« ビタミンZ 感想記その五 | トップページ | 瑠璃の風に花は流れる 紺青の軍神 »

2009年4月 2日 (木)

カミヨミ 10

カミヨミ 10 (Gファンタジーコミックススーパー) Book カミヨミ 10 (Gファンタジーコミックススーパー)

著者:柴田 亜美
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

発売日に買って読んでいたものの、ゲームにかまけてて記事にするの忘れてたよ。

菊理が変わり果てた姿で再登場…。うーんこんな辛い展開になろうとは。
女郎蜘蛛編が終わり、将門の首編が開始。
帝月は仙台から戻ってきてから半年目が覚めない状態に陥ったものの、過去の記憶を見ることで復活。
天馬も飛天坊の元で修行してたくましくなったようです。
帝月の心の中にでてきた人物¥が三種の神器を手に入れるよう言っていたことからこれからさらなる死闘の予感っすね。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

|

« ビタミンZ 感想記その五 | トップページ | 瑠璃の風に花は流れる 紺青の軍神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/28934387

この記事へのトラックバック一覧です: カミヨミ 10:

« ビタミンZ 感想記その五 | トップページ | 瑠璃の風に花は流れる 紺青の軍神 »