« 電撃ガールズスタイル 3/26号 | トップページ | 断罪のマリア 感想記Vol.1 »

2009年2月13日 (金)

爆笑必至のエッセイコミック

私の血はインクでできているのよ (ワイドKC) Book 私の血はインクでできているのよ (ワイドKC)

著者:久世 番子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「暴れん坊本屋さん」でおなじみの久世番子さんによるエッセイコミック。
おえかきが好きだった少女時代からマンガ家になるまでのお話が当時の絵と共に描かれています。
昔絵を描くのが好きだったり、マンガ家を目指したことある人なら共感できること間違いナシです。
マンガ内にも描かれてましたが、当時の絵を掲載とか作者にとっては拷問にも等しいだろうなぁ…と思いつつも笑ってしまいました。
裏表紙にも「衝撃の現物コピー」と書かれちゃってます。
そういえばノートにマンガ描いて見せあうとか私もやってましたぜ…(^-^;

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 電撃ガールズスタイル 3/26号 | トップページ | 断罪のマリア 感想記Vol.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/28059238

この記事へのトラックバック一覧です: 爆笑必至のエッセイコミック:

« 電撃ガールズスタイル 3/26号 | トップページ | 断罪のマリア 感想記Vol.1 »