« 断罪のマリア 感想記Vol.6 | トップページ | 断罪のマリア 感想記Vol.8 »

2009年3月 3日 (火)

断罪のマリア 感想記Vol.7

今日はダークネス、ウリエルとの話を終わらせましたよ!
あと見逃していた日和とのイベントも見て、シーン回想フルコンプ!

ネタバレ箇所は白文字にて。

ダークネスとの話は一緒にいる時間が短かったわりに随分仲良くなったなぁ、という印象。
しかしダークネスがレノ神父だったとは…むしろウルタド神父に似てるとか思っちゃったんだが(^-^;クラウスの話とか過去話にでてくるレノ神父とは印象が違うような…。
ラストでまさか学校にくるとは思ってなかったのでそこは面白くて良かったかな。

ウリエルとの話はこのゲームの肝なんだろうなーということがヒシヒシ伝わってきましたね。
そういや地獄へ行く話がかなり長くガッツリ描かれてましたよ。ウリエル?の意外な姿も見れたし。
マリアとウリエルが一線を越えそうだったシーンはドキドキしたけど、ちょっとイベントCGが物足りなかったかな。
ラストは他のエクソシスト達と同様にすっごいイチャコラした雰囲気ではなかったけど「良かった」と思えた。
あとイルミナが意外な形で登場して驚きましたよ。
なんか「神は嫉妬深いから…」ってあったけど…だからって相思相愛の2人が結ばれないなんて…神ってば酷い…。

で、見逃してた日和のイベントは雑誌にも掲載されてたマリアが日和を手当てするシーンでした。
その前だったかな?日和の部屋を訪ねていると宗像から電話がかかってくるトコで、マリアが電話にでるよう説得するんだけど、そこのマリアの説得の仕方が優しくていいです。
ラストは「…」だし、いつも痛そうな日和だけど、結構好きかもと気づいた今日この頃です。

全員の話に言えることですが、最終決戦が終わってものすっごいアッサリ日常が戻ってくるのでちょっと拍子抜けしちゃう…。
ウリエルルートでは結構地上が破壊されたっぽいのに背景がそのまんまなのでそこもなんとかして欲しかったかな。

さー全エンドが出揃ったので法王庁編がでました。
が、今日はここまで。明日でフルコンプかなー

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

|

« 断罪のマリア 感想記Vol.6 | トップページ | 断罪のマリア 感想記Vol.8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/28458946

この記事へのトラックバック一覧です: 断罪のマリア 感想記Vol.7:

« 断罪のマリア 感想記Vol.6 | トップページ | 断罪のマリア 感想記Vol.8 »