« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の28件の記事

2008年10月29日 (水)

カヌチ 感想記その15

一旦「イースターの奇跡」を挟みましたがカヌチ再開。

しかしやっぱり、どうしてもシンのCG埋まらねぇぇ…何がいけないのかサッパリわからん。
ネットにもあんまり攻略載ってないのでビーズログの攻略を頼りに…と、思っていたら先月号は友人に貸してた!
というわけで友人に頼んでシンの所写メってもらった…。友よ、へっぽこゲーマーでマジゴメン!そしてありがとう。
こ、今度こそフルコンプできるといいなぁ…。

クラトのモノローグもようやく見られました。
久々にクラトルート見たけど、クラトルートでの最大の萌えは何と言ってもアクトですね!
「やっぱメシ作ってくれ」っていうとことか可愛いよ。

ハヤノはやっとイベントフルコンプ~ネタバレは白文字で書きますね。
しかし最後のイベントは何か知らんが胸にグサっ!ときた。
アキが婚儀直前のキリヒに行くも結局諦めて本編終了~だったんですが、その10年後にハヤノがヨロハに寄ろうとした時にアキを見かけて帰ってくとこで「子供達の顔が見たくなった」っていうセリフになんか妙~に衝撃を受けてしまいました。
なんだこの気持ち…恋が終わってしまった…って感じかも(笑)

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

カミヨミ 9

カミヨミ 9 (Gファンタジーコミックススーパー) Book カミヨミ 9 (Gファンタジーコミックススーパー)

著者:柴田 亜美
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「女郎蜘蛛」編が解決するかと思いきや、日輪と月輪の剣をめぐる話になってきました。
次巻予告を見る限り月輪の剣として現れたのはどうも菊理っぽいような…?
妻が黄泉返るというと日本神話のイザナギとイザナミの話を思い出すね。
ちょいと飽きてきた感のあったカミヨミだったけどもう少し読み続けようかな。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

イースターの奇跡 感想記Vol.2+やっぱカヌチ

全員分のルートを見ました。

ホブルディはハンナへの好意を包み隠さず表してくれるとこがよかったですね。しかし6日目の夜にダークな部分をだしてくると思わなかったよ。
アーヴィンはちょとだけど成長しててよかったな。彼とのルートもあっても良かったかも…なんて思ったり。ルディと再会したときの「ル、ルルルル」と超どもりまくりのアーヴィンにルディが「歓迎の歌?」と返すとこが笑えましたね。
ジルはセリフが詩的で美しかったです。それにしてもエピローグのCGに驚き。普段は女性的な容姿なだけに男性っぽさを見せられるとインパクト大きいなぁ。
ウィルは突き放した態度なのでどうなるかと思ったんだけど、アッサリ解決。

エミリオルートへの行き方が分からなくて困ったよ。なんとかたどり着いたけど。5年後のCGが綺麗でしたね。
ドリームエンドはハンナにとって凄く幸せな終わり方だなー。エミリーはエミリオにならずにそのままだったけどさ。

エンディングの「詩日記」だけど、1番の歌詞を使った方がよかったんじゃないかなぁと思いました。いつも曲の最後の方を使うよね。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

カヌチは相変わらずシンのCGが埋まりません…何がいけないんだー
もう今日はいいや…って思ったんですが、やっぱハヤノのイベントでも埋めておくか…と思ってハヤノルートをやってたら、2周目の影響なのか本編のウキツルートで選んだ選択肢の影響なのかわかりませんが、アサトにウキツとハヤノのどっちが好きか聞かれた時の話がでてきましたよー
ハヤノは後編に再登場するのかなー
現在十二章を既読スキップ中ですが、残すイベントは…あ、あれ?もしかして好感度上げない方がよかったのかな…普通にハッピーエンドになってしまった…も1回やりなおしますかね…。

ん??なんかこの間からセーブ画面がおかしいです…ハヤノルートのセーブなのに「第七章 アクト」になってるよ…(゚ー゚;おかしいなぁその前はちゃんとセーブできてたのに。

どうでもいいけど、最近サナトのテーマ曲のピアノがポロロン♪と聞こえてくると笑えるんですが。でた!って感じで。
サントラには収録されないようなので残念だなぁ…連動企画のサントラにはすべて収録されてんのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

イースターの奇跡 感想記Vol.1+ちょっとだけカヌチ

カヌチはある程度遊んだので「ウィル・オ・ウィスプ~イースターの奇跡~」に手をだしてみました。

いやーカヌチやった後だとね、すんげぇ短く感じる!や、実際短いんですけど。
既読スキップ使えるようになってからは1人につき約50分で終わるしな~
最初の方にでてくる、どこにいくか選ぶとこででてくるキャラの順番で攻略してくか、と思って始めたらいきなりイグニスになった。最後にとっておこうと思ったんだけどなぁ。

それはさておき、イベントCGの糖度がグっと上がってそこはすごく良かったです(・∀・)
イグニス→ジャック→エミリーの順で攻略して今日はお終い。
む、なんか…6日目の夜の話が金太郎飴っぽ…
あと意外とアッサリ人間になっちゃうよね。まぁハッピーエンドのためにはしょうがない。
短いけど1周しただけじゃCG埋まらないし、CGの数もそれなりにあるし、ミニゲームもあるしで楽しめそうです。
フルコンプは早いと思うけどね。

今日はそんな感じでカヌチの方はほんのちょっとだけしかやらなかったんですけど、やっとウキツのCGが埋まりました。
私は1度クリアした後、クリア後のデータから新たに始めるのではなくタイトルの「最初から」から始めてしまっていたので最初のモノローグが見れずにいたということに最近気づいた(^-^;
それとまったくチャートを使わずにいたので今さらながら使うようにしたよ。
チャートを見て気づいたけど、最初の決算の時に破産する話があるようだけど今お金が一杯あるのでその話しを見るのは難しいかな…あ、おまけとかアイテム買いまくって金減らすとか?
あとはクラトのオープニングだけ見てないのでクラトルートをもう1回見ようっと。アクトに会えるのが楽しみだな。
ウキツのCGコンプ後のエピソードがカヤナとだったなーカヤナは嫌いじゃないんですけど、ウキツとの話はアキ寄りだったから驚いた。

そしてウキツルートクリア後にセーブしようとしたら…
何・故・か…オートセーブを残して他のセーブデータが消えてた……(ノ゚ο゚)ノ
な、何故っ!?まぁCGとかイベントの解放状況はそのままだからよかったけどさ…

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

JACKALS 7(完)

JACKALS 7 (ヤングガンガンコミックス) Book JACKALS 7 (ヤングガンガンコミックス)

著者:村田 真哉
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最終巻にしてフォアが表紙に登場。
内容はなんか駆け足で進んでしまった印象。
フォアvsクロードも意外とアッサリ終わってしまったなー
予想通り死亡者続出だったなぁ…
なんかこの巻はやけに絵が変わったね…フォアも明爛もいきなり髪がベタ塗りになってるし!

つか、これ今日発売なのに新刊コーナーじゃなくて棚にあったから、売ってないのかと思ったじゃないか…E崎書店さん!私くらいしか買ってる人いなかったのかな(^-^;

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

ICHI 1

ICHI 1 (1) (イブニングKC) Book ICHI 1 (1) (イブニングKC)

著者:篠原 花那,子母澤 寛
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今週末公開の映画のコミカライズです。
買おうか迷っていましたが、裏表紙の人が気になって結局買ってしまいました。
絵が綺麗で読みやすいですね。
裏表紙の人こと十馬も良いキャラです。
お話の方は作者様のサイトによると、ほぼオリジナルの内容だそうで。
映画の話をそのままマンガにするより、こういう風にマンガ家さんの持ち味が活かされたものの方が面白いと思いますね。
映画の方も見に行きたいけどなー。時代劇は一緒に見に行ってくれる人がいないんだよなぁ。

…つかこの作者さんが昔描いていた「キジムタン」って読んだことあるぞ。でもすでに忘却…どんなんだっけなぁ…。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

カヌチ 感想記その14

もう何周目になるのかな…?6人いるから6周はやったのか。
これだけやってさらに新しく見られるイベントがあって驚き。
前回のシンルートの影響かシン関連の話が追加されてたけど…マチさんに何かあるってことだよね…見てて辛いとか言ってたから…!き、気になる…。
今回の収穫はシンのイベントCG1枚回収と、おまけ3がようやく購入できた事くらいですかね。
シンのCGはまだあと2枚集まってないです。ウキツも最初の1枚が埋まらないぞ。
おまけ3はカスガのこえでした。やっと聞けたのに他のキャラと比べて短いな(;д;)

そういえば回顧録でミトシのイベントがすべて回収できていました。
おお、コンプしたんだ!と思って見て見たら、今さら気づいてしまったんですけどミトシの名前が「ミトシ・フラスカ」になってた…w(゚o゚)w
そうそう、ミトシのイベントですごく面白かった箇所が。
ミトシの「ぶぅ…」の後のオウバ隊長の「ぶぅ、じゃない!!」に爆笑してしまった。オウバ隊長役の乃村さん良い演技だよ~

各イベントももうちょっとでフルコンプできそうなんですけど、確か「悠久ノ桜」ではイベントフルコンプを目前にして諦めちゃったんだよなぁ…さて今回はどこまでやれるかな…?

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

好きです、カヌチ。

本日のカヌチ攻略はお休み。全員のルート見たので小休止~
カヌチが好きすぎて困る今日この頃。しかし語れる人がいない…のでカヌチ好きの方どしどしコメントお待ちしております~
当方好きキャラに偏りがあると思いますが…(^-^;
だってメインの人達よりサブキャラ(黒ではメインですが)の方が好きなんですもの。
アクト、サナト、カスガが好きです。なので黒がものすごーく楽しみです。
あとは麗しのユナ陛下とキマも結構好きですね。キマは息子のエピソードが泣けました。

それと買う気はなかったんだけど、ウキツが登場する時の音楽が好きなのでやっぱサントラを購入しようかと思ってます。歌モノが収録されないようなのでそれは残念だけど。
ファンブックは11月末でしたかね。そちらも楽しみです。

↓すんごい久しぶりにパソコンで絵描いた。すごく似てない誰かと話してるっぽいハヤノ。
まったく似ませんでしたがせっかく描いたんでのせときます。
うーん、顔が優しすぎかな。線画はハヤノルートを見る前に描いたからさ…。あんな怒涛の展開になると思わなかったんだYO!
(クリックすると少し大きいサイズで見られます)
Photo_2

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

嘘つきなプリンセス

Book 嘘つきなプリンセス (エメラルドコミックス ロマンスコミックス)

著者:レイ・モーガン
販売元:宙出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

画像ありませんが先日買ったはーれくいんマンガ「シークの罠」を描いてらした、よしだ斑鳩さんのマンガです。優しいキャラ達と絵柄がピタリと合っててこの方のマンガ好きです。
これは原作付きですけど是非オリジナルも読んでみたいですね。
架空の王国が舞台のロマンス。王国とはいえ主人公のティアナやガース王子は親しみやすい感じで好感がもてますね。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

カヌチ 感想記その13

ようやく全キャラのルートをクリアしましたよ~長かった…!

まずはクガミルートから。
カヤナとクガミの関係はなんかお母さんと子供みたいだったな。カヤナに怒られてビビッてるとことこかね。
庶民の生活に馴染もうとするクガミは可愛かったです。言葉遣いとか。最後まで「ぼく」になってたけど「余」に戻して欲しかったかも。そっちの方が好きだったからさ。
イベントCGでは立ち絵よりかなり幼い印象のものが多かったですね。
ユナ陛下のイベントCG登場は後姿のみだったか…ちっ。

続きましてシンルート。
今回の進行中にオウバとクガミのイベントCGが埋まりました。各キャラのイベントCGコンプ後に見られるおまけイベントですけど、本編の糖度が低めなだけに甘めなイベントにして欲しかったな~

シンのルートは…む、難しかった…。パラドックスってやつですかねあれは。複雑だなー
そして「黒き翼の章」で対象キャラとなっているカスガがでてきました!お声は津田健次郎さん!ストイックな雰囲気がカッコいい~
性格もなかなか良さげな人で好感がもてますね。一度だけど「アキちゃん」って呼んだとこに笑ってしまいました。
シンもアキを呼び捨てにした時にドキっとしました。
身分の差があるんだろうけど年下のサナトに「殿」付けで呼んでいるのに萌えた。
あとアクト、サナト、カスガが揃ったシーンがあって嬉しかったな。
そういえばまた、ヤカミの鍛冶屋にいるのに背景がいきなりヨロハの家に…ってとこがあって残念だったよ。
む、もしやアイテム購入のとこで買えるおまけの「こえ」はカスガか?いまだに3がでてこないです…。

今回は武器制作と素材収集を放棄しました。ひたすら次の日へ!
品評会には前に作っておいたやつを提出したよ。

さて今後は埋まっていないイベントCG回収です。
あとウキツ以降に攻略したキャラは品評会で優勝しないバージョンの話を後回しにしているのでそちらも見てみますかね。あんまり差異はなさそうですが。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

カヌチ 感想記その12

オウバ隊長ルートをクリアしましたよ。
う~ん隊長の話は今まで見てきたキャラと比べるとスッキリしない終わり方だなあ。ま、どのキャラも続き物なんで途中で終わってるんですが、隊長は特にスッキリしなかったな。
記憶がない理由がサッパリ分からなかったから。
息子の立ち絵あるのかと思ってたんだけど名前のみ登場かー
しかし隊長のルートにもサナトが絡んでくるとはね。神出鬼没!
隊長はカヤナ寄りの話でしたけど、恋愛要素は薄かったのでそんなに気にならなかったな。剣を扱う者同士が認め合っているって感じでしたので。
それにしても、若い頃の隊長が拝めるとは思ってもいなかったよ。イベントCGにもでてきたし、そこにユナ陛下もいたし!

今回でミトシのイベントCGが埋まりました。
個別ルートでない話も追加されるので嬉しいですね。
おまけも3以外は集まりました。「こえ」シリーズはサブキャラだけど出張ってる人達のこえなんですかね。
その3は誰のこえなんだ…まさかキマ?…なわけないか(;´▽`)一番可能性が高いのはイズサミかなぁ。声は水島大宙さんだし。

ここまでくると素材収集も慣れたもので、足りなくなった素材がどの地方のどの場所にあるかとか調べなくてもすぐ分かるようになってきました。
しっかしなんでルピナス鉱石は出現率低いんだろ…結構使うのにー

次の予定はクガミ。
クガミとの話よりユナ陛下がでてくる事を期待してしまうぞ。
なんか個別ルートに入ると、以前別の人との話の中で同じ文章を読んでいるのに既読スキップできないのがちょっとイラっとするな~カヤナとイズサミとの話とか戦の時の話とかね。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

さ~明日は「黒き翼の章」のことが載るビーズログの発売日ですよ~!楽しみ~ヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

カヌチ 感想記その11

ハヤノルートをクリアしましたよ!
大いにネタバレを書こうと思いますので(というか書かなきゃ感想書けない…)そこは白文字で書きます。ネタバレが大丈夫だという方は反転させてお読みくださいね。

なんかどんなのか気になって冒頭だけ見て止めようと思ったら…オギャー!!まさかのハヤノ王子バージョンの立ち絵に悶・絶!不意打ちだぜ…!
それにしてもアサトとは似てない兄妹だよなぁ。なんか設定原画集でこの2人が並んで載ってるんですが意図的なのかな~と思ってにやり。
ハヤノルートはガッツリと12章ありました。普通の攻略キャラは予告編にて審判の刻のことがでてきますが、ストーリー進行中に審判の刻が来て、ラストもfinとなっていて完結しています。
いや~ストーリーの方は予想を大幅に上回る展開で大満足でしたね。一部はなんか昨日買ったはーれくいんモノのようでそこがまた面白かったし。
予想としてはハヤノが1年の修行を終えた時アキに告白して一緒にキリヒに帰って終わる…とかかなぁと思ってたら、まさか王になってその後の話が展開されようとは!!面白いわ~
婚儀のシーンとか凄くドキドキしたし…あのイベントCGのカヤナがまた良い位置にいますね。最後のCGでもカヤナが良い味だしてますし、娘のカヤナがカヤナ(ややこしい)を見てる感じなのもグッときましたね。
アサトと
カヤナがかなり良い役回りだったな~2人ともグッジョブvって感じでしたね。

さ、そんなワケでハヤノルートの興奮冷めやらぬまま本編4周目に突入しました。
コロのたまごからでてくるおまけってどういう基準ででてくるのかわかりませんが、なんか買えるおまけが増えてました。
そこでまさかの「サナトのこえ」出現!なんでサナト?嬉しいけどさ!そして買ったけどさ!

公式サイトの開発日記から「黒の翼の章」のティザーサイトに飛べるのですが、アクトがなんか王立警備隊黒バージョンみたいな格好で気になります。
サナトが王の親衛隊とかなんとか言ってたからそれの衣装なのかしらと思ってみたり。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結界師 22

結界師 22 (少年サンデーコミックス) Book 結界師 22 (少年サンデーコミックス)

著者:田辺 イエロウ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

22巻は時音が表紙です。
中身も時音中心。

時音が涙するシーンでは、彼女は普段弱い所を見せないのでグっときましたね。
なんか夕上さんといい雰囲気に感じるんだが。
良守もものすごくいいタイミングで時音の所に来たなぁ。
うおっ羽鳥さん、20歳だったんだね。若い!

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

CROWN 6(完)+当世白浪気質 3(完)+シークの罠

 氷栗優 / 和田慎二/Crown: 6: プリンセス・コミックスdx 氷栗優 / 和田慎二/Crown: 6: プリンセス・コミックスdx
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

勧善懲悪で大団円。
悪とはいえフィビュラは過去の話とか少し哀しい感じだけど。前にも書いた気がするけどフィビュラは細いままの方がよかったよな~
まひろの戴冠式の前の女神像のトコのシーンがちょっと分かりにくかったな…アレってどういうことなんだ…。
そしてまひろとレンは普通に血の繋がった兄妹だったね。予想は大ハズレでした。しかし上にも書いた女神像のシーンの意味はもしかして…もしかする…?

 杉山小弥花/当世白浪気質: 3: 美少女こそ我が悦び: ボニータコミックスα 杉山小弥花/当世白浪気質: 3: 美少女こそ我が悦び: ボニータコミックスα
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

ちょっとえろい表紙で驚いた。
というかこれも完結なんだが単行本発売が昨日だって知らなかったよ。
2巻でトラが千越を拒絶したのであのまま2人はうまくいかなくなるのかと思いきや、こちらも丸く収まって大団円の模様。よかったね。

 シークの罠 シークの罠
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

は、はーれくいんコミックス初めて買ったよ…!
マンガを描いてらっしゃるよしださんがミステリーボニータで面白そうなものを描いてて、単行本にならないのかなぁと調べていたら、こちらの本が見つかり本屋を覗いたらあったので買ってみました。
うん、お話は普通に面白かったよ。絵はちと雑な印象だったけど嫌いじゃないですね。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

カヌチ 感想記その10

感想記ももうその10です。どこまで続くかな。
品評会で優勝した方でウキツルートをクリアしました。
そ・し・て!ハヤノルートがでてきましたよ~それにしてもタイトル画面にでてくるとは思わなかったよ。
うーんこのココログには文章を隠せる機能がないのでネタバレ書きにくいな…。

まずはウキツルートに関して。
前にウキツルートはカヤナ寄りかなぁ、なんて書きましたが大ハズレでした。アキ寄りの話でした。でもハヤノとの友情だったり、ウキツが背負っているものに関する話が中心だったかなぁと思いました。
イベントCGは今まで見たキャラに比べると少しだけど甘さがあったかな。
で、サナトの立ち絵の種類が豊富で大変よろしかったです(・∀・)

ハヤノに関してですが、白文字で隠しておきましょう。彼はアサト姫を呼び捨てにできる立場とだけ書いておきます。なんとなくそんな気はしてたけど、驚いたなー…もっとガッツリとネタバレ書きたいんですがね。自粛。
ウキツとハヤノのどっちが好きか聞かれる選択肢があってウキツを選びましたが、ウキツルート終了後にハヤノルートが出現したんでこれはハヤノを選んでもストーリーに影響はないかな?一応確認してみる予定。

今回のウキツルートにて名前のでてきたセツマですが、どっかで聞いた名前…と思っていたら、特別限定版についてた絵本にてその名前と姿がでてきていました!
カヌチ辞典にも「黒き翼の章」で重要になる人物みたいなこと書いてあったなぁ。
「黒き翼の章」すごい楽しみー。

そういえば、シン、ウキツ、ミトシはアキ寄りでクラト、オウバ、クガミがカヤナ寄りのお話だそうで…オウバはビーズログに載ってた声優さんのコメントで、クガミは最初っからそんな気がしてたけどね。
メインのお相手っぽく描かれていたクラトがカヤナ寄りだったのは意外だった…。
あとシンもカヤナ寄りかなぁと思ってたんで意外。
後編も攻略対象キャラは半分こなのかな…??

さて今度はウキツの品評会で優勝しないバージョンの確認で、その次は誰のルートを見ようかな…カヤナ寄りの話の方々から片付けますかねーということで次はオウバ隊長かな。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

カヌチ 感想記その9

昨日の夜とついさっきまでやってた分について。いやぁ今日は用事があって早く起きたんですが、その後用事が済んでから仕事行くまでに時間があったのでね。
今週はゲームに時間を割けないって書いたけど、やればできるもんだね!

昨日の夜は驚いた…何がってサナトがイベントCGに登場したから!嬉しい!
てっきり立ち絵だけの登場だと思ってたからさ。
ウキツのイベントCG「鍵、求める影」にでてきたんだけど、アレ透けてるけどサナトの手の位置が気になる…(゚ー゚;
ウキツルートにガッツリ絡んできそうで楽しみ。

品評会も無事優勝。
熟練度、信頼度共にレベル10なので、素材集めや武器制作は適当に進めよう。
そういえば依頼請けるとこの最後、素材だけ記されていて依頼主が???になっているやつが何か気になります。だって依頼のタイトルに聖剣とかついてたんだけど。どういうことなんだろう…?

で、7章からウキツルートに入りました。
にしても、7章のサブタイトルが「ハヤノとアサト」なんだけどすっごく気になるじゃないか。
姫が城にやってきたあたりだからタイトルの謎は解けていないんだけど、これからの展開がすごく楽しみです。
背景でハヤノが住んでる部屋がでてきたよ。なんか質素な感じが良いです。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

カヌチ 感想記その8

ミトシルートの品評会で優勝しないバージョンの話を見たんですけど、クラト程差異はなかったかな。
それとまたおかしなところが…
サナトがアキとカヤナを攫いにくるところで、優勝してないからヨロハに居るはずなのにミトシが戻ったのはヤカミでアキ達が居る場所の背景もヤカミの鍛冶屋の背景に…!う~んこういうトコが残念だね…。
クラトの時は優勝した場合とそうでない場合の両方を見たらイベントCGが全部埋まっておまけCGも見られたんですけど、ミトシの時は1枚だけ埋まらなかったなぁ。うむむ、こうボリュームのあるシナリオだとCG回収も大変だなぁ。

続きまして新たに始めたのはウキツルート。
ウキツは言い方とかキツくて、最初はかなりイラっとしたのであまり良い印象じゃないんだけどね。
そういえばセッちゃんがウキツを叩いてくれた時はセッちゃんを見直したよ!
ウキツ絡みの話だとハヤノも出てきてくれるので嬉しいです。ハヤノは割りとアキを心配してくれるね。
ウキツはカヤナ寄りの話なのかな…?なんとなくカヤナ寄りになりそうな気がしないでもない。

3周目ともなるとお金や素材に余裕があるので何もせずガンガン次の日に進めてしまってます。熟練度も品評会前に一気にあげちゃおうと思ってます。

一つ気になるんだけど、毎回イミナを決めるけどアレってあんまり話に影響ないよね…。
ま、でもあの独特の言語が面白い。
イミナ決める時はついネガティブな感じにしてしまうよ。
「悲しき誓い」とか「孤独の魂」とか。なんか綺麗な感じよりカッコいいからさ!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

カヌチ 感想記その7

昨日の4章から一気に最後までやりました。つ、疲れた…!

ミトシルートの品評会で優勝した方をやったんですが、ちょいちょいミスがありました。
私服で登場したオウバがポーズを変えた瞬間に警備隊の服に変身~とか、カヤナとイズサミの会話でダブってる所があったり。
あ、あと最後のほうでサナトがでてきたんだけど、初対面のはずなのにアキとカヤナがサナトの事を知っている風に話していたのでアレもミスなのかなぁ?と思ったり。

そういえば今回のミトシルートではアキ寄りの話だったよ。

今回途中で118件あった依頼をすべてクリアし、武器制作もすべて制覇しましたよ~
あとは料理か。料理といえばカヤナの姿の時に料理をするとたとえ体力が100でも「カオス」とか不穏なタイトルのついた料理になってしまうのね。芸が細かいな…。
依頼クリアしてしまったから収入源がなくなちゃったよ…。
おかげでアイテム購入のとこにあるおまけ買えなかったよ。あのおまけだけど、1回買ったらもう買えないようにしてほしかったな。買った覚えないんだけどおまけ5が何故か×2になっていた…。
おまけ1のアクトのこえが良かったよ。でもやることやったらって…!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

カヌチ 感想記その6

本日より2周目突入。
お金と素材が引き継ぎできるのが嬉しいですね。決算の時を恐れずに済みます。

攻略するキャラは順番にいこうと思って次はシンだな…と思っていたらですね、信頼度を上げすぎてしまい、シンのイベントの「帰る家があってうらやましいな」が発生せずにミトシの「気高き王の涙」が発生してしまったので急遽ミトシルートに変更。
ミトシはイベントが少なく、その中で一気に好感度が上がるのでこれはミトシルートに行ったほうがいいな…と思いましたのでね。
依頼はまた最初からなのですが、素材があったものでガンガン依頼をこなしてしまいましたよ。

で、現在まだ4章。
お金がいっぱい貯まったので白馬を購入しました所、移動日数が減るのでその分素材収集に時間をかけられるのでつい鍛冶に熱中してしまいました。
ですので話の方はそっちのけー
最初は苦手意識のあった鍛冶も楽しくなってきました。おかげで片手剣と細剣は制覇しましたよ。そんでもって何の影響かわからないけど勾玉も作れるようになりました。2周目だからかな?

このカヌチには私の中で何度見ても笑える箇所があります。
オウバとキマが話してる所で「オウバ、近こう寄れ」の後のオウバ隊長の「なんですと!?」の言い方が笑いのツボにハマります。
あとウキツの「げっ!」とか主にキマを前にしての嫌そ~な言い方が面白いです。
キマが食堂に来るとこも好き。
なんかキマに関連するとこばっかだ…(笑)

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

イースターの奇跡、OPだけ見たよ

ウィル・オ・ウィスプ ~イースターの奇跡~(通常版) Video Games ウィル・オ・ウィスプ ~イースターの奇跡~(通常版)

販売元:アイディアファクトリー
発売日:2008/10/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

はい、というワケでウィルのファンディスク購入~
とりあえずOPを見ただけです。
「薄桜鬼」と「カヌチ」が落ち着くまで遊びません。…多分。
ファンディスクなんでストーリーは短めだと思うけどね。

で、OPですが曲の始まり方がなんかムリヤリっぽいな!
元の曲知っているから余計にそう思うのかもしれないけど。
最後の方が使われてますね。

ムービーはウィルやエーデルブルーメより3DCG使いました!って感じね。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カヌチ 感想記その5

今日は品評会で優勝したらストーリーに変化があるのか見てみました。
大いに変化あったよ!!
ますますアクト(フード被った謎の人。身の上は伏せておきましょう)が好きになったよ。
アクトとの交流?やイベントCGが増えてて嬉しかったです。

おじいちゃんちに帰った時も思ったんだけど、時々出掛けてもどこへも行けなくて何もせず1日経過させるってのがあったのでソレはなくしてほしかったなぁ。
特に優勝しない方なんて戦の影響なのかおじいちゃんちから出られなかったしさ…。

そうそう昨日書いたヤスナの髪の長いSっぽい人の名前はサナト氏でした。後編では彼も出張ってくるのかなー楽しみです。
ちなみに声はアクトが木内秀信さん、サナトが千葉一伸さん。千葉さんは「悠久ノ桜」で義地をやってましたな。

そういえば今日初めて知ったんですけど…
アイテムは袋以外も買えたんだね!
自分、気づくの遅ーっ!!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

う~んやっぱ皆がアキを差し置いてカヤナカヤナと言うので、評判が芳しくないようですね…残念。もっとうまく情報を出したらよかったのにね。
でもまぁ、私はこの作品大好きですよ。
確かにクラトには付き合っているのかと誤解されるイベント起こしておきながらそりゃないよ…とか思いましたけども。
あー↑の予想当たらないかなぁ。ホントに。これでアクトまでカヤナカヤナって言い出したら泣くよ…crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

カヌチ 感想記その4

クラトルートにて1周目終了しました!
いやぁ~品評会後が怒涛の展開で面白いわ~
王様!初陣の時ほのぼのしすぎだってばよ!
ビーズログ11月号にてでてきた謎のキャラもでてきましたよ。どうしようメインのキャラ達より彼の方が好きだ。なんかスゴイことサラっと言ったし。「おかされたとでも言っとけよ」とか…
彼といい最後の最後にチラっとでてきた髪の長い男性(名前忘れたけど…Sそうな人)とか素敵なんですが。

「黒き翼の章」の予告編があったんですけど…ちょっ…アキどうなってしまうの…?!
めっちゃ気になる…!!
カヌチ辞典にてヤスナ国の説明に「黒き翼の章」の舞台って書いてあって「ええっ?!そうなの??」と驚きましたが、そういうことなのね。

某密林にてアキよりもカヤナがメイン主人公っぽくなっててアキに感情移入するとツライ…ってあったんですけど…うん…ナルホドね…。
あの予告からすると後編は盛り返してくれるのかなぁ。心配。
カヤナも主人公のつもりで書いたってスタッフさんは言ってたけど、ちとカヤナには感情移入しづらいなぁ。

ところで今回のクリアは品評会を10位で終えて話を進めました。
つかこの品評会の結果発表の時に9位の下がなんかぐしゃぐしゃってなっててよくわからないんだけど、アレはバグなの…?
品評会で優勝したデータもあるので、優勝はストーリーに影響があるか後日確認予定。品評会の後の話長かったからさ…続けてやるのは無理だ(^-^;

しかし、優勝してないから専属鍛冶師にはなってないハズなんだけど、その後の話の中でオウバが「我が隊の専属鍛冶師」とか言ってるので、もしかしたら優勝しても関係ない…?ただのミス?

ちなみに品評会で優勝した時は、熟練度がLv8で提出したのは短剣で難易度6のカムイでした。この前に片手剣の下から3番目くらいのやつを提出したんですけど9位になってしまいました。優勝の基準ってなんでしょう…謎です。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

天顕祭

天顕祭 (New COMICS) Book 天顕祭 (New COMICS)

著者:白井弓子
販売元:サンクチュアリパプリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この前、気になったマンガがあったけど買わず、翌日やっぱ買いに行ったらすでになかった…という記事を書いたのですが、その時買い逃したのがこのマンガ。

舞台は未来ですが、ヤマタノオロチ伝説とか日本神話がでてくるのが良いです。
しかしまだじっくりと読んでないのです。

なんかこれ乱丁本ぽい!1ページ折れててその1ページがさらに分離している…どうしよう取り換えてもらおうかなぁ…。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

カヌチ 感想記その3

け、結局またカヌチやってしまった…だって面白いんですもの!もう「薄桜鬼」の方を後回しにするかもしれない。
とりあえず今日は6章入ったとこで終わりにしました。

昨日破産するかも…と嘆いていましたが、30日目は決算に必要なお金が3500デイロ、そしてその時の所持金3500デイロ…危なかったー!
で、次の60日目の決算の前頃になっても素材が全然集まらなくて依頼がこなせなくて今度こそヤバイ…!ってなったんですが、何故かその後順調に素材が見つかり無事進められました。良かった~(^-^;
ひとつ気になるのは袋の値段が高い…!素材入手しても交換するかあきらめないといけないのはツライ。
そういえば依頼ですが、私は先に依頼に必要な素材を調べてそれを入手してから依頼を受注、即座に納品というやり方をしています。それだと期日を気にしなくてもいいのでね。

品評会に出ることになったけど、どのくらいの熟練度だと良い結果になるんだろう。
今熟練度はLv6なんだけど大丈夫かな…?

お話の方ではサブキャラが続々と登場。
中でもクガミのお父さんユナ陛下がステキすぎるよ…!気品ある声だな~若い頃の姿とかも麗しくて良いです。
そういえば限定版についている設定資料集でのハヤノへのコメントに「声優さんの名前から察して」とか「がんばって」とかあって謎だったんですけど、これは彼が隠しキャラだと読み取っていいのかな…??
ハヤノもなんかありそうなキャラでこれからの展開が楽しみです。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

カヌチ 感想記その2

「薄桜鬼」が終わってから…なーんて書きましたが、なんかカヌチをやりたい気分だったので2章まで終わらせました。
いやーシナリオのボリュームありますね。
途中で採取に行ったりするからなー時間かかりそうです。

しかし…この採取とか武器制作苦手だ…
早速1件依頼落としちゃったし!
な、なんか破産してゲームオーバーになるかもしれないshock
採取や自室の移動の時アナログスティック対応じゃないなんて…少しやりづらいです。
あと夜と昼の違いを分かりやすくして欲しかったな。
メニュー画面で「次の日へ」を選択して次の日になっても体力回復しないのは不親切だな、と思いました。体力回復してないから驚いたじゃないか。

シナリオ面に関しては、このゲームが「乙女ゲーム」であるということを頭から抜かした方が楽しめると思いますねー。普通のファンタジーモノであると認識した方がいいかな、と。
王立警備隊の面々の会話が面白いです。
オウバとキマが王の婚儀について話している所とか笑えたし。
王といえば、私はあまり年下キャラに萌えないんですが、クガミ可愛いです!声優の梶さんの声もとてもいいですね。

そういえばバグ…?と思われる箇所がありました。
オウバ隊長が喋っているところだったんですけど、何て言ってるとこだったかな…忘れました…すみません。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

スケット・ダンス 5+バーテンダー 12

SKET DANCE 5 (ジャンプコミックス) Book SKET DANCE 5 (ジャンプコミックス)

著者:篠原 健太
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


5巻で印象的だったはサブタイトルにもなってる「スイッチ・オフ」ですね。
スイッチの過去編なワケですが超ドシリアスで驚き。違うマンガみたい…。
作者さんも批判は覚悟の上で描いたそうで、ライナーノーツ読むとその苦労が伺えます。

最後に載っているお便り募集ページには結婚がどうのこうのって書いてあるけど、嫁に貰ってくれって手紙が届いちゃうんじゃないかなぁ…なんて思ったよ。

バーテンダー 12 (ジャンプコミックスデラックス) Book バーテンダー 12 (ジャンプコミックスデラックス)

著者:城 アラキ,長友 健篩
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


なんだかどのエピソードでも涙腺緩んだよ。中でも「テネシーワルツ」のラストが凄くよかったですね。
で、イーデンホールに新スタッフがやってきて佐々倉にも部下ができる…?ってところで次巻に続いちゃったよ…!
どんな人がくるのかなぁ…気になる。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

いつのまにやらブログの右下に検索ワードランキングが表示されるようになってますね…やはり1位はカヌチですかーたいした記事がなくて申し訳ない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

「カヌチ」序章だけやりました

カヌチ 白き翼の章(特別限定版) Video Games カヌチ 白き翼の章(特別限定版)

販売元:アイディアファクトリー
発売日:2008/10/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

と、いうわけで私は特別限定版を購入しましたよ。いつものオトメイトの限定版ゲームより箱が大きいです。触った感じもトゥルっとしてるし。
絵本はカヤナとイズサミのお話でした。冒頭でもカヤナとイズサミの話がでてきたけど何とも切ないなぁ…。
ヴァンテアンシステムズさん担当だと設定資料集にコメント入っているので嬉しいな。
ゲーム内で使われている字、地名やその他名前など独特なものなので慣れるまで時間かかりそうだ。
とりあえず序章の一と二を終わらせました。クラトは良い声ですね~惚れ惚れ。
アキの性格は「悠久ノ桜」の鳴美に似てるかな。

「薄桜鬼」がひと段落するまではおあずけ…と思ってましたけどちょいちょい進めていこうかなー

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

瑠璃の風に花は流れる 銀の予言者

瑠璃の風に花は流れる    銀の予言者 (角川ビーンズ文庫 (BB50-8)) Book 瑠璃の風に花は流れる 銀の予言者 (角川ビーンズ文庫 (BB50-8))

著者:槇 ありさ
販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とりあえず買いましたよーということで。
今回の表紙の緋奈の衣装は控えめな色ですな。
最初の数ページとあとがきしか読んでませんので、感想は読了後に。
しかしその読了がいつになるやらわからないけど…今回は早めに読めるといいけどね。

*10月15日感想追記
今回は比較的早く読めました。
この巻は全体的にみると話はあんまり進んでいない印象。次巻への繋ぎって感じかも。
なにより深波がでてないんだもんな~私は芦琉より深波派なんです。
くれぐれも大人しく待っているように、と言われても待たないのが緋奈。言われてるそばから単独行動しちゃってます。まぁ緋奈が行動しないと話が進まないんだろうけどさ。
頼りなさげな氷高だったけど、緋奈を守ろうとした姿が良かったな。
うーん最後に氷高はいったい何を見たんだろう…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

さー明日かあさってに「カヌチ」が届く予定です!
まぁ届いても遊ぶのは「薄桜鬼」が終わってからかなぁ…そして来週には「ウィル・オ・ウィスプ」のイースターか…攻略追いつかねぇー
とことろで、カヌチの開発日記でカウントダウンやってますが、サブキャラの方が魅力を感じてしまいます…!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »