« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の20件の記事

2009年4月29日 (水)

リトルアンカー 感想記#06

本日はレイシェンのエンディングを見て、ヴィオレルート8話まで進めました。
しかし共通ルートのスキップが時間かかるわー
あんまりネタバレではないかもしれませんがそう思われる箇所は白文字にしておきます。

さてレイシェンのほうなのですが、ストーリーの流れがルシオ(だったかな)とほぼ一緒で「金太郎飴キター」と思ったわ。
ま、でも最終局面での切羽詰まった状況で毎度現れるフェアメッセンジャーには感動します。おぉぉ良いタイミングすぎますイーラさん。
藍澄も最後まで艦に残ると言った時は艦長らしく見えたし、雪乃さんの「こんな時ばかり艦長らしくならないでください」みたいなセリフ(うろ覚えですみません)にもジーンとしてしまった。
レイシェンの方はあそこでエンドロールか!と驚きましたがエピローグにまた驚き。なんか色々すっ飛ばした感がありましたが、ハッピーエンドでなによりですかね。

続いてヴィオレの方ですが、ナンパな顔の裏になにやら隠しているのが気になりますねー

そういえば「謎の男」がいまだに謎のままなんだけど、誰かのストーリーでもっと絡んでくるかな??

今さらですが時折各キャラの階級がでてくると萌えます(萌えの使い方違う気がするけど)
藍澄は艦長職に就くために便宜上って感じですが、いきなり大佐だもんなー
雪乃さんは中佐…随分若い中佐な気がするけどカッコいい。
せっかくなのでプロフィールのトコに階級も載ればよかったのにな。
ルシオは伍長、ヨシュアは少尉だったっけ?他のキャラも気になるわ。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

おとめ妖怪ざくろ 3+#000000 3+ディアボリックガーデン 1・2

現在ゲームの方が忙しいので手短に…

おとめ妖怪ざくろ(3) おとめ妖怪ざくろ(3)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

丸竜が鬼灯と雪洞の見分けがついていたというのに驚きー
お話の方はざくろの周りで不穏な空気が漂い始めて、これから起こる波乱への繋ぎって感じでしたね。

#000000 ―ultra black― (3) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) Book #000000 ―ultra black― (3) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者:如月 芳規
販売元:一迅社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


今さら気づきましたがこの作品の登場人物って皆名前に生き物が入ってますね。
お話の方はえ、えーと…スミマセンついていけなくなりました…。
悲しげなだったり泣いてるキリィは可愛かったな。
しかし34で中学生のフリは無理ありすぎな気が…。

Diabolic Garden 1 (Gファンタジーコミックス) Book Diabolic Garden 1 (Gファンタジーコミックス)

著者:白木 苺
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Diabolic Garden 2 (Gファンタジーコミックス) Book Diabolic Garden 2 (Gファンタジーコミックス)

著者:白木 苺
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1.2巻同時発売。
チーズ大好きゲシュタルトが可愛い。ちょっとドジっ子属性あるし。ゲシュタルトは2巻表紙の黒髪の人ね。
作者さんはゴスロリ大好きなんだろうなーというのがキャラのファッションを見ていてヒシヒシと伝わってくるような。
2巻の方の話は冗長な感じがして読んでてダレました。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

リトルアンカー 感想記#05

レイシェン個別ルートを目指して共通ルートをマンガ読みながら既読スキップしていたら途中で寝てしまい、時間を無駄にしてしまった…毎度毎度ゲーム中に寝てスミマセン。

とりあえず9話を終わらせた所ですが、あまり関係が進展していかないよー
レイシェンは感情を表にださないし無口だしで、これがどう藍澄に心を開いていくのかな。
それに彼は突然感情が爆発したりするので驚かされました。
さてさてこれからどうなることやら…。

何気にクロイツァーの出番が多くて嬉しかったり。
あと共通ルートの話に戻りますが、共通ルートの方でもフェンネルの親密度が上がるものがあって収穫がありました
。何話か忘れたけど選択肢が「禁止なんですか…?」ってやつ。雪乃とアルヴァがクルー同士の恋愛について話してるとこです。
ヨシュアが寝ぼけてたイベントで見て見ぬフリをした所、その後のヨシュアの反応がもうホント王道なツンデレっぷりで可愛かったです。
レイシェン攻略中なのに他キャラへの感想が多くなった。

ちなみに今後の攻略順はレイシェン→ヴィオレ→ヨシュア→雪乃→フェンネルの予定。
攻略が後の人ほど興味があるということです。好きなものは最後に!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

リトルアンカー 感想記#04

今日一日かけてアルヴァルートを攻略してエンディング01を見ましたよ~面白かったー
ネタバレかと思われる箇所は白文字にしておきます。ま、そんなガッツリとネタバレではないですが一応。
共通ルートで既読スキップが使えるようになったのはいいんだけど、この既読スキップがちと遅いのでもっと高速にしてほしかったなぁ。

戦闘も共通ルートの方はスキップしてもよかったんだけど、イベントが発生するものもあるので一応全部やっときました。
しかし意外とイベント発生条件を満たすのが難しい。
味方の機体を「戦闘不能」にするのって敵がザコすぎて逆に難しいものです。皆ひたすら待機させて粘ったけど、結局諦めちゃいましたよ。
アルヴァの個別ルートに入った後フェンネルの居るフェアメッセンジャーと戦ったんですが、強くて負けるかと思ったわ…フェンネル恐ぇぇ~ブっ飛んだボイスがまたスゴイ。

アルヴァルートを進めようと思いつつも我慢できずにフェンネルとのイベントをチラっと見てしまいましたよ。
フェンネルとは接触する機会が少ないせいか一度に上がる親密度の量が凄いね。6番目にいたのが一気に2番になってたもの。

さてアルヴァの方ですが、微妙~にルシオルートとの類似(またスパイ疑惑かよ!と思いましたので)が見られましたが凄く良かったですね。
後半はベタな展開かとも思いましたが涙腺緩みました。ルシオよりエピローグが長かった気がします。
あとこっちもルシオの方でありましたが、イチャついてた所を実は皆聞いてた、または見てた!というものなんですが、アレは面白いので何度あっても良いかも。
ツッコミ所としては背負い投げまでかましといて捕虜に逃げられるなよ!と思ったわ…。

もう一つのエンディングをどうすれば見れるのかと試そうと思って、途中でとっておいたセーブから始めて親密度が上がらないようにしようとしたんですが、後半でセーブしすぎたのか親密度が上がってしまったので結局同じエンディングでした…失敗失敗。

ま、もう一つのエンディングの見方はまた模索するとして、次なるターゲットはレイシェンでいこうかなーと思ってます。
今度からは共通ルートの戦闘もスキップしてっちゃおうかなぁ。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

リトルアンカー 感想記#03

ルシオとのエンディング01を見ました!
むむ、各キャラ2つエンディングがあるんだね。
フルコンプしたい気もしますが、とりあえずは一通り各キャラのストーリーを見ることに専念したいと思います。

エンディング見た後、タイトル、親密度確認画面、プロフィールにフェンネルが出てきたので2周目からフェンネルの攻略ができるようになる模様。
エンドロールにフェンネルの子供時代の声優さんの名があったので、過去が見られるみたいですごく楽しみなんだが、彼は最後にとっておこうかな。好きなものは最後にとっておくタイプなのです。

ルシオとのお話ですが、7話からのエピソードは戦争を取り扱っているため重くシリアスな展開でしんみりしちゃいましたが、最終的にはものすごくまっとうなハッピーエンドを迎えられて良かったです。ちょいとエピローグが短い気がしましたが。
最終話とか絶対強い敵との戦闘があるハズだ!と確信していたんですが、無かったです。そこらへんはやっぱ乙女ゲーね。
ルシオルートやっての印象は SF > 恋愛 って感じでした。甘々な雰囲気は少なめでしたが面白かったですね。

そうそう7話からオープニングが変わりました。
前回ボヤいていたアイキャッチもルシオに変わったことから7話から個別ルートだったのね。
親密度確認画面のルシオに☆マークがついてたのも個別ルートに入ったってことでいいのかな。

公式サイトで攻略のヒントを見たけど、親密度でエンディングが変化するのね。でもどう親密度を調整したらいいのかわからん…スキルと違って数値でないしー!

そんな感じで次はアルヴァを狙っていこうかと思ってます

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

リトルアンカー 感想記#02

今日は仕事が休みだったので6話まで進めましたよ。
休みの日とはいえ夕方近くからでないとゲームに専念できないので、このくらいの進行が限度ですかねぇ。さすがに1日でクリアは無理だなぁ。

6話の最後に謎の男がでてきたり、7話冒頭で、いきなりブッ飛んでるフェンネル(謎の青年)がでてきたんで続けたくてしょうがなかったけどここでセーブ!
6話でようやく宇宙へでることになったもののEUG軍の将校は冷たい反応で前途多難…です。

各キャラに関しては、レイシェンの意外な姿が笑えました。まぁ正確にはレイシェンじゃないのですが。藍澄が見た夢でのレイシェンも笑えたけど。
意外な姿といえばヨシュアもです。寝ぼけたヨシュアという可愛い一面が見れましたね。
サブキャラのクロイツァーがなかなか面白いキャラですね。攻略できない(よね?)のが惜しい…。
フェンネルと行動したかったけどガマンガマン。私はこのゲームでは戦闘狂属性っぽいフェンネルが一番好きかもしれない。

話が前後してしまいますが3話ではパイロット達の不協和音にはヒヤヒヤしたけど、ほんのちょっとだけどその後歩み寄りがあってよかったな。
ルシオはただ明るい子なのかと思っていたけど、実は苦労人だったのね(本人の自覚ないけど)

何話か忘れましたが簡易シュミレーターの話がでてきたトコではそのシュミレーターのミニゲームが欲しかったかなーなんて思ったり。ゲームみたいっていうからやってみたかったなぁ。

行動方針承認ではついつい全員「承認します」にしちゃいます。たまに承認しないけど、そういう時、否承認後にキャラの反応がでないのは良かったです。心苦しいからさ…。

戦闘に関しては特別難しく感じないのでストレスはありませんかねー
行動の合間にあるムービーがいつも同じなので(しょうがないけど)オプションでスキップできるよう設定できたらよかったな。
でも1度やった戦闘はスキップ可能なので2周目以降は攻略の効率が良くなりそうですね。

細かいかもしれませんが、アイキャッチがいつも藍澄とクロエなんで変わるようにしてほしかったな…クロエといえば私服がヘソ出しで可愛かったです。
シナリオがたまーに回りくどいというか「察してくれ」みたいな書き方なんで分かりづらい時がありますね…ってこの感想が分かりづらいですかね。すみませんっ。

あーそうそうヨシュアの「動け、動けっ」はツッコんでいいですか。「ルシオいっきまーす」といいちょいちょい小ネタ挟んできてるような。気にしすぎですか。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

そうだ「カヌチ黒」が届きましたよ!!
でもガマン!
設定原画集は読みましたけど、サナトの妹さんのすげぇ美人っぷりに驚愕でしたよ。
あとサナトの「廊下だ。人が通れたらそれでよい」に吹きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

リトルアンカー 感想記#01

リトルアンカー(通常版) Video Games リトルアンカー(通常版)

販売元:D3PUBLISHER
発売日:2009/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

同じ日に発売のハズのカヌチ黒が店頭に並んでいないという衝撃を乗り越えつつ通常版を買ってきました。
限定版のイラストよりこっちのイラストの方がカッコよくて好きだったりします。

と、いうわけで早速1話をプレイしてみました。
シナリオは専門用語満載のナレーションが挟まるものの、会話で進んでいくので読みやすいですね。まぁ会話にも宇宙的専門用語多いですけど…。
私はノベル的なシナリオより会話で進んでいく方が好きです。

オペレーターのクロエは声も可愛くていいけど、あんまり出過ぎないでくれるといいのだが。藍澄の発言が減っちゃうから…。
そのクロエが「大音量で聴くならメタル」とか言ってるのに藍澄はスルー!そこはツッコミ入れようぜ!

クルーの面々の印象は、ヨシュアのツンツンぶりに少しイラっときます。これが後にどんなデレに変わるのか楽しみでもありますが。
とりあえず最初は明るくて好印象なルシオから攻略しようかなと思っています。
ルシオのSG出撃時の「ルシオいっきまーす」はツッコミんでいいですか。

そういえば、好感度やスキルが上がった時に表示されるアイコンが消えるの早いし小さいので何が書いてあるのか確認しづらいです。
お目当てのキャラとの会話以外でも親密度の上がる選択肢があったりした(雪乃との会話でルシオの親密度が上がるものがありました)のでもっと分かりやすくしてほしかったですね。

戦闘パートはよくわからんけどテキトーに攻撃してたら終わりました。
アクションバーやらフォーメーションレーダーやら慣れるまで大変そう。
確かオートでもできるんでしたっけ?でもできるだけ自力でやろうかな。
ま、これはやっていけばそのうち慣れてくるでしょう。
というワケで1周目がんばりたいと思います!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

ビーズログ 6月号

B's-LOG (ビーズログ) 2009年 06月号 [雑誌] Book B's-LOG (ビーズログ) 2009年 06月号 [雑誌]

販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙の「O」から抜け出そうとしているリリが可愛いですね。

「ルシアンビーズ」では遂にターゲット(攻略対象)が公開に。
ダサ男といいつつもやっぱりどこかカッコいいような。
俺様キャラっぽい日本のヴァンとスーパーオタクなアメリカのルークが気になります。
まだ線画ですがイベントCGも載っていたり。
キャラ紹介の所ではメガネで目が描かれていないルークだけど、この線画だとなかなか涼やかな目元です。
岩崎Dのインタビュー記事だけど、「攻略することができるのはロマンシアだけですか?」っての、質問と答えが合ってないようなー
電撃GSの感想にも書いたけど、攻略できないキャラをイケメンにされるとガッカリするんだよー(´д`)
あと、主人公はあくまでアンナなのだとしたら、メルローズとクワイエットがどの程度出張ってくるのかが気になるところ。

「ワンド オブ フォーチュン」はテレ顔多めな新規イベントCGが公開。
いつもスタッフに遊ばれているノエルの真面目な表情とかいつもクールなエストの赤面顔とか新鮮ですな。
エルバート先生のCGも公開。ドジッ子先生なエルバートですがフードがないとすごい女の子っぽいなー可愛い。

「S.Y.K~新説西遊記~」は早くも限定版のパッケージイラストが公開。悟空と二郎真君なのが嬉しい。
こちらも新規イベントCGが公開。
玄奘ちゃんの喋り方が「~なんですね」ではなく「~なのですね」なのが萌えますわ。
新キャラ2名が公開されたんだけど、残念ながらどちらも私の琴線には触れず…。
木叉の長髪+メガネという組み合わせが微妙なような。
観音菩薩がまさかの少年キャラですよ。ちと残念かなーせめて衣装がも少し威厳のある感じが良かったなぁ。
旅のしおりコーナーでは二郎真君が出張ってて嬉しい。目開いてる絵もあるし。

「緋色4」は正式タイトルが「ヒイロノカケラ 新玉依姫伝承」に。
そしてキャストが鬼崎は杉田さん、鴉取は岡野さん、というように初代緋色とまったく同じですよ。

「L2 LOVE×LOOP」も新規イベントCG公開。
未だに購入迷い中。「すごいこれ面白そう!」と思える決定的な要素があまりないんだけど、ネムだけ気になるという。

「ガーネット・クレイドル」は公式サイトによると無事マスターアップされたようで、5月1日に今度こそ発売のようですね。
サブキャラが公開されていましたが、うぉぉここにも攻略できないイケメンが。確か攻略対象は王子のみってあったからなー残念。

「リトルアンカー」は日野聡さんが声を担当されている「謎の青年」がさりげなく名前解禁してるけどいいのか。

「風色サーフ」は見開きの描き下ろしがいい感じ。
イベントCGも載っていますよ。

「蒼天の彼方」は全キャラのキャストが公開。こちらも新規イベントCG公開。
今回のCGは主人公の顔をなるべく見せないようにしてるんですかねー

「カヌチ~黒き翼の章~」はコトヒラ陛下特集!描き下ろしイラストも渋いけど麗しいわー
今回は鍛冶や採取の攻略がメインですね。やりがいがありそうですよ。

「ナデプロ!!」はまだ線画ですが限定版パッケージが載ってますよ。
あとラビリンス時代の人見さんが眩しいよ。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

左の乙女ゲーバナーにまた追加しました。
リトルアンカーにいたっては発売直前ですが…まぁいいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

ビタミンZ 感想記その七

慧とのエンディングを迎えました~
絶対王政あたりの慧は傲慢さがあるので苦手だったんですが、それを諭す真奈美が良かったですね。
その後もクラスZに歩み寄りをみせる慧が可愛かったなー
A4の皆も慧の天然ぶりに気づいて馴染んでいく様子が微笑ましかったです。
そんな中忍び寄る理事長の魔の手…!この話ではすっごい良いタイミングで登場したGTRが本当にヒーローに見えたよ。
A4ルートでは理事長は「学園を去っていった」で済まされるけど、生徒総会での逆襲も描かれていてスッキリしたなー
最後に珍しくCGでキスシーンが描かれてて良かったね。他のキャラも描いてやってくれよ。

続いて那智を2章までやりました。
那智は最初から真奈美に対して好印象ですね。でも新しいおもちゃを見つけて喜んでるって感じがしないでもなかったけど。
聖帝秘譚の方は上條先生の話でしたが、彼のブラックな一面が覗くところが好き。

あー23日までに那智終わらせられるかな…?最悪投げてしまうかもっ。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

結界師 24+月刊シリウス

結界師 24 (少年サンデーコミックス) Book 結界師 24 (少年サンデーコミックス)

著者:田辺 イエロウ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちょろっとですがおまけマンガにて裏会のことが書かれていて嬉しかったです。
烏森の得体の知れない力の片鱗が出てきていましたが、その力の影響を受けた良守の表情が変わってしまったのが気になります。
さらに秀も影響を受けて暴走してしまいましたよ。
氷浦は良守と交流してちょっと変化が見られてきましたね。

月刊 少年シリウス 2009年 05月号 [雑誌] Book 月刊 少年シリウス 2009年 05月号 [雑誌]

販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私は単行本が刊行された当初からシリウスのマンガが好きでしたが、本誌を買うのは今号が初めてというダメなファンです。
「将国のアルタイル」の着せ替えカバーが欲しくて買ってしまいました。買おう買おうと思ってたんだけど忘れてたんだぜ。
着せ替えカバーとはいえ4巻表紙と同じ絵だったよ。あとこの表紙の絵もありますが…。
本編の方は4巻から今号までの間を読んでないから分からんかったけど、久々に女の子キャラがでてきてました。
あと、新人賞受賞者特集企画にてアルタイルの出来るまでが載っていたので嬉しかったです。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

ビタミンZ 感想記その六

慧との話をちょっとだけ進めました。
このゲームは最初からキャラ選択できるのは良いのですが、話の一連の流れはほぼ一緒なのでそこがやや金太郎飴っぽくてちと残念ですね。

しかしほじょあには見事なツンデレですな。
頑固な性格なので真奈美と衝突することが多いけど、真奈美が倒れるという乙女的お約束イベントの時には付き添っててくれたり、プリンを食べたがったり可愛い一面もあって良いね。
指を切った慧に絆創膏を貼ってあげる場面があったけど、あそこでイベントCGが欲しかったよ…!

ああっもうすぐカヌチ黒とリトルアンカーの発売日ですね…カヌチ黒は密林予約なので発売翌日に届くと思うので、先にリトルアンカーに手をだす予定。
それまでにP2攻略終わるかなぁ…来週は帰りが遅くなる週なので日曜日にスパートしますかね~

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

乙女ゲーのバナーキャンペーンに登録しまくりました。
…が表示されているバナーが途中で切れている…orz
制作者様方申し訳ありません…何故なのでしょうね…。リンクはちゃんと繋がってますのでー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

ビタミンZ 感想記その六

感想書くのも久々。
やっとアラタをクリアしましたよ。
A4の中では一番好みじゃないのでぶっちゃけ裏聖帝秘譚の為にやったようなものですが、お父さんや弟とのわだかまりが解けた時は良かったなぁ~と感激しました。
しかしラストにイベントCGがでないのは納得いかん…。物足りないなー

裏聖帝秘譚のほうですが、まさかクマさんメインの話がくるとは思わなかったなぁ。
次は上條先生かと思ってたのに~。
あとあのクマさん達は「くまぁ~ふぁにい」って言うだけじゃないのか!
それとアクションポイント1コもわからなかったわっ。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

鋼の錬金術師 22+王子とやもり 2

鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス) Book 鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)

著者:荒川 弘
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

プライドがアルの頭をコンコンやってるのはただの暇つぶしではなく、軍用の通信符号であった所に感嘆したよ。
そういえばエンヴィーが復活するとは思わなかったなぁ。

王子とやもり~執事革命~ 2 (Flex Comix フレア) Book 王子とやもり~執事革命~ 2 (Flex Comix フレア)

著者:天乃 タカ
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

トトの出生の秘密とか意外な展開で面白くなってきました。
ティコはやっぱ微妙に黒い子っぽいなぁ。
くせ者を撃退するロマンスさんかっこええぇー!

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

電撃ガールズスタイル 5/22号

むむ、いつもアフィリエイトに画像あるんですけどねー今号はない模様。
表紙は遥か3でしたよ。

というワケで今号で1番注目したのは小冊子で情報解禁となった「ルシアン・ビーズ」ですね!
VitaminシリーズでおなじみのHuneXによる開発で、キャラデザとディレクターさんもVitaminと一緒の方。
「全世界ダメ男ダサ男改造計画」とのことですが、キャラの国籍もさまざまでワールドワイドな感じがいいですね。
主人公アンナをはじめとした女性陣もカッコよくてかわいいし、メトロポリスVもかっこいい~…けど攻略対象じゃない?!ビタミンシリーズにおける教師陣のような位置づけなんでしょうかね…ま、ビタミンXの教師陣は攻略対象になったけどさ…攻略できないキャラをイケメンにしないでほしいわー…ガッカリするじゃん。
攻略対象となる「ターゲット」の姿だけはチラ見せだったんで今後の情報が待たれますが、中国の人のシルエットが女の子っぽく見えるよね。
発売時期は7月とのこと。夏季の乙女ゲーも熱いっすね!

「S.Y.K~新説西遊記~」は1枚新規イベントCGが。三蔵一行全員居る場面ですが、心配そうな顔の玄奘が可愛い。

そういえば「ガーネット・クレイドル」がまた発売延期ですね…。
4月17日→5月1日
うーんこうなるとリトルアンカーとカヌチ黒の合間に攻略できるか心配だ。
アルコバレーノは諦めるかもしれない…。
L2もアークライズファンタジア予約しちゃったんで諦めるかもなー

「蒼天の彼方」は1ページのみの記事ですが、その中で声優さん情報が解禁してましたよ!
呂雄…細谷佳正
慧…箭内仁
劉瑯…千葉進歩
朱偉…水島大宙
太星…川田紳司
泰斗…前野智昭
公開されてるのは以上の方々のみ。しかし前野さんは図書館戦争以来よく見かけるようになりましたねぇ。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

TRAMP. 1+いばらの掟

なんだか久々の更新ですね。私生活のゴタゴタが終息しつつあるのでなるべく休まず更新したいものです。

TRAMP. (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) Book TRAMP. (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者:藤原 ゆう
販売元:一迅社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「海賊」モノなので気になって購入したけど、期待したほど海賊してなかったかなー
主人公アルトの顔が所々リボーンの絵に似ててそればっか気になったわ。女の子はそうでもないんだけどなぁ。
絵は上手でキレイなんですがね。トランプの話も私の中ではあまりグッと惹かれるものではなかったのがちと残念。

いばらの掟 いばらの掟

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

城主とメイドさんの秘められた恋物語。
1話と最終話の絵を比べると、だんだん線が繊細になっていきますね。特に目元を見るとわかりますが。
トーンを削る表現を多用しているので、モノクロでも淡い感じがして柔らかい画面が印象的。
話のほうは、純真で誠実なプリシラが可愛くて城主様も魔王と呼ばれているものの実は好青年ですごくさわやかな気持ちになれるマンガでしたね。
2人の結婚式直前の様子を描いた描き下ろしがまた温かい気持ちにさせてくれて良かったです。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

ぬらりひょんの孫1~4+ルチア

ぬらりひょんの孫 1 (1) (ジャンプコミックス) Book ぬらりひょんの孫 1 (1) (ジャンプコミックス)

著者:椎橋 寛
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

4巻の表紙の黒田坊に一目ボレしてしまい、1~4巻をまとめて買ってしまいました。
金未来杯の読みきりは読んだ事あったし連載になったのも知ってましたが、なんか今まで読む気が起きなかったのでスルーしてました。
が、妖怪モノ好きなんでつい手を出してしまったわ。そして買って良かった!
少年漫画らしい真っ直ぐな主人公リクオに好感が持てました。
あとあの可愛いカラス天狗が子持ちでその息子達がイケメン揃いなのが良いわー名前が知りたい。長男君とメガネの子がいい。

ルチア―クラシカルロマン (ルルル文庫) Book ルチア―クラシカルロマン (ルルル文庫)

著者:華宮 らら
販売元:小学館
発売日:2008/11/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ルルル文庫のHPをたまに覗くのですがそこで一目ボレ。
少女小説にしてはキラキラし過ぎてないイラストが凄く良いです。
お話も硬派な感じで読むのが楽しみ。
まずは瑠璃花が先なのでしばしお預けです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

会長はメイド様! 7

会長はメイド様! 7 (7) (花とゆめCOMICS) Book 会長はメイド様! 7 (7) (花とゆめCOMICS)

著者:藤原 ヒロ
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


おおお遂に美咲が碓氷に対して素直になりましたねー
しかし美咲大好き陽向君がどうなるのかが気になるよ。
31話冒頭で碓氷が手紙をぐしゃっとしてますが、なにやら波乱の予感。
メイド・ラテの方は次巻で魔女っ娘DAYというイベントが!いろんなイベントあるね…魔女っ娘の衣装が可愛いので楽しみです。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

そういえばビタミンZで会長はメイド様に関する問題がでてたなー。理事長が出題してたから笑えたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瑠璃の風に花は流れる 紺青の軍神

瑠璃の風に花は流れる  紺青の軍神 (角川ビーンズ文庫) Book 瑠璃の風に花は流れる 紺青の軍神 (角川ビーンズ文庫)

著者:槇 ありさ
販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

春らしい華やかな表紙ですねー
冒頭しか読んでいたのでちょっと感想を。また読んだら追記します。
芦琉のヤキモチ焼きすぎな部分はあまり好きではないんだけど、国に対する心構えは立派だなぁと感心します。
つい先に挿絵を見てしまうのですが、新キャラらしい葛城さんの顔のバランスが妙~に変な気がして気になっちゃった…(^-^;

*読み終えたので追記
最後の最後に意外な展開になって盛り上がってきたよ!
槐斗の過去はちょいとドロドロしてて驚いたなぁ。
緋奈が踊り子って、めっちゃ目立つじゃんって思ったけどそうかそのまま踊り子になるワケなかったか。しかし深波にはまったくもって通用しなかったー!変装の意味ねぇぇ。
黒嶺の隠された歴史みたいなのがすんごい気になるんだけどいまだにハッキリせず…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

カミヨミ 10

カミヨミ 10 (Gファンタジーコミックススーパー) Book カミヨミ 10 (Gファンタジーコミックススーパー)

著者:柴田 亜美
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

発売日に買って読んでいたものの、ゲームにかまけてて記事にするの忘れてたよ。

菊理が変わり果てた姿で再登場…。うーんこんな辛い展開になろうとは。
女郎蜘蛛編が終わり、将門の首編が開始。
帝月は仙台から戻ってきてから半年目が覚めない状態に陥ったものの、過去の記憶を見ることで復活。
天馬も飛天坊の元で修行してたくましくなったようです。
帝月の心の中にでてきた人物¥が三種の神器を手に入れるよう言っていたことからこれからさらなる死闘の予感っすね。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

ビタミンZ 感想記その五

さて、本日はやっくんの攻略を終えました。
私は眠気に勝てない体質のため徹夜が出来ないので1日1キャラが限界ですよ。

八雲は裏の顔が覗いた時の声優さんの演技の切り替えがスゴかった。
マコちゃんと永田さんの関係が気になったけど明言はされないのね。
何気に天と千の話の時より上條先生の登場率高い気が。
理事長との2連戦はロードが必須ですが、理事長はわりと漫画関連の問題をだしてくれるのでありがたい。

「裏聖帝秘譚」の方は3章が出現。
天童先生が真面目に授業してるー!なんか違和感(笑)
それにしても天童先生もアクションポイント分かりづらいなぁ…真ん中のアクションポイントが見つかりませんorz
キャラのプロフィールが見られるトコでは桐丘先生だけ解禁。アレはどういう条件で解禁なんすかね?早く他のGTRとR+のが見たいのになー

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »