« ジャッカル 6+彩雲国物語 3 | トップページ | キングダム 3+べしゃり暮らし 3 »

2008年5月27日 (火)

黒執事 4+銀のクルースニク 2+鳥籠学級 1

黒執事 4 (Gファンタジーコミックス) Book 黒執事 4 (Gファンタジーコミックス)

著者:枢 やな
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんかカレーが食べたくなってしまった。
シエルの凄惨な過去の一部がでてきたけど、ひょっとしてシエルは一度死んでるのだろうか…?怪しげな集会で傷を負わされていたけどあれは致命傷に見えるし…。
あと、いつものギャグ調の姿でないまともなタナカがでてきてたけど彼も深い傷を負ったようですが、あれから今のにこやかなタナカになった経緯が気になるよ。
何気に劉の出番が多くて嬉しい。適当に会話してたりするとことか素敵。

銀のクルースニク 2 (Gファンタジーコミックス) Book 銀のクルースニク 2 (Gファンタジーコミックス)

著者:岩佐 あきらこ
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

やはりアレクの頭身がおかしく感じる所があって気になる…。
皆で女装の回で、どう見ても無理のあるレオンの女装だけど、押し切るところが面白かった。
しかし銀クルの中の師匠を「ウチーチリ」とかどこの言語なのかなーわからん。
シスターはスィストラーだし。

鳥籠学級 1 (Gファンタジーコミックス) Book 鳥籠学級 1 (Gファンタジーコミックス)

著者:真柴 真
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

学園モノでも独特の真柴ワールド全開。
まず名前が個性的だよね。
ミカゲ君が向こう側の世界の住人らしく、彼がこちらの世界で引き起こした事件が向こう側の世界に影響を及ぼしてしまう為、向こう側の世界を救うためにこちらの世界でミカゲ君が奔走…なんだかよくわからない説明になってしまいました…。
ミカゲ君が事件というか問題を解決する時にキレて(?)性格変わってしまうのが面白い。

そういえば黒執事の帯にイベントのお知らせが!ファン感謝イベントですって。すごいね。
ダメ元で応募してみようかなー

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

|

« ジャッカル 6+彩雲国物語 3 | トップページ | キングダム 3+べしゃり暮らし 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/21225323

この記事へのトラックバック一覧です: 黒執事 4+銀のクルースニク 2+鳥籠学級 1:

« ジャッカル 6+彩雲国物語 3 | トップページ | キングダム 3+べしゃり暮らし 3 »