きです。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

結界師 20+Roman 1

結界師 20 (20) (少年サンデーコミックス) Book 結界師 20 (20) (少年サンデーコミックス)

著者:田辺 イエロウ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

正守がピンの表紙だわー19巻の表紙と対になってる感じで素敵。
扇一郎と戦う正守の話が中心。
扇一郎は1人の人間ではなくて兄弟達の集合体だったとは。
傷を負った扇は合体を解いて逃げていきますが六郎は置いてかれてしまいます。正守は六郎を殺さず連れ帰り治療を施そうとしますが、この先どうなることやら。
おまけまんがには刃鳥さんがストライキして混乱に陥った夜行の様子が描かれていますよ。
カバー折り返しにも押入れの中の箱田君の様子が描かれてますよ。

 【20080418】 (コミック)Roman(01)/桂遊生丸 【4月発売予約受付中】【エンタメ0418_2】  【20080418】 (コミック)Roman(01)/桂遊生丸 【4月発売予約受付中】【エンタメ0418_2】

販売元:ひょうたん書店楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

サウンドホライズンに興味を持って色々調べていたらなんかマンガがでるといことで買ってみました。結局サンホラのCDは買ってないんだけどね。
「星屑の革紐」のわんこと女の子の話が泣けました…!

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

KATANA 1・2・3+GENTE 2

今日もうたた寝してしまった…瑠璃花5巻半分くらいまで読んでいたら睡魔に襲われてしまったよ。20時頃の記憶がないっ。
また今日もついマンガを買ってしまいました。

(コミック)KATANA(01)襲刀/かまたきみこ【エンタメ0418_2】 (コミック)KATANA(01)襲刀/かまたきみこ【エンタメ0418_2】

販売元:ひょうたん書店楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

(コミック)KATANA(02)虎落/かまたきみこ【エンタメ0418_2】 (コミック)KATANA(02)虎落/かまたきみこ【エンタメ0418_2】

販売元:ひょうたん書店楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

 【20080417】 (コミック)KATANA(03)妖刀/かまたきみこ 【エンタメ0418_2】  【20080417】 (コミック)KATANA(03)妖刀/かまたきみこ 【エンタメ0418_2】

販売元:ひょうたん書店楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

本屋さんにて「辻占売」の隣に置いてあり、気になったので買ってみました。
名門の刀工の家に生まれた成川滉は刀に宿る魂魄が見えてしまう高校生。
滉が冴えない眼鏡男子なんだけど、真っ直ぐで刀に対して一生懸命なのがとても良いですね。
具現化した刀の魂魄も和風な人が多いけど、赤龍なんかはそのまま龍の姿で性格は犬のようで滉に懐いている姿はかわいかったなぁ。その後おっきくなっちゃったけど。
友人の京崎も遠慮しない性格が面白いし、事件後の葉月はセレブキャラになるとは意外だったなぁ。

GENTE2 Book GENTE2

著者:オノ ナツメ
販売元:太田出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「リストランテ~」と1巻ちゃんと読んでないんすけど買ってしまた。
作品の雰囲気が好きになったのでね。
でも読むのはまた今度。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

リストランテ・パラディーゾ+GENTE 1

リストランテ・パラディーゾ Book リストランテ・パラディーゾ

著者:オノ ナツメ
販売元:太田出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

GENTE  1 (Fx COMICS) Book GENTE 1 (Fx COMICS)

著者:オノ・ナツメ
販売元:太田出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

作品自体は結構前から知っていて気になっていたのですが、なんか買う気が起きなかったんでそのままにしていたのですが今日はその場の勢いで買ってしまった。
良いという評判を聞いたり、本屋さんでもオススメしているとこが多かったなぁ。
まだ読んでませんけど、紳士に萌えますな。
GENTEの2巻は17日発売ですか。うーんどうしようかな?

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

愛しの焔~ゆめまぼろしのごとく~ 1

愛しの焔~ゆめまぼろしのごとく~1 (Flex Comix―フレア) Book 愛しの焔~ゆめまぼろしのごとく~1 (Flex Comix―フレア)

著者:もとむら えり
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する



明智光秀が実は女だったというお話。ネタバレなので隠しておきましたよ。
戦国時代が好きな女性にオススメです。
内容はウェブで読んでたので割愛~
カバー下には幻の予告編が載ってますよ~
帯の裏側ですけど何か恥ずかしい場面をセレクトしてあるね。

というか今ストレンヂア流し見してるので手短にて失礼。
ああーもう好き…!

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

DVD ストレンヂア!!

ストレンヂア -無皇刃譚- (初回限定版) DVD ストレンヂア -無皇刃譚- (初回限定版)

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

待ちに待った「ストレンヂア」のDVDが届きました!!嬉しい~
つか…コレ重いよ!と思ったら絵コンテ集+脚本再録の本が720ページもありました。す、スゲェ。
200804112209000 調子に乗って写メしてみたよ。左上が絵コンテ集、その隣が収納BOX表が名無しで裏が羅狼。左下が解説書、わかりにくいけど真ん中は本編のディスク、右が特典ディスク2枚組。
特典ディスクのパッケージのイラストがオールキャラ集合絵で嬉しい。
解説書の木卯のとこ見て驚き。風午に想いを寄せてたのか。気づかなかったよ!

しかし何度見ても冒頭の羅狼のアクションに痺れます。カッコいいよー
そして橋の上での名無しと羅狼が戦う時の緊張感が堪らん。
でも最後は皆死んじゃうから切なくて最後まで見るのをためらってしまうよ…。

なにはともあれ、いつでも好きな時に見られるのが嬉しいわ~
もうこれは家宝ですっ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

本屋の森のあかり 2+鳥類学者のファンタジア 上・下

本屋の森のあかり 2 (講談社コミックスキス) Book 本屋の森のあかり 2 (講談社コミックスキス)

著者:磯谷 友紀
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


1巻を流し読みして気に入ったので2巻も買ってきました。
毎回文学作品の名がついたサブタイトルが素敵。中身もそのタイトルに合わせたもので巧いなぁと思います。

鳥類学者のファンタジア 上 (KCデラックス) Book 鳥類学者のファンタジア 上 (KCデラックス)

著者:望月 玲子,奥泉 光
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


鳥類学者のファンタジア 下 (KCデラックス) Book 鳥類学者のファンタジア 下 (KCデラックス)

著者:望月 玲子,奥泉 光
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


上記の「本屋の森のあかり」の情報を仕入れるために講談社のHPを覗きにいったところ、こちらの作品を見かけまして興味を持って買ってみました。
なんか難しい言葉が多くて…かなり読むのに頭使うっ。
けど主人公のフォギーが明るくて好感が持てました。
がんばって読みます。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

本屋の森のあかり 1+べしゃり暮らし 1

本屋の森のあかり 1 (講談社コミックスキス) Book 本屋の森のあかり 1 (講談社コミックスキス)

著者:磯谷 友紀
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


5月発売の漫画を調べていて、このタイトルが気になり調べてみて面白そうだったので買ってみました。最近本屋モノがマイブームだ。
そしたら帯の推薦文が久世番子さんによるもので驚きましたよ。
まだ中身読んでないので続刊を買うかは未定です。

べしゃり暮らし(1) べしゃり暮らし(1)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

お笑いをテーマにしているらしいので興味をもち購入。
そういえば最初は週刊のジャンプでやってたんですよね。
こちらもまだ未読なんで続刊を買うかは未定だったりします。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

イバラード博物誌 Ⅴ

水わく丘―イバラード博物誌〈5〉 Book 水わく丘―イバラード博物誌〈5〉

著者:井上 直久
販売元:架空社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


長らく「イバラード博物誌」は刊行されていなかったので、もうでないかな~と思ってたんですけどついに5が発売されて嬉しい限り。

美しいイバラードの世界に癒される~
ちょいと気になったのだが、今回はなんだか全体的に赤が強く出ているような。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

配達あかずきん 1+ナデプロ!! 2

配達あかずきん (WINGS COMICS 成風堂書店事件メモ 1) Book 配達あかずきん (WINGS COMICS 成風堂書店事件メモ 1)

著者:久世 番子,大崎 梢
販売元:新書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する


久世番子さんが書店勤務経験アリというのは当然知ってましたが、原作者の方も書店勤務経験があるとは知りませんでしたよ。
書店で起こる「ミステリー」のお話ですが、硬い感じではないので読みやすくて良かったです。
しっかり者の杏子さんではなく不器用女王の多絵ちゃんが探偵役なのが面白い。
小説が原作なのでそちらも読んでみたくなりました。
杏子さんと多絵ちゃん以外の書店員さんも良い。特に文庫・新書担当の内藤君が好きだっ。

ナデプロ!! 2 (UNPOCO COMIX) Book ナデプロ!! 2 (UNPOCO COMIX)

著者:氷堂 涼二
販売元:新書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちょっと買うの忘れかけてた「ナデプロ!!」の2巻。
どこにもアフィリエイト画像なかったよ。

樋口らが裏で動く謎の「アクシス」は結局謎のまま!生殺し!
ラビリンス再結成した時の人見さんはまるで別人!でもかっこいい。
桜小路やこばともキャラ濃くて良い。

ドラマCDは…うーん手をださないかな?多分。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

番線+ムヒョロジ 17+スケット・ダンス 3

久世番子/番線 ・本にまつわるエトセトラ・: ウンポコ・コミックス 久世番子/番線 ・本にまつわるエトセトラ・: ウンポコ・コミックス
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

上旬発売だったの忘れてて売ってたのでびっくりしたよ。
番子さんの新刊待ってました!
やっぱ面白い!
本への愛がヒシヒシ伝わってくるし「本棚戦線異常なし」は激しく共感した…!
「写植」がどう作られてるのかとか知る機会ないので興味深かったですね。

番子さんの漫画「配達あかずきん」てのが発売してるなんて知らなかった!
「番線」とのW購入で応募者全員サービスがあるのでこれは買わねばっ。

西義之/ムヒョとロージーの魔法律相談事務所: 17: ジャンプコミックス 西義之/ムヒョとロージーの魔法律相談事務所: 17: ジャンプコミックス
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

アマゾンのアフィリエイトに新刊の画像無いよ…。
未読の為後日追記する、かも。
ジャンプ本誌の方では連載終わっちゃったんですよねー
単行本は次が最後なのかな…?

篠原健太/Sket Dance: 3: ジャンプコミックス 篠原健太/Sket Dance: 3: ジャンプコミックス
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

表紙のスイッチなんか口が変…と思っていたらたこ焼き食った後なのね。
キャラ設定もスイッチが。ちゃんとイケメンに見えますよ!
番外編の浪漫のヘッタクソな漫画…あれは意外と手間がかかっているそうです。丸文字も篠原先生によるものとは…しかも徹夜とか先生凄いよ!!

えーとBLEACHですが、最近どうも「長く連載続くと飽きてきちゃう病」のため買うのやめました。
うーんこのまま読まなくなるかもなぁ。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

プティフール 感想記Vol.10

久しぶりのプティフール感想です。

今日はノーマルエンドとハーレムエンドを見ましたよ。
イベントCGもすべて埋まりました~

ノーマルエンドでは最後ちょっとさみしいけど、楓君に救われるかな。
ノーマルエンドというより楓エンドって感じもするしね。

ハーレムエンドはその名の通り皆が芽衣に夢中というある意味一番幸せかもしれないエンディング。
静さんがすてきステッキ(笑)持ってるCGが良いです。皆が心配してくれてる姿に愛を感じます。

最後のCGのファンタジーな格好してるのも皆ハマってて面白かったなあ。

さて感想記もこれにて最終回なので総括みたいなもんを。
最終的にこの「プティフール」というゲームは「惜しい…」って感じですかねぇ。
メインのストーリー展開とかとても良かったんですけど、個別ルートというものが無いに等しいのが非常にもったいない。
キャラの攻略を重ねるにつれてめんどくさくなっちゃってしょうがなかった。
お店のステータス上げにしても、私はステータス上げる系のゲーム苦手なんで楽でよかったのですが、ちょっと張り合いないなーと感じましたね。
ただ数字を上げるだけだったので、雰囲気の数値を上げると効率が下がる、とかした方がよかったんじゃないかな。

オトメイトさんがんばってくれー!

にほんブログ村 ゲームブログへ

次のゲーム感想記は「エーデルブルーメ」の予定。
オトメイトさんほんと頼みますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

瑠璃の風に花は流れる 紅炎の指揮官

瑠璃の風に花は流れる  紅炎の指揮官 (角川ビーンズ文庫) Book 瑠璃の風に花は流れる 紅炎の指揮官 (角川ビーンズ文庫)

著者:槇 ありさ
販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する


瑠璃花ももう早いもので5巻ですね。
しかしまだ未読なので書くことがなく申し訳ない。そのうちね。
表紙の緋奈が艶やかで良いですね~男性陣もカッコいい。

*追記
はい、半分くらい読みました。
表紙に居る明るい茶髪の青年は緋奈の幼なじみの新キャラ夕輝(ユウキ)でした。
緋奈にこうやって同世代の男性の幼なじみがいるとは思わなかったなー
冬麻の発言に対してとか、夕輝に対してとか芦琉機嫌悪くなりまくり!
そして今回初めて水稀と颯琉が挿絵初登場。2人とも可愛い~とくに水稀は女の子みたいな可愛さ。

*追記その2
はい、全部読みましたよ。ネタバレと思われる箇所は白文字で隠しておきます。
なんか…芦琉の嫉妬にちょっとイラっとした。「触るな」はヒドイよー。あと緋奈を気遣って夕輝が手をのばしたらその手を払いのけるし。婚儀を早めたいとか…まぁそれは反対されそうだけど、どうなるのかな?
緋奈が朱根の民を前にして、自分の気持ちを話すシーンはとても印象的でした。
最後の芭鉦の発言「光の王女」の預言は嘘、には驚いたけどもうその名に頼らずとも緋奈は立派にやっていけそうだけどなー。
そういや冒頭の方で朱根と黒嶺が名実ともにひとつになることは黒嶺の永年の悲願だという発言に対して、緋奈が「悲願?」と聞きとがめたのに芦琉は聞き流したことがとても気になります。語られない朱根と黒嶺の歴史がなんか関係してるのかなーと予想してみる。
そういえば今さらですけど、登場人物紹介にもっといろんな人を載っけてほしいなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

富士急レポート 2

200803301327000

ティーカップの後、戦慄迷宮が2時間待ちだったけどせっかく来たので待つことに。
そして第2回しりとり大会開催。
2回目ともなると単語が出尽くすね…。

そんでもってようやく私たちの番に!
待合室からもうムード満点。すっごい薄暗い!
最初に雰囲気を盛り上げるための映像を見るんだけど、その映像の中で1人やけにロリアニメ声の人がいてそれが気になってしまった。
いよいよ病院内に…!
「すみませんー!」「お邪魔します!」「ごめんなさい!」…とか何故か謝ってしまった…。
怖かったっちゃあ怖かったんですが、前を行っていた人達と間隔が狭かったせいで「あ、あそこでなんか怖いことがあるんだな…」と予習できたので怖さが半減していたような…。
そして最終的な感想は…「白衣のお化けに萌えた」感想ズレてる!
いや、しかし生贄カードを渡していたお化けのけだるさが良かったよ(笑)
私は怖かったというより楽しかったな。

200803301627000

戦慄迷宮を終えてでてくると外はもう暗くなっていました。
そしてその後メリーゴーランドに乗りましたよ。
「メルヒェン!」とはしゃいだ。

最後に乗ったゾーラ7はコースター系って知らなかったからメガネしたまま乗っちゃったじゃん!「メガネが飛ぶー!」と叫んでしまった。

そんなこんなで閉園1時間前までいました。
いやはや、日々のしがらみを忘れて楽しめた実に有意義な1日でした。
誘ってくれてありがとねー!

200803301854000
ライトアップされたツリー、思いっきりブレてしまった。
もっと写真撮ればよかったかなー
戦慄迷宮ばっか撮ってるな。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »