« 瑠璃の風に花は流れる 紅炎の指揮官 | トップページ | 番線+ムヒョロジ 17+スケット・ダンス 3 »

2008年4月 4日 (金)

プティフール 感想記Vol.10

久しぶりのプティフール感想です。

今日はノーマルエンドとハーレムエンドを見ましたよ。
イベントCGもすべて埋まりました~

ノーマルエンドでは最後ちょっとさみしいけど、楓君に救われるかな。
ノーマルエンドというより楓エンドって感じもするしね。

ハーレムエンドはその名の通り皆が芽衣に夢中というある意味一番幸せかもしれないエンディング。
静さんがすてきステッキ(笑)持ってるCGが良いです。皆が心配してくれてる姿に愛を感じます。

最後のCGのファンタジーな格好してるのも皆ハマってて面白かったなあ。

さて感想記もこれにて最終回なので総括みたいなもんを。
最終的にこの「プティフール」というゲームは「惜しい…」って感じですかねぇ。
メインのストーリー展開とかとても良かったんですけど、個別ルートというものが無いに等しいのが非常にもったいない。
キャラの攻略を重ねるにつれてめんどくさくなっちゃってしょうがなかった。
お店のステータス上げにしても、私はステータス上げる系のゲーム苦手なんで楽でよかったのですが、ちょっと張り合いないなーと感じましたね。
ただ数字を上げるだけだったので、雰囲気の数値を上げると効率が下がる、とかした方がよかったんじゃないかな。

オトメイトさんがんばってくれー!

にほんブログ村 ゲームブログへ

次のゲーム感想記は「エーデルブルーメ」の予定。
オトメイトさんほんと頼みますよ。

|

« 瑠璃の風に花は流れる 紅炎の指揮官 | トップページ | 番線+ムヒョロジ 17+スケット・ダンス 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/12275494

この記事へのトラックバック一覧です: プティフール 感想記Vol.10:

« 瑠璃の風に花は流れる 紅炎の指揮官 | トップページ | 番線+ムヒョロジ 17+スケット・ダンス 3 »