« 夏目友人帳 7+夏目ファンブック+スケット・ダンス 6+バクマン。 1 | トップページ | 花月姫+ヒメギミの作り方 1・2 »

2009年1月 6日 (火)

「ホワイトクロウ」読了しました

インディゴの夜 ホワイトクロウ (ミステリ・フロンティア) Book インディゴの夜 ホワイトクロウ (ミステリ・フロンティア)

著者:加藤 実秋
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こつこつ読んでいた「ホワイトクロウ」を読み終えました。
東京創元社でサイン入り本を販売するというのを見かけて速攻で申し込み、サイン入り本を入手できました。嬉しいー

「神山グラフィティ」
ジョン太が主人公の話。
悪いことした人に対して、「許せない」と言いつつも認めるところはきちんと認めるジョン太がカッコ良かったですね。

「ラスカル3」
アレックスが主人公の話。
ううーん…この話では悪人相手とはいえ強盗めいたことやってたりツッコミ所満載だったかな…と。
あと今回起きた事件へのフォローがもっと欲しかったなと思いました。

「シン・アイス」
犬マンが主人公の話。
事件の捜査で集まった情報が結末に繋がるまでジグソーパズルが完成していくような感覚で読んでいくのが面白かったです。

「ホワイトクロウ」
表題作はいつものように晶さんが主人公。
いやー上記3編すべて関わってくる所が面白かったですね。
晶さんの若者と自分達を比較した描写が笑えました。「平成生まれが大半と思しき店内で、体格も恰好も昭和丸出しの私と塩谷さんは悲しいほど浮いている。」ってとこ。「悲しいほど」って(笑)
5からの話の終わり方がきれいですごく気持ちよかった。爽快感がありましたね。

そういや今回は空也が一切関わってこなかったなぁ。サブキャラ的な位置にいたので居ないと淋しいものがあるような…。
あと、なぎさママはついついイッ○ーさんの姿で想像してしまいます。実写にしたらハマリ役だと思うんだが。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 夏目友人帳 7+夏目ファンブック+スケット・ダンス 6+バクマン。 1 | トップページ | 花月姫+ヒメギミの作り方 1・2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/26871307

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホワイトクロウ」読了しました:

« 夏目友人帳 7+夏目ファンブック+スケット・ダンス 6+バクマン。 1 | トップページ | 花月姫+ヒメギミの作り方 1・2 »