« 富士急レポート 2 | トップページ | プティフール 感想記Vol.10 »

2008年4月 3日 (木)

瑠璃の風に花は流れる 紅炎の指揮官

瑠璃の風に花は流れる  紅炎の指揮官 (角川ビーンズ文庫) Book 瑠璃の風に花は流れる 紅炎の指揮官 (角川ビーンズ文庫)

著者:槇 ありさ
販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する


瑠璃花ももう早いもので5巻ですね。
しかしまだ未読なので書くことがなく申し訳ない。そのうちね。
表紙の緋奈が艶やかで良いですね~男性陣もカッコいい。

*追記
はい、半分くらい読みました。
表紙に居る明るい茶髪の青年は緋奈の幼なじみの新キャラ夕輝(ユウキ)でした。
緋奈にこうやって同世代の男性の幼なじみがいるとは思わなかったなー
冬麻の発言に対してとか、夕輝に対してとか芦琉機嫌悪くなりまくり!
そして今回初めて水稀と颯琉が挿絵初登場。2人とも可愛い~とくに水稀は女の子みたいな可愛さ。

*追記その2
はい、全部読みましたよ。ネタバレと思われる箇所は白文字で隠しておきます。
なんか…芦琉の嫉妬にちょっとイラっとした。「触るな」はヒドイよー。あと緋奈を気遣って夕輝が手をのばしたらその手を払いのけるし。婚儀を早めたいとか…まぁそれは反対されそうだけど、どうなるのかな?
緋奈が朱根の民を前にして、自分の気持ちを話すシーンはとても印象的でした。
最後の芭鉦の発言「光の王女」の預言は嘘、には驚いたけどもうその名に頼らずとも緋奈は立派にやっていけそうだけどなー。
そういや冒頭の方で朱根と黒嶺が名実ともにひとつになることは黒嶺の永年の悲願だという発言に対して、緋奈が「悲願?」と聞きとがめたのに芦琉は聞き流したことがとても気になります。語られない朱根と黒嶺の歴史がなんか関係してるのかなーと予想してみる。
そういえば今さらですけど、登場人物紹介にもっといろんな人を載っけてほしいなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 富士急レポート 2 | トップページ | プティフール 感想記Vol.10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/12226828

この記事へのトラックバック一覧です: 瑠璃の風に花は流れる 紅炎の指揮官:

« 富士急レポート 2 | トップページ | プティフール 感想記Vol.10 »