« か、買いづらかった… | トップページ | 瑠璃の風に花は流れる 銀の予言者 »

2008年9月30日 (火)

薄桜鬼 感想記その四

今日は斉藤とのエンディングを見ました。
ネタバレしますよ~

いや~…斉藤ルート、すっごい良かったですヽ(´▽`)/
イベントCGも本当に素晴らしかったし、立ち絵で照れてる斉藤がステキだったよ。
何より真摯な姿に心打たれましたよ。
真正面に見据えてるCG良い…良過ぎる~

しかし桐道さんの豹変ぶりが怖かった…。
斉藤ルートでのラスボスは風間だったのですが、津田さんの演技が素晴らしくて気持ちの良い悪役っぷりでしたね。
天霧もこのルートではなんだか善い人で好感がもてました。

源さんと近藤さんの最期が語られる場面では思わずウルっときてしまった。
土方さんルートとかでも泣かされそうな予感だなぁ。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

|

« か、買いづらかった… | トップページ | 瑠璃の風に花は流れる 銀の予言者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/24155881

この記事へのトラックバック一覧です: 薄桜鬼 感想記その四:

« か、買いづらかった… | トップページ | 瑠璃の風に花は流れる 銀の予言者 »