« クリムゾン・エンパイア 感想記Vol.5 | トップページ | できそこないの物語 1 »

2008年12月22日 (月)

鋼の錬金術師 21+将国のアルタイル 3

鋼の錬金術師 21 (ガンガンコミックス) Book 鋼の錬金術師 21 (ガンガンコミックス)

著者:荒川 弘
販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2008/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

作者さんによると「最終章(のようなもの)が開始」とのことで、いよいよハガレンも最終局面ですかー
本編ではランファンが再登場したトコに興奮したよ。ホントこのマンガにでてくる女性は強い人ばっかだなぁ。
あとグラマン中将が腹黒くて驚いたよ。ただの好々爺じゃなかったのねー

将国のアルタイル 3 (3) (シリウスコミックス) Book 将国のアルタイル 3 (3) (シリウスコミックス)

著者:カトウ コトノ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙はマフムートの黒基調の衣装が素敵ですねー
カバー折り返しにはレレデリクとグララット。しおりはレレデリクです。
一通り軽く読みましたが全編に渡ってポイニキアvsバルトライン。
マフムートはそれに巻き込まれてしまいます。

そして次は商業国家ですか。うまいこと都市巡りしてますな。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

|

« クリムゾン・エンパイア 感想記Vol.5 | トップページ | できそこないの物語 1 »

コメント

はじめまして、マテリアです。

私も21巻読みました。
ほんとハガレンの女性キャラは、
強くてカッコイイですよね(・∀・)

投稿: マテリア | 2008年12月23日 (火) 00時16分

>マテリアさん

はじめまして、コメントありがとうございます!

女性陣の強さには惚れ惚れしますね(^^)

最終章がどんな展開になるかわかりませんが見守っていきましょうね~

投稿: 海星 | 2008年12月23日 (火) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/26414506

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師 21+将国のアルタイル 3:

« クリムゾン・エンパイア 感想記Vol.5 | トップページ | できそこないの物語 1 »