« 星よみの予言者+DOGS 3 | トップページ | 愛しの焔~ゆめまぼろしのごとく~ 2 »

2008年7月11日 (金)

結界師 21

結界師 21 (21) (少年サンデーコミックス) Book 結界師 21 (21) (少年サンデーコミックス)

著者:田辺 イエロウ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙の良守は季節感をだすためなのかと思いきや内容に添ったものだったのね。
烏森にお地蔵さんのような土地神がやってきて血の雨が降りだし、学校が崩壊していく。
土地神殺しは重罪なので攻撃も加えられず、被害は広がる一方。
この土地神、お地蔵さんの顔からどんどん邪悪に変化していくのが怖いです。
でもこの土地神が傘を大事にしてたり、元いたところが田んぼばっかりだったり、203話の表紙絵でかつての穏やかな顔して傘さしてるのがなんだか哀愁を感じます。
やむを得ない状況だったとはいえ時音が土地神を滅して、裏会検察室なる警察っぽい組織の人々が時音を訪ねてきましたがどうなってしまうんでしょう。
土地神との戦いのときに影宮が良守に「もっと考えろ」とか「相談しろ」って言ってるのが良かったな。
緋田郷の神佑地に行ったときも豆蔵にサポートされてたり、時子さんと話す良守の姿が良かった。
神佑地狩りの犯人らしき人物がでてきて、なんか結界術を使う人っぽい?かなり強敵で良守も苦戦してたね。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

|

« 星よみの予言者+DOGS 3 | トップページ | 愛しの焔~ゆめまぼろしのごとく~ 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/22228650

この記事へのトラックバック一覧です: 結界師 21:

« 星よみの予言者+DOGS 3 | トップページ | 愛しの焔~ゆめまぼろしのごとく~ 2 »