« あさき、ゆめみし 感想記その一 | トップページ | あさき、ゆめみし 感想記その三 »

2008年7月29日 (火)

あさき、ゆめみし 感想記その二

今日は8月5日を迎えたところで終了。
高虎がでてきましたが、クールな印象とは違った性格で良いです。
あと愁一郎と霖のやりとりが面白かったなあ。
風鬼もでてきたけど、意外とアッサリ開眼してたな。
うっすらストーリーの謎とか解ってきたけど、まだもうちょっとかかりそうな予感だなあ。

そして同時進行中の「トワイライトシンドローム」ですが、ひとりかくれんぼ(だったっけ?)をやる時、どうしても手順通りにできなくて結末が中吉になってしまう…。それまでの選択肢が影響してるのかなー。うーんわからん。

にほんブログ村 ゲームブログへ

|

« あさき、ゆめみし 感想記その一 | トップページ | あさき、ゆめみし 感想記その三 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/22638499

この記事へのトラックバック一覧です: あさき、ゆめみし 感想記その二:

« あさき、ゆめみし 感想記その一 | トップページ | あさき、ゆめみし 感想記その三 »