« 暁の闇 1+殿といっしょ 1・2 | トップページ | おとめ妖怪ざくろ 1 »

2008年8月16日 (土)

あさき、ゆめみし 感想記その六

今日は愁一郎とのエンディングを見ました。
とりあえず「ふたり」だけ。
なかなか従兄妹という感情を捨てられない愁一郎でしたが、それを超えたとこが良かったな。

でも、やっぱりね…
ここぞというときにイベントCGがねぇぇ!!
すいませんね何度も言ってて…だって本当なんですもの…。
あと雑誌に載ってた愁一郎と沙耶のイベントCGが後半の方ででてきたから驚いた。
ああいうのって前半のものが載るんじゃないのね。
これから攻略する人達ともここぞというときにイベントCG無いのかなぁ…
やっぱ主人公と2ショットの糖度のあるやつが見たい。
差分はたくさんあるのにー

まあ何はともあれ、夜空をバックに抱きしめられてるとことか最後のCGは良かったな。
そういえば、パソコンを前にしてる東雲(りんたんの漢字一発ででないから苗字で)のCGがでてきたけど男前でときめいたよ。

さて次は高虎かな。
高虎・東雲・壱人のルートが非常に楽しみです。
カガチはどうも女の子っぽいんでなかなか萌えず…高虎の後に攻略しようかな?

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
↑ブログ村のカテゴリーに「乙女ゲー」ができましたよ!

|

« 暁の闇 1+殿といっしょ 1・2 | トップページ | おとめ妖怪ざくろ 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/23027803

この記事へのトラックバック一覧です: あさき、ゆめみし 感想記その六:

« 暁の闇 1+殿といっしょ 1・2 | トップページ | おとめ妖怪ざくろ 1 »