« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の11件の記事

2008年7月29日 (火)

あさき、ゆめみし 感想記その二

今日は8月5日を迎えたところで終了。
高虎がでてきましたが、クールな印象とは違った性格で良いです。
あと愁一郎と霖のやりとりが面白かったなあ。
風鬼もでてきたけど、意外とアッサリ開眼してたな。
うっすらストーリーの謎とか解ってきたけど、まだもうちょっとかかりそうな予感だなあ。

そして同時進行中の「トワイライトシンドローム」ですが、ひとりかくれんぼ(だったっけ?)をやる時、どうしても手順通りにできなくて結末が中吉になってしまう…。それまでの選択肢が影響してるのかなー。うーんわからん。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

あさき、ゆめみし 感想記その一

あさき、ゆめみし 通常版 Software あさき、ゆめみし 通常版

販売元:澪(MIO)
発売日:2008/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

買ったのは限定版ですが、通常版の画像貼っておくよ。
「あさき、ゆめみし」遊び始めましたよ。
まだ2時間ほどしかやってませんけどね。

人物はもちろんのこと、背景もすっごいキレイです。
シナリオの方は、ちょっと難しい言い回しが多いかな?と感じました。
そこはひらがなの方が分かりやすいんじゃないかな~と思うところがチラホラありましたね。

7月30日までやって、愁一郎がでてきましたよー高虎はまだかなぁ~
攻略は無難に薙羽哉からやっていこうかな、と思っております。
主人公との因縁が明かされるのが楽しみですね。

あ、あとDSの「トワイライトシンドローム」も第1の噂終わらせましたよ。
最後に凶、つまりバッドエンドになると回避するためのアドバイスがでるのはいいんですが、そ、そんな理由?!な終わり方もあって驚き…。先生に見つかっただけで終わったこともあったし…。コックリさんの時はタッチペン離さないほうがいいですよ!
システムに関して、セーブが移動画面でしかできないのは不親切だなぁ。
移動中も基本は徒歩移動なのがちと億劫です。ダッシュくらいできてもよかったんじゃないかなーと思いましたね。

にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

賽ドリル 2+グレンツェン テューア 1

賽ドリル 2 (ガンガンWINGコミックス) Book 賽ドリル 2 (ガンガンWINGコミックス)

著者:河内 和泉
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2巻で完結です。
ゆるゆる系ギャグテイストなんですが、しっかり仏教っぽいとこもあって良いです。
今回は全国各地のサイノシンがでてきて面白かったですね。
しかし、ドリル拾漆で賀茂の賽の神が(静岡)になってたのにその後は(宮城)になっていた!おそらく静岡の方が間違いでしょう…静岡の賽の神見たかったなぁ。
杏が地蔵菩薩になる話はぐっときました。

グレンツェン・テューア (TOKYO POPコミックス) (Global Manga Series 2) Book グレンツェン・テューア (TOKYO POPコミックス) (Global Manga Series 2)

著者:深月 遼子
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する


買おうと思っていた漫画は買わず、買うつもりのなかった漫画を買ってしまいました。
ゴシックな雰囲気に惹かれましてね。
お話はまだ読んでいないのですが、絵がとても繊細で綺麗です。アリプロの曲が似合いそうな感じ。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

戦国戦術戦記LOBOS 3+聖☆おにいさん 2

戦国戦術戦記LOBOS 3 (3) (シリウスコミックス) Book 戦国戦術戦記LOBOS 3 (3) (シリウスコミックス)

著者:秋山 明子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

3巻は黄色ですか。4巻は緑か?この方のカラー(中身もだけど)は力強くていいなあ。
10話~13話で柿崎景家暗殺任務編が終了で14話からは市蔵の過去編に…!

聖☆おにいさん 2 (2) (モーニングKC) Book 聖☆おにいさん 2 (2) (モーニングKC)

著者:中村 光
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にっ2巻の裏に緊縛痕(暴れん坊本屋さん第24刷参照)らしきものが…!うわー下から取るんだったな…。
おお、ホンモノのアナンダがでてきたー
アキバに行って変身ステッキを振ったら本当に変身してしまったイエスがよかったです。
あとブッダの耳ネタが面白かったな。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

愛しの焔~ゆめまぼろしのごとく~ 2

愛しの焔~ゆめまぼろしのごとく~ 2 (Flex Comix) Book 愛しの焔~ゆめまぼろしのごとく~ 2 (Flex Comix)

著者:もとむら えり
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ラブロマンスなシーンがあったので、さすがに会社では読めなかったよ。
信長が道三を殺す所を見てしまった光秀が膝をついた場面で、信長とのことが背景にいっぱい広がってて次のページで光秀の絵は変わることなく背景が真っ黒になってるのがすっごい効果的で良かったです。わかりにくい説明でスミマセン…。どこの事を言ってるのかわかりますでしょうか?
新キャラの藤孝は面白い髪型してるなー
あとがきにてお市が成長してておどろいた!お転婆な感じだったのにすっかりきれいなお姫様に…!とことんお濃と対照的で面白い。
カバー下ではキャラの身長対比が載ってたり、設定画が載ってます。浅井長政はあれが決定稿なのかな?早くお市と一緒の所が見たいものです。
おまけページにはお城の取材旅行記が。お城を「描きてー」って思えるの凄いなあ。もとむら先生は自画像が可愛い。ちっさくなった藤孝も可愛いよ。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

結界師 21

結界師 21 (21) (少年サンデーコミックス) Book 結界師 21 (21) (少年サンデーコミックス)

著者:田辺 イエロウ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙の良守は季節感をだすためなのかと思いきや内容に添ったものだったのね。
烏森にお地蔵さんのような土地神がやってきて血の雨が降りだし、学校が崩壊していく。
土地神殺しは重罪なので攻撃も加えられず、被害は広がる一方。
この土地神、お地蔵さんの顔からどんどん邪悪に変化していくのが怖いです。
でもこの土地神が傘を大事にしてたり、元いたところが田んぼばっかりだったり、203話の表紙絵でかつての穏やかな顔して傘さしてるのがなんだか哀愁を感じます。
やむを得ない状況だったとはいえ時音が土地神を滅して、裏会検察室なる警察っぽい組織の人々が時音を訪ねてきましたがどうなってしまうんでしょう。
土地神との戦いのときに影宮が良守に「もっと考えろ」とか「相談しろ」って言ってるのが良かったな。
緋田郷の神佑地に行ったときも豆蔵にサポートされてたり、時子さんと話す良守の姿が良かった。
神佑地狩りの犯人らしき人物がでてきて、なんか結界術を使う人っぽい?かなり強敵で良守も苦戦してたね。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

星よみの予言者+DOGS 3

星よみの予言者 星よみの予言者

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

夏目友人帳に挟まっていた新刊のお知らせに載っていて面白そうだったので買ってみました。後で気づいたんですけど「飛べない魔女」の方だったんですね。
和風な雰囲気が良かったです。
1冊で終わりなのですが、気持ちよく終わってたんで良かったな。

DOGS/BULLETS&CARNAGE 3 (3) (ヤングジャンプコミックス) Book DOGS/BULLETS&CARNAGE 3 (3) (ヤングジャンプコミックス)

著者:三輪 士郎
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日本屋行って偶然見かけて即購入。新刊のチェック毎月してんのに見逃していたようだ。
ハイネの過去話があったり、直刀とフリューリングが邂逅で波乱の予感だったり、牧師さんが何者なのかちょっと解ったりとこれから大きく話が動いてきそうな予感なのにいい所で終わってしまった。
次巻に期待大です。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

夏目友人帳 6+勾玉花伝

夏目友人帳 6 (花とゆめCOMICS) Book 夏目友人帳 6 (花とゆめCOMICS)

著者:緑川 ゆき
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アニメ開始直前ですねぇ。楽しみです!
6巻は20話~22話と特別編と夏目とは別の読みきりが載っています。
本編3話は続きもの。夏目と妖の少年、夏目と名取、両方ともなんだかすれ違いでちょっと切ない感じだった。
特別編は以前も特別編ででてきた子狐ちゃんが再登場。
それとレイコさんと妖のヒノエが初めて出会った時の話では最後に「ねこまんじゅう」「くちびるオバケ」と罵り合ってるとこが笑えた。
読みきりでは、夏目以外のマンガを初めて読みましたが主人公の女の子の気持ちがよく伝わってくる良い話でした。
あとがきに描かれてる和装の名取と柊(柊はいつも和装ですが)が素敵。名取といえば芸能人してる名取を見て夏目が吹き出して笑ってたけど、私も笑ってしまいましたよ。
次巻予告にて新たな登場人物がでてくるようですが、男性だと思うけど暗い感じの目が好みだっ。
それにしても発売日「09年」の冬頃ですか!先は長いよ…!

勾玉花伝  巫女姫様とさくらの契約 (角川ビーンズ文庫 49-7) Book 勾玉花伝 巫女姫様とさくらの契約 (角川ビーンズ文庫 49-7)

著者:めぐみ 和季
販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

華やかなイラストと和風な雰囲気に惹かれて買ってしまいました。
それとこの作者さんの作品は1冊だけ読んだことあるんですけど、結構面白かったのでね。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

スケット・ダンス 4+サイレン 2

SKET DANCE 4 (ジャンプコミックス) Book SKET DANCE 4 (ジャンプコミックス)

著者:篠原 健太
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

生徒会のメンバーが表紙です。
内容は全編ガチンコ・ビバゲー・バトルの様子。
各キャラにまんべんなくスポットが当たり、見所満載。
スイッチとデイジーの対決がカッコよかったなあ。
大将戦はカードゲームのルール読むのメンドくさってなりました。

PSYREN-サイレン 2 (ジャンプコミックス) Book PSYREN-サイレン 2 (ジャンプコミックス)

著者:岩代 俊明
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


桜子がピンで表紙です。
PSI(サイ)の説明読むのメンドくさってなりました。
新たにゲームに参加する人達が登場してきましたよ。
未来の世界が崩壊した謎は気になるけど今後も読み続けるかは未定だなあ。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

エーデルブルーメ公式ビジュアルファンブック 謎が少しは解けた?

エーデルブルーメ 公式ビジュアルファンブック (B’sLOG COLLECTION) Book エーデルブルーメ 公式ビジュアルファンブック (B’sLOG COLLECTION)

販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する


謎が謎のまま終わり不満が残った「エーデルブルーメ」ですが、ディレクターさんの話しによると“情報の不伝達があるのもこのゲームの世界観”とのこと。
いやーそれにしたってもう少しゲーム内で情報が欲しかったですよ…。
アルトメイデンがどんな存在なのかとか、ジェラルドとバラージュとアルトメイデンの関係など謎が少しは解消されてますよ。
絵の方は文句ナシに美麗で素晴らしいです。
イベントスチルラフ画集とコメントがついてるのも嬉しい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

国民的マンガ

4コマちびまる子ちゃん 1 (1) (ビッグコミックススペシャル) Book 4コマちびまる子ちゃん 1 (1) (ビッグコミックススペシャル)

著者:さくら ももこ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

4コマちびまる子ちゃん 2 (2) (ビッグコミックススペシャル) Book 4コマちびまる子ちゃん 2 (2) (ビッグコミックススペシャル)

著者:さくら ももこ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

つい最近新聞でまるちゃんの4コマが連載されいていると知り、さらに単行本もでていると知り、なんだか読みたくなったので買ってきました。
1ページにつき1話なので本のサイズがコンパクトです。
久々に原作絵のまるちゃん読んだけどほのぼのさせていただきました。
アニメも毎週見てるけど「ああ、日曜日終わっちゃう…」と切なくなるよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »