« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の18件の記事

2009年5月26日 (火)

黎明のアルカナ 1

黎明のアルカナ 1 (フラワーコミックス) Book 黎明のアルカナ 1 (フラワーコミックス)

著者:藤間 麗
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ヒロイン、ナカバの力強い眼差しが印象的な表紙ですね。
以前ネットで1話を読んだことがあって、綺麗な絵柄とファンタジックな内容が気に入ってずっと単行本化を待ってました。
忠誠心のあつい人が好きなのでロキが好きです。
オレ様なシーザはちょっと印象悪かったけど、1巻の最後でナカバを抱き締めるシーンは良かったですね。
掲載誌がチーズなだけにロマンス部分もしっかりあるのですが、ナカバとロキの関係がどうなってくのかが気になりますよ。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

+C sword and cornett 2

+C sword and cornett (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) Book +C sword and cornett (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者:遊行寺 たま
販売元:一迅社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ちょいと悪い顔してるねオルセリートたん。
いやぁなんだかものすごく面白くなってきました!
こんなに面白くなるとは思わなかったよ。
ストーリーの骨組みがしっかりしているマンガだと思います。
ベルカのアモンテールへの心境の変化、オルセリートの傀儡化、そしてミュスカの行動とそれぞれの動きに目が離せません。エーコもなかなか食えない奴だし。
オルセリートは本当に操り人形化してしまったのか演技なのか気になるなー。
ミュスカが辞表だしたおっさんを騎士にしてシャムロックと名を与える所が印象的で良かったです。
それにしてもアモンテール(ホクレア)の方々は名前が漢字なんだね。ちょいと違和感あったかな。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

怪物王女 9+獣の奏者 1

怪物王女 9 (シリウスコミックス) Book 怪物王女 9 (シリウスコミックス)

著者:光永 康則
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

背景がどピンクなので目をひきますね。
この表紙の姫は幼い頃の姿ですね。

姫の兄が2人でてきましたが、1人は過去にお亡くなりになっている方だったよ。
それにしても話があまり進んでかないというか…王位継承争いにまったくもって終わりがみえてこないのでもう少し大きく話を動かして欲しいところ。
次の巻も話があまり進まないようだったら集めなくなるかもな…。

獣の奏者 1 (シリウスコミックス) Book 獣の奏者 1 (シリウスコミックス)

著者:武本 糸会,上橋 菜穂子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

同名小説のマンガ化作品。
上質かつ硬質なファンタジーですね。
アジアンテイストなのが良いです。
過酷な運命に翻弄されるエリンが今後どうなるのか気になるところ。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0)

2009年5月21日 (木)

流行り神新作キター

うおお!今日知ったんですけど「流行り神」シリーズの新作が夏にでるそうですね!
シリーズ最終作とのことですがなにゆえPSP!今まで新作はPS2だったじゃないか…!
できれば据え置きのゲーム機ででてほしかったけど、PS3でだされるよりかはいいかなぁ。さすがに流行り神のためだけにPS3購入は悩むからね。

私のぼやきはさておきまして、「流行り神3」はPSPで8月6日発売予定!
最初は7月23日が予定だったけど延期したそうだよ。
2までのおなじみのメンバーに加えて羽黒薫という男性新キャラが!期待です。
アレ?…なんか羽黒薫ってどっかで聞いたことあるぞ…と思っていたらゆうかの同級生の子と同じ名前じゃん!
ゆうか編の羽黒は姫カットの女の子だったけど…3の羽黒はどうみても男だよね?これで実は女だったとかだったらびっくりだわよ。
うーんこれは何かありそうですな。

そんでもって初代と2がDSにも移植されるとのこと。
DS版のサブタイトルって両方「都市伝説怪異事件」なのかな?ややこしいような…。
このシリーズは新作でてもその後廉価版が必ずででるんだよねー3もいずれは廉価版ででるだろうなぁ。

初代の時は攻略本でてたのにそれ以降はでてないので残念です。
スタッフインタビューとか面白かったのにな。
シリーズ完結記念になんか本だしてほしいよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

ビーズログ 7月号

B's-LOG (ビーズログ) 2009年 07月号 [雑誌] Book B's-LOG (ビーズログ) 2009年 07月号 [雑誌]

販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新作が続々発表されていますよー
では掲載順に感想を。サラっと読んだだけなんで後で追記するかも。

「ワンド オブ フォーチュン」は表紙と巻頭特集。
エンディングを決めるイベント、最終試験の紹介があります。これはパラメータ上げを頑張らないといけなさそうですね。

あの「カヌチ」の桐矢隆氏がキャラデザ・原画を手がけるオトメイト秋の新作が!
「DEATH CONNECTION(デス コネクション)」大注目です。なんか勝手なイメージで桐矢氏の絵で乙女ゲーはカヌチで最初で最後かも?とか思ってたんですが、早くも新作がでて嬉しいです!
死神やらマフィアやら某週刊少年誌で聞くようなワードが並んでますね。
主人公アメリアはまだラフの段階ですが、銀に近い金髪で瞳がアイスブルーだなんて良すぎるわー
続報が楽しみですね。発売予定時期は10月とのこと。

新ブランドのパソコン用乙女ゲー情報。
ブランド名は「icingCandy」でゲームタイトルは「BloodyCall(ブラッディコール)」
発売予定時期は2009年となっていて何月かまでは載っていませんが、すでに声優さんが発表されているので年内には発売しそうかな?
万人受けしそうな絵柄ですね。主人公双葉のデザインもセミロングの茶髪とオードソックスな感じですな。

AMEDEOの新作とルシアン・ビーズのキャストは前に別記事で書いたので割愛。
ルシアンで気になったのはアンナやメルローズ、クワイエットは変装すると髪の色まで変わってしまうのね。面白いけどややこしいような…。

「S.Y.K~新説西遊記~」はキャスト発表と新たにサブキャラが登場。
悟空:諏訪部順一、悟浄:近藤孝行、八戒:羽多野渉、玉龍:宮田幸季、二郎真君:森川智之、皆さん敬称略で。
地上界の関係者として、金閣、銀閣と蘭花という原典に登場しないオリキャラが載ってます。ど、どうしようこのゲームメインキャラ+二郎真君は好きなんだけどその他がグッとこない!金閣もおねーさんになってるしなー
蘭花はオカマキャラさんみたいだし…オカマキャラって流行りなの?ちなみにお声は近藤隆さん。
スタッフブログの方に載ってたんですが…木叉役が浦田優さんだってー!?
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!浦田さんといえば「ファンタジックチルドレン」のアギ役がすごく印象に残っていていつか乙女ゲー界にきてくれないかなぁ…と思っていたので嬉しいぃ!いつかメインキャラを担当してくれる日がくるといいな。


ではこの辺で一旦アップ。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

カヌチ黒 感想記その2

まだ共通ルートにいます…。
日曜日に9時すぎまで採取パートをやってた記憶があるのですが、ふと気づくと深夜2時近く…また爆睡していたようです。

お話の方ですが、ミツネが良い子でキュンとしますね。
コトヒラ陛下の野望がベタというか王道すぎて逆に気持ちよかったわ。
アキとカヤナはヤスナに来てまで意見の食い違いか!

採取の方ですが、利用税がかかるのでつい近場で済まそうとしてしまいます。
依頼をこなしてもこの利用税のせいでお金がなかなか貯まってかないよー(´д`)
そういえば今回は依頼にかかる日数が依頼請けなくても自動で過ぎていってしまうのね。
依頼の横につく赤い「!」マークは何なのかわからんかったぜ。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

いつわりびと・空・ 1+赤壁ストライブ

いつわりびと・空・ 1 (少年サンデーコミックス) Book いつわりびと・空・ 1 (少年サンデーコミックス)

著者:飯沼 ゆうき
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する


題名の「空」は「うつほ」と読みますよ。
結界師の単行本の巻末に、新刊のお知らせとして載ってて気になったので買ってみました。
これ時代設定がよくわかりませんね。外科手術が全然認知されてないってトコから予想できるかもしれませんがハッキリ決めてないのかもね。ま、考えるの面倒なのでスルーで。
「嘘」を武器に戦う空が飄々としつつ人を助けていく様が面白いです。
3話でできた女の子がヒロイン化かと思いきやそうでもないのね。つか兄さんが助かった後でてくると思いきやまったくでてこないとは。
医者の薬馬小四郎だけど、女の子に見えなくもないよなー気になる…。

赤壁ストライブ (MFコミックス フラッパーシリーズ) Book 赤壁ストライブ (MFコミックス フラッパーシリーズ)

著者:中島 三千恒
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まったくもって三国志のことはわからないのですが、絵が良いのと「三国恋戦記」の予習になるかなーと思ってつい衝動買い。
内容はまだよく読んでません。
が、キャラデザがとっつきやすくて良いですね。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

辻占売 8+DUAL BLOOD

辻占売 8 (8) (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ) Book 辻占売 8 (8) (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)

著者:池田 さとみ
販売元:ぶんか社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

辻占売も早8巻目。
今回は動物と舞子のお話が多いですね。
「ウィンター・ミッション」はこうなるであろう…と予想していたのとは違う終わり方だったのが面白かったな。

DUAL BLOOD (YA!コミックス) Book DUAL BLOOD (YA!コミックス)

著者:蓮見 桃衣
販売元:Bbmfマガジン
Amazon.co.jpで詳細を確認する


吸血鬼モノとして期待してたんですが、期待ハズレ。
なんだろう…なんかあんまりマンガが上手くない気がしました。コマ割りとかセリフ回しとか「ん?」って思った。
キャラのことも説明不足な感じがしたのでもっと掘り下げてほしかったですね。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

カヌチ黒 感想記その1

カヌチ 黒き翼の章(限定版:「ドラマCD」&「設定原画集」同梱) Video Games カヌチ 黒き翼の章(限定版:「ドラマCD」&「設定原画集」同梱)

販売元:アイディアファクトリー
発売日:2009/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ようやく「カヌチ~黒き翼の章~」を開始することができました。
プロローグを見終えて、本来なら次に序章のタイトル画面になるハズがずっっと暗転したまま…うわぁ!いきなりバグキター
その後もキャラがポーズを変える時変なブレ方するので心配なんだが…大丈夫かな…?

なんかシステムのSEも懐かしく感じますよ。
音楽が荘厳かつ重厚な感じになったみたい。
今回は冒頭にイミナの入力がありますね。私はキャラ名は変えてないけどイミナは変えています。イミナ他のカヌチプレイヤーさんてイミナ変えてるのかな…?

デイロからクイロの換算ですが、3,847,200デイロあったのが76,944クイロに…でもまぁ何もないよりかなりいいですが。
なんか兵士の人が真面目に「支給金での生活は厳しいとのこと」って陛下に報告してたのが笑えました。

コトヒラ陛下のお声が良いですねーあとヒノカは見た目、しぐさ、そして声も可愛い。
フタバは予想通り面白いキャラでした。「ダサっ」の言い方が可笑しくて吹きました。
あと気になったのはコロの声が微妙に違う気がするんですけど…長旅で声変わりしたのか?

採取パートは相変わらず楽しい~!
冒頭からストーリー進行を忘れて熱中してました。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

レディメイド・クラウン 1

レディメイド・クラウン 1 (Flex Comix フレア) Book レディメイド・クラウン 1 (Flex Comix フレア)

著者:阿佐尾 きよは
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「愛しい焔」と同じトコでウェブコミックとして連載されてる作品。
作者さんのこの連載前に描かれた読みきりが好きだったので、連載が始まって嬉しかったです。

王家直轄の超セレブ学院が舞台のラブストーリー(1巻はあんまりラブしてないけど…)で、「使い魔」とかでてきてちょっとファンタジー風味。
しかし西洋風なのに未来の国母に与えられる称号が「暁」なのにちょいと違和感…。
主人公リリィを取り巻く環境が逆ハーっぽくて、乙女ゲーム好きな人なら楽しめる作品かなーと思います。
クール&ドライなユブレヒトが良いです(表紙の背景に居る人)
あと見習い護衛騎士(パラディン)のアッシュも可愛い(表紙でリリィの隣に居る子)

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

リトルアンカー 感想記#11

おおおぉ…ようっやくフェンネルED02が見れましたよ。
しかし長い道のりだった。
自力では無理だったので攻略サイト様に頼りました。
雪乃さんとフェンネルのどっちを中心に親密度を上げたのか忘れた7話からのセーブがあったんでそこからED02目指してやったんだけど、結局例のED01になってしまい、あーもうこうなったら1話からやってくしかないのか…と思ってすべて攻略サイトさんの通りにやったらできました。
以下ネタバレですので白文字です。
おお、なんだか甘めの雰囲気?とか思ってたのにメリケンサックて(´ρ`)
でもギャグテイストでもいいかな。フェンネルが生きてたからね!


雪乃さんとフェンネルとその他以外はまだ1枚イベントCGが埋まってないんだけど、恐らく戦闘パートで起こすイベントに関係してると思うんで諦めようかな…。
だってイベント条件「火災発生」とかどうすりゃいいんじゃー

攻略もひと段落ということで総括みたいなもの。
私は結構評価が甘々なので、このゲームは普通に面白いと思いましたね。
糖度少なくても基盤となるストーリーがしっかりしてたので楽しめました。
ただその基盤のストーリーが最終的には全部同じとこに行き着くので金太郎飴シナリオな印象も否めませんがね~

あっ!!そういえば「謎の男」は結局謎のまま…!?
何者なんだー!

それにしても昨今の乙女ゲームの「共通ルート」はどうにかならないんでしょうかね。
ビタミンシリーズのようにいきなりキャラ別ルートとかもっと導入してくんないかな…。
共通ルートで好感度上げが必要なのは分かるんだけど、何周も既読スキップしまくりなのはめんどくさくってしょうがないんだぜ。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

そういえば「L2 Love×Loop」が7月23日に延期しちゃいましたね。
「蒼天の彼方」の発売予定日が7月24日なので、蒼天の発売日がズレない限り購入はナシの方向。
私は新作はその時にやらないと気がすまないタイプなものでね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

レイン 1

レイン 1 (1) (BLADE COMICS) Book レイン 1 (1) (BLADE COMICS)

著者:住川 惠,吉野 匠
販売元:マッグガーデン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

同名小説のマンガ化だったのね。
そういえば本屋さんで見かけたことあったなぁ。で、某所での評判は微妙なんすね。
王道ファンタジーって感じ。
こういうファンタジーもの好きなんですが、主人公がいきなり最強設定だったり、お姫様がステレオタイプのいかにもな姫様なので、あんまりグッとこなかった。
なので続刊は買わないな。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

リトルアンカー 感想記#10

今日はひたすた各キャラのED02を目指して頑張りました。
その結果フェンネル以外はED02にたどり着くことができました。
フェンネルのED02見る条件って何か特別なのかな…他のキャラと同じように親密度の上がらない選択肢がある時はそれ選んで、どうしても親密度の上がってしまうのがあるときはそれを選ぶようにしてたんだけどなぁ。
フェンネルはED01がアレなので気になってしょうがないんだけど…。

しかし親密度が上がらない選択肢を選ぶと、どっちつかずで艦長らしくない発言が多いせいか、雪乃さんから怒られる確率高い気がしたぜ。

各キャラのED02の感想は白文字にて書きますね。
ルシオ…ルシオの方が藍澄のことが好きって感じが良かったね。新艦長にイラっとしました。
アルヴァ…もしや悲恋?と思っていたけど帰ってきてくれてよかった!クロエの結婚相手がどんな人か気になったわ。
レイシェン…ぐわーガッツリと悲恋キター!結構ショックうけちゃいましたよ…。でもあの携帯で撮った写真がイベントCGとして描かれないのかーと思ってたのでそこは補完されててよかったかな。
ヴィオレ…まぁ無難な感じですかね。あたりさわりのない感じ。
ヨシュア…成長した姿が見られて良かった!5年後っつーことは21歳のヨシュア!ヨシュアはED02でも満足です。
雪乃…とりあえずフェンネルが生きてて良かったよ。兄弟で藍澄の取り合いも良いね。

フェンネルのED02に再挑戦したいし、埋まってないイベントCGを回収したいのすが、もうちょいやってみてフルコンプが無理だったら諦めてカヌチ黒に移行したいと思ってます。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

リトルアンカー 感想記#09

雪乃さんのエンディング01を見ましたよ。これで全キャラ1つ目のエンディングが見れました。

雪乃さんは…うん、まぁ普通でした。
昨日のフェンネルのインパクトが強かったんでね…。
メガネをあれこれ選んでいるところは面白かったです。

日曜日にできるだけ2つの目のエンディングを見れるようがんばりたい。
あと皆2・3枚イベントCGが埋まってないんですが、マップ移動の時のイベントでしょうかねー
アッサリ感想ですまんです。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

リトルアンカー 感想記#08

当初の予定を変更して雪乃さんより先にフェンネルとの話を見ました。
あれ?なんかいい感じでエンディングになりそうじゃん?とか思ってたら…
モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!
でした!なんじゃそりゃぁぁー!!最後のアレイラネ( ゚д゚)、ペッってなっちゃった。
見た方はわかりますよね…。なんでなんだ…いいじゃないか綺麗に終わらせておけば。

それにしても今回の攻略ではえっらい無駄な時間を使ってしまいました。
別に意図して雪乃さんとフェンネルを残していたわけじゃないんですが(分かる方は察してくだされ)7話に入る時のセーブ画面でそれまではフェンネルとの親密度が1番だったのにセーブ画面で表示されるのは雪乃さん。
親密度の調整か選択肢間違えたか?!と思って最初からまたやり直したんだぜ…2時間無駄にしちゃった。

さてさて残るは雪乃さんだけとなりました。
雪乃さんはGの話が笑えました。スゴイ叫び声あげてたな…。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

恋する新選組 1

恋する新選組(1) (角川つばさ文庫) Book 恋する新選組(1) (角川つばさ文庫)

著者:越水 利江子
販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

近藤勇の妹として育てられた少女「空」を主人公にしたお話。
印象的だったのは岡田以蔵こといーちゃんと空ちゃんの交流。空ちゃんは試衛館の人々の方が一緒の場面が多いんですけどね。
人斬りになってしまったけど空ちゃんのことを「友達」と言って庇う姿に切なくなってしまいました。
あとは土方さんの美男っぷりに惚れ惚れ。イラストもすっきりしてシンプルな感じが良いですね。
あと空ちゃんが床下に隠れてるイラストはちゃんとページ下に配置されてるので良い演出だったと思います。
舞台を京都に移しての次巻がすごく楽しみです。でも幕末モノなんでそれなりに切なさとか哀しさもあったりするのかなー
少年少女向けの文庫なんですが、新選組好きな大人の方も楽しめると思いますのでオススメです。

作者の越水さんの作品「時空忍者おとめ組!」の2巻がもうすぐ発売ということでそちらも楽しみです(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

リトルアンカー 感想記#07

最近ちょいと滞っておりましたが、ヴィオレとヨシュアをクリアしましたよ。

ヴィオレの方なんですが、誰かは忘れましたけど誰かのルートとストーリー展開が同じで、でてくる文章も同じなんですが既読スキップを使えないのが億劫でしょうがなかったよ…。

ヨシュアの方も誰かとカブってるのかと思いきや、こちらは違ってて久々に眠くならずに一気にエンディングまでたどり着きました。
まぁ大まかな流れは同じなんですけどね。あと毎度おなじみスパイ疑惑がうやむやになってたなーま、コレはルシオの時もそうだったか。
藍澄とヨシュアの絆が深まっていく様子も良かったな。いつもはエンドロール後にでてきそうな仲良しな感じもその前にでてきていたし。
なによりヨシュアのツンデレ、というかデレっぷりが可愛かったです。
男性陣で一番照れた顔が似合うのはヨシュアだと思うなーしょっちゅう赤面してるし。
正直アルヴァの照れた顔はちょいと微妙だったから(^-^;

タイトル画面でフェンネルがブツブツ言ってて笑えました。
彼はヨシュアルートでも絡んできたけど、戦闘中が主だったからブっ飛んでるトコばっかだったなー。
さてようやく残り2人になったよ。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

NARUTO 46

NARUTOーナルトー(46) NARUTOーナルトー(46)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

久々にカカシ先生が表紙に居ますね。
ペインの木ノ葉襲撃が激化しています。
感想短っ。どうもナルトのターンになると盛り上がれない。すまん。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

最近ゲームの方が足踏み状態で滞っております…。
原因はまぁいつものごとく途中で寝てしまうからなのですが…寝不足のせいもありますが、眠気がでる薬を服用しているせいであるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »