« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の13件の記事

2008年5月29日 (木)

キングダム 3+べしゃり暮らし 3

キングダム 3 (3) (ヤングジャンプコミックス) Book キングダム 3 (3) (ヤングジャンプコミックス)

著者:原 泰久
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

山界の王が女性だったので驚いた。
ついに王都での戦いに。
最後に王騎が言ってたように、ホント面白くなってきたよ…!

べしゃり暮らし 3 (3) (ヤングジャンプコミックス) Book べしゃり暮らし 3 (3) (ヤングジャンプコミックス)

著者:森田 まさのり
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

チラ見しただけなんだけど、圭右のお父さんが芸人嫌いな理由が分かる模様。なんか泣けそう。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

黒執事 4+銀のクルースニク 2+鳥籠学級 1

黒執事 4 (Gファンタジーコミックス) Book 黒執事 4 (Gファンタジーコミックス)

著者:枢 やな
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんかカレーが食べたくなってしまった。
シエルの凄惨な過去の一部がでてきたけど、ひょっとしてシエルは一度死んでるのだろうか…?怪しげな集会で傷を負わされていたけどあれは致命傷に見えるし…。
あと、いつものギャグ調の姿でないまともなタナカがでてきてたけど彼も深い傷を負ったようですが、あれから今のにこやかなタナカになった経緯が気になるよ。
何気に劉の出番が多くて嬉しい。適当に会話してたりするとことか素敵。

銀のクルースニク 2 (Gファンタジーコミックス) Book 銀のクルースニク 2 (Gファンタジーコミックス)

著者:岩佐 あきらこ
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

やはりアレクの頭身がおかしく感じる所があって気になる…。
皆で女装の回で、どう見ても無理のあるレオンの女装だけど、押し切るところが面白かった。
しかし銀クルの中の師匠を「ウチーチリ」とかどこの言語なのかなーわからん。
シスターはスィストラーだし。

鳥籠学級 1 (Gファンタジーコミックス) Book 鳥籠学級 1 (Gファンタジーコミックス)

著者:真柴 真
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

学園モノでも独特の真柴ワールド全開。
まず名前が個性的だよね。
ミカゲ君が向こう側の世界の住人らしく、彼がこちらの世界で引き起こした事件が向こう側の世界に影響を及ぼしてしまう為、向こう側の世界を救うためにこちらの世界でミカゲ君が奔走…なんだかよくわからない説明になってしまいました…。
ミカゲ君が事件というか問題を解決する時にキレて(?)性格変わってしまうのが面白い。

そういえば黒執事の帯にイベントのお知らせが!ファン感謝イベントですって。すごいね。
ダメ元で応募してみようかなー

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

ジャッカル 6+彩雲国物語 3

JACKALS 6 (ヤングガンガンコミックス) Book JACKALS 6 (ヤングガンガンコミックス)

著者:村田 真哉
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙の背景の色が白黒のせいで作者コメントが若干見づらいぞ。
ドン・サリエリは死に、カブリエラ崩壊。
シェリル救出のためにニコルは再び不死の面々と「梁山泊」に乗り込む。
李明爛が「太/王/四/神/記」のヨン様っぽい髪型になってるー
5巻に設定が載ってたアロルドとジュリオが登場。
ジュリオは自分で「強い」って言っちゃうとこがお子様よね。いや実際強いけどさ。
フランコは腹にイチモツあるようだけど李明爛には通用しない気がするな…!
フォアは最初と最後にでてきた。次の巻でついにクロードとの再戦?
そういえば邵はやっぱ生きてたなぁ。

彩雲国物語 第3巻 (あすかコミックスDX) Book 彩雲国物語 第3巻 (あすかコミックスDX)

著者:雪乃 紗衣,由羅 カイリ
販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する


なんかもう売ってました。
彩雲国はもう漫画しか読んでません。小説にはついていけないから!
秀麗が男装して外朝で黄尚書の手伝いする話がメイン。
雪乃先生が原作を書き下ろしした番外編が巻末に収録されていますよ~

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

怪物王女 7

怪物王女 7 (7) (シリウスコミックス) Book 怪物王女 7 (7) (シリウスコミックス)

著者:光永 康則
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回の表紙は姫と武器ではなくピアノです。
「旋律王女」でピアノを弾く姫が似合いすぎて素敵です。
第一王女シルヴィア様は「王女」というより「女王様」と言ったほうが似合いそうなお方でした。
姫は「リリィ」って呼ぶのもダメなのね。
キニスキー公爵はあっけない終わり方だったなー
王国に属さない怪物「神族」なる者が登場。
「千年王女」と31.5話の「万年王女」はちょっと分かりにくかった気がするかな…。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

カミヨミ 8

カミヨミ 8 (ガンガンコミックス) Book カミヨミ 8 (ガンガンコミックス)

著者:柴田 亜美
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「沈黙の毒」編は毒丸にとって悲しい結末となってしまいました。
呂雉の事は意外な展開で驚いた。
そして休む間もなく天馬達は不可解な事件を調査するために東北の地へ。
天馬は瑠璃男が言うようにホントに天然のたらしだね。今回の「女郎蜘蛛」編でも出てきた女の子が天馬に恋心を抱いてますよ。
不気味な怪物の正体も気になるけど、「女郎蜘蛛」編ってなってるからコレは女郎蜘蛛って事なんだろうけど、吐血して倒れてしまった千草さんは何なのか気になるよ。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

本屋の森のあかり 3

本屋の森のあかり 3 (3) (講談社コミックスキス) Book 本屋の森のあかり 3 (3) (講談社コミックスキス)

著者:磯谷 友紀
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あかりは寺山さんに気持ちを伝えるも、なんだか肩透かしな感じで終わってしまい進展せず。本当に難攻不落だね。
紀子ちゃんは就活で髪を切って新鮮な姿に。
文芸の責任者になって大変そうな緑君は体調を崩してしまいました。本屋さんも忙しそうですね…。
この漫画のいい所はサブタイトルにもなってて本編にも絡んでくる文学作品が読んでみたくなることだと思うな。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

本の元の穴の中 5(完)

本の元の穴の中(もとのもとのあなのなか)5 (Flex Comix) Book 本の元の穴の中(もとのもとのあなのなか)5 (Flex Comix)

著者:天乃 タカ
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

もとあな遂に最終巻。
5巻という短い巻数のわりに壮大な話だったなぁ。
最後はハッピーエンドで良かったけど、もう少し長く成長したキイチや他のキャラを見てみたかったなー

天乃タカさんは早くも次の連載が決まってるようで、今度は打って変って洋風な話のようです。こちらも本になるのが楽しみです。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

キングダム 2

キングダム 2 (2) (ヤングジャンプコミックス) Book キングダム 2 (2) (ヤングジャンプコミックス)

著者:原 泰久
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この前図書カードを貰ったので「キングダム」の2巻買ってきました。
面白いっすわこれ!
昌文君と合流できてよかったね。王騎に倒されてしまったかと思ってたけど。
王騎将軍は濃いね。戦闘狂みたいだけどオネェ言葉?なのがね。
漂の戦った姿が凄く印象的でした。
様々な陰謀渦巻く中だからこそ信の真っ直ぐさが良い。
山の民を味方につけられるのかなー続きが気になるっ。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

職場のモヤモヤ継続中…!
益々混乱してきた!
気にしない方がいいと分かっていても気にしてしまう。
もう現実逃避して忘れよう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

空中飲茶飯店 上・下+DOGS 1・2+オヅヌ 4

空中飲茶飯店 上 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) Book 空中飲茶飯店 上 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

著者:かまた きみこ
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

空中飲茶飯店 下 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) Book 空中飲茶飯店 下 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

著者:かまた きみこ
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「KATANA」のかまたきみこ先生の作品。
中国風+ファンタジーだけどファンタジー色が強いですね。
ストーリーに環境問題が関わってくる部分が面白かったです。
空也がとても良い人で読んでて気持ちよかったですね。
最後はもっといろんな登場人物たちの様子も見てみたかったので、ちょっと物足りなく感じじましたがハッピーエンドでよかったと思います。

DOGS/BULLETS CARNAGE 1 (1) (ヤングジャンプコミックス) Book DOGS/BULLETS CARNAGE 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)

著者:三輪 士郎
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

(コミック)DOGS/BULLETS&CARNAGE(02)/三輪士郎 (コミック)DOGS/BULLETS&CARNAGE(02)/三輪士郎

販売元:ひょうたん書店楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

絵がとても綺麗という事でオススメしていただいた作品。
すっごいセンスのある絵です。画面の白と黒のバランスがとても美しい。
世界観や人物設定など目新しい印象ではないものの、見る価値は充分ある作品かと。

オヅヌ   4 オヅヌ   4
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

ワタクシ、家に帰ってきてから気づいたんです。

これ4巻じゃん!!

そう、私はこのマンガを1巻から持ってない。
ダメじゃん!
1~3買おうかな、と思いましたがここ最近衝動買いし過ぎなのでやめときました…。
気が向いたら既刊集めようかな。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会長はメイド様! 5+キングダム 1

会長はメイド様! 5 (花とゆめCOMICS) Book 会長はメイド様! 5 (花とゆめCOMICS)

著者:藤原 ヒロ
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

メイド・ラテに買収騒動が!
店を守るために美咲は体を張ってがんばります。
そして美咲ががんばるなら当然碓氷も側にくるわけで。
かなり体を張った碓氷は負傷してしまいしたよ。
その後美咲が看病しにきてあげて、2人の関係はちょっとだけ前進したかな?

キングダム 1 (1) (ヤングジャンプコミックス) Book キングダム 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)

著者:原 泰久
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最新刊が平積みされてるの見て興味を持ち、アマゾンでのレビューも好評でしたので買ってみました。
「べしゃり暮らし」同様に月イチペースで集めてこうかと思ってます。9巻もでてるしね。
かなり壮大なお話のようなので、長い連載になりそうだなー
ちょっと絵にクセがあるけど読んでくうちに慣れました。
登場人物の行動理由がはっきりしてて分かりやすくてよかったです。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

バーテンダー 11+PSYREN 1

バーテンダー 11 (ジャンプコミックスデラックス) Book バーテンダー 11 (ジャンプコミックスデラックス)

著者:城 アラキ,長友 健篩
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


今回は様々な人生の転機が描かれています。
来島会長が体を壊してしまいましたね。
原作者様がブログで「10巻を超えたらいつでも終われるようにしておく」みたいなこと書いてらしたので、ひょうっとしたら最終回近いのかな…?

PSYREN-サイレン 1 (ジャンプコミックス) Book PSYREN-サイレン 1 (ジャンプコミックス)

著者:岩代 俊明
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

岩代俊明先生の新作「PSYREN」1巻。
表紙のガレキが桜子の翼のように見えて良いね。
ジャンパラの新刊のお知らせとこの表紙だとアゲハの目つきが違うね。
1巻のサブタイトルが「都市伝説」なんで現代劇かと思いきや、未来での戦闘モノかー。ま、少年漫画だしな。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

そういえば「ジャンプ スクエア」6月号買いました。
だって「トライガン」の内藤先生の読みきりが載ってるから!
他社にも関わらずトライガン特集あって驚いたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

エーデルブルーメ 感想記Vol.5

「エーデルブルーメ」の感想記は今回にて最終回。毒気づくと思いますけど、隠さずそのままにしときます。

埋まってなかったイベント絵全部埋めましたよー
雨に濡れたヴィクトルにときめいた。
お話の方はコンラッド、ヴィクトル、リチャードは微糖くらいでまぁ良いんだけど、ほんっとにオーギュストにはなんのフォローもないんだね…。
各キャラのイベント絵も数にバラつきがあって不満だった。
いくらあの内容とはいえ、オーギュストのイベント絵少ない!
バラージュももっと見たかったよ…。
あと今回はフルコンプ後のおまけが無くてつまんなかった。
「ウィル~」で好評だったイベント絵に対するキャラのコメントもつければよかったのに。まぁ内容が「ウィル~」よりシリアス路線な感じだからそれは無くてもしょうがないかな…って思うけどせめてフルコンプ後には何かご褒美くれよ…!

では総括。
今作は過去のオトメイト作品の中でも最低といっていいぐらいのシナリオの出来だと思った。
「プティフール」の方が共通ルートが面白かっただけまだマシ。
何回も書いた気がするけど、とにかく謎をそのままにしてて、よく分からない!!不親切すぎるっ。
すっごい期待を裏切られた。
「輪廻」というシステムも全然活かされてなかったと思う。イベントが増えたりエンディングに変化があるのなら、達成率がわかるシステムを入れて欲しかったです。
「吸血鬼」というテーマもあまり活かされてなかったように思います。なんか「プリンセスナイトメア」みたいにガンガン吸血してるシーンがあるのかと期待してたのに。
絵だけは良いんですが…絵だけ良いならビジュアルファンブックがありゃ事足りるしゲームである価値なくね?
ゲームシステムも「緋色の欠片」以降(緋色以前のアイデアファクトリーさんの乙女ゲーはやったことないので分かりませんが)ほぼ一緒なのもいい加減にして欲しい。なんか、もっとこう“ゲーム”だからこそできる何かを入れて欲しい。抽象的ですいません。
このゲームでよかった点は絵と素晴らしい主題歌ですかね…。

今後発売予定の「薄桜鬼」「緋色3」は即買いしないかも。
「カヌチ」はヴァンテアンシステムズさんなので安心してます。
つかもう全部ヴァンテアンシステムズさんに作ってもらえばいいのに。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

NARUTO 42+べしゃり暮らし 2+コーセルテル 3~6

NARUTO 巻ノ42 (ジャンプコミックス) Book NARUTO 巻ノ42 (ジャンプコミックス)

著者:岸本 斉史
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ご覧の通り表紙はナルトと自来也。
しかし内容はほとんどサスケvsイタチ兄さん。
おそらく次の巻はうちは兄弟が表紙かなー
うちは絡みの話はとても興味深くて面白い。
今日は「コーセルテルの竜術士物語」よんでほのぼの気分のため、きちんと読むのはまた今度。

森田まさのり/べしゃり暮らし: 2: ヤングジャンプコミックス 森田まさのり/べしゃり暮らし: 2: ヤングジャンプコミックス
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

ボチボチ集めています。
辻本の相方さんがでてきたりプロのお笑いの人がでてきたり、面白くなってきた。
ルミネがるみねとしてでてきて一度行ったことあるからなんか嬉しかった。楽屋の様子もそのままなんだろうか。
続きを買うのはまた今度かな…今日大量に「コーセルテル」買ってしまったから…。

コーセルテルの竜術士物語 3 (3)      IDコミックス ZERO-SUMコミックス Book コーセルテルの竜術士物語 3 (3) IDコミックス ZERO-SUMコミックス

著者:石動 あゆま
販売元:一迅社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

コーセルテルの竜術士物語 4 (4) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) Book コーセルテルの竜術士物語 4 (4) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者:石動 あゆま
販売元:一迅社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

コーセルテルの竜術士物語 5 (5) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) Book コーセルテルの竜術士物語 5 (5) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者:石動 あゆま
販売元:一迅社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

コーセルテルの竜術士物語 (6) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) Book コーセルテルの竜術士物語 (6) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者:石動 あゆま
販売元:一迅社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

画像全部貼ることなかったかなーでも画像あるほうが好きなので。
一気に読みたくなってまとめ買いしてしまいましたよ。
そして「エーデルブルーメ」の既読スキップをしている時に読んでいました。
ほのぼのしていて癒された~買ってよかった。
あれだけの登場人物がいながらどの人や竜も個性があって良いですね。
マシェルとナータの話は泣けたよ。
竜ではラルカ、竜術士ではエレさん、カディオが好きだなぁ。
「コーセルテルの竜術士」も買おうと思っているけどそれはまたの機会に。
今日大量にマンガ買ってしまったからね…。
そういえば明日もマンガを買うんだった。せっかくこの前マンガ売って本棚に余裕作ったのにこれでは元の木阿弥ですな…。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

ちょいと上で触れてますけど「エーデルブルーメ」プレイしましたが感想記はまた今度。
いや、あんま書くことないんですがね…明日早起きなものですから…では、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »