« カミヨミ 10 | トップページ | 会長はメイド様! 7 »

2009年4月 3日 (金)

瑠璃の風に花は流れる 紺青の軍神

瑠璃の風に花は流れる  紺青の軍神 (角川ビーンズ文庫) Book 瑠璃の風に花は流れる 紺青の軍神 (角川ビーンズ文庫)

著者:槇 ありさ
販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

春らしい華やかな表紙ですねー
冒頭しか読んでいたのでちょっと感想を。また読んだら追記します。
芦琉のヤキモチ焼きすぎな部分はあまり好きではないんだけど、国に対する心構えは立派だなぁと感心します。
つい先に挿絵を見てしまうのですが、新キャラらしい葛城さんの顔のバランスが妙~に変な気がして気になっちゃった…(^-^;

*読み終えたので追記
最後の最後に意外な展開になって盛り上がってきたよ!
槐斗の過去はちょいとドロドロしてて驚いたなぁ。
緋奈が踊り子って、めっちゃ目立つじゃんって思ったけどそうかそのまま踊り子になるワケなかったか。しかし深波にはまったくもって通用しなかったー!変装の意味ねぇぇ。
黒嶺の隠された歴史みたいなのがすんごい気になるんだけどいまだにハッキリせず…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« カミヨミ 10 | トップページ | 会長はメイド様! 7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/28934660

この記事へのトラックバック一覧です: 瑠璃の風に花は流れる 紺青の軍神:

« カミヨミ 10 | トップページ | 会長はメイド様! 7 »