« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の16件の記事

2009年6月23日 (火)

新選組刃義抄アサギ 1+戦国アンソロジー+戦国戦術戦記LOBOS 5(完)

新選組刃義抄 アサギ 1 (ヤングガンガンコミックス) Book 新選組刃義抄 アサギ 1 (ヤングガンガンコミックス)

著者:山村 竜也
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おお帯に大河で土方さんを演じた山本さんのお姿が!(アフィリエイト画像にはないけど。
キャラクターデザインが凄くいいです。土方さんとか色気ありすぎ…!
岡田以蔵も5話の表紙とか無茶苦茶かっこいいわー
お話の方は硬派で、戦闘シーンも迫力あります。
カラーページもそのまま収録されてるのが嬉しい。

戦国アンソロジー (ガンガンコミックスアンソロジー) Book 戦国アンソロジー (ガンガンコミックスアンソロジー)

著者:七海 慎吾,霜月 かいり,望月 淳,蜷川 ヤエコ,獅子猿,みもり,サイノ ワタル,壱河 柳乃介,真壁 太陽,ヨシノ サツキ
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する


好きな同人作家さんの商業誌デビュー作が載るとのことで買ってみました。
有名作家さんはカラーページだけとかアンソロジーらしいなこれ!
マンガの方はシリアス、ギャグ共に結構好みの作品があってよかった。

戦国戦術戦記LOBOS 5 (シリウスコミックス) Book 戦国戦術戦記LOBOS 5 (シリウスコミックス)

著者:秋山 明子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これにて完結。キリのいい数字で終わると気持ちいいですね。
とはいえなんか駆け足な感じがしますが、ダラダラ惰性に続けられるよりいいかな。
最後に市蔵がかやの元に帰ってきたのは意外だったなーなんか市蔵はそのまま流れて行ってしまいそうだったからね。まあハッピーエンドでなにより。
ネタバレは白文字にて。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

結界師 25+白磁 1

結界師 25 (少年サンデーコミックス) Book 結界師 25 (少年サンデーコミックス)

著者:田辺 イエロウ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

良守の修行と氷浦に関係してるであろうミチルとカケルのやりとり、そして裏会では正守を中心に大きな動きが…。
氷浦の表情が徐々に人間味がでてきましたね。

白磁 1 (花とゆめCOMICS) Book 白磁 1 (花とゆめCOMICS)

著者:モリエ サトシ
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


若き画家明春と明春の絵のモデルである生花とのラブストーリー。
明春と生花の関係は相思相愛なんだけど、なんか妖しい雰囲気ですね。
すっきりした絵柄なんだけど艶かしい空気が漂う感じ。

作者さんと双子の姉妹の方も漫画家だとは驚き。NARUTOのきっしーといい双子の方は絵が似るものなんですかね。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

ビーズログ 8月号

B's-LOG (ビーズログ) 2009年 08月号 [雑誌] Book B's-LOG (ビーズログ) 2009年 08月号 [雑誌]

販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

D3パブリッシャーも元気あるねーな8月号感想いきます。
そういえばビズログ7月号感想は後で追記とか書いておいて書かなかったな…m(_ _)m

「ラスト・エスコート」の第3弾となる新作発表。
登場キャラ、舞台、キャラデザすべてを一新して、PS2とPSPで同時発売。
D3はこれがPSP初参戦ですね。今PSPの乙女ゲーといえば、移植されたものが主流なので、やっとオリジナルタイトルの登場かーと思いますね。
発売予定時期は今冬とのこと。

続いてDSの新作で「SIGNAL(仮)」とまだ仮題。
5年前にPS2版が発売された「Backlash」の続編。
設定やキャラデザに惹かれなかったので購入はナシだなー
発売予定時期は今秋。

ビズログでは初お目見えの「暗闇の果てで君を待つ」はなんかやっぱ時々絵が微妙に見えるな…。
イベント画像がチラホラ載ってますが…高坂先生の縛られっぷりにビックリだよ。

オトメイト関連の新作(厳密にいうと新作じゃなけど)情報もたっぷり。
最初に驚いたのは「翡翠の雫」のリメイク版が「真 翡翠の雫」として発売されること。
追加ディスクとかそういうのではなく完全なるリメイクで、なんとシナリオも全編書きおろされるそうです。
他には密林レビューでよくみかける「BGMがブツ切れ」も解消されるらしい。
翡翠は色々批判されてたからこのリメイクは良いんじゃないかなと思います。最初っからちゃんと作ってくれよとも思うけどさ。

で…「緋色の欠片 愛蔵版」だって!
(゚Д゚)ハァ?
いい加減初代緋色を引っ張るのはやめてほしいものです…今から密林の批判的レビューが楽しみだよ。
ファンディスクとかPSP版の追加要素とか全部入ってるとか…これだから批判されるんだよ…。
こちらも10月1日発売予定。

続いては4年前にPS2で発売された「星の降る刻」がPSPに移植。
まだ4年しかたってないんすね。ってPS2のほうはやったことないんですけどね。
こちらは9月27日発売予定。

オトメイトフォルテからも新作発表で、こっちはあんまり興味ないので感想省きますが、キャラデザは好きです。
こ、これも10月1日発売予定だよ。

オトメイト(フォルテ含)は10月1日に発売日カブらせすぎだよ!
発売日ずらした方が売れると思うんだけどな…?違うのかな?
オトメイトの商法戦略はよくわかりません。
あ、そうそうちなみに「緋色 愛蔵版」と「真 翡翠の雫」のツインパックも発売されるそうだよ!

「S.Y.K~新説西遊記~」は牛魔王と紅孩児が登場。なんか洋風なデザインでちょっとガッカリ。このゲームはサブキャラが私的には微妙なんだよな…。
あとキャラデザ担当の方は細い目がお好きなようですな。

「ヒイロノカケラ」は発売日が10月1日に決定。
で・たー10月1日発売!ここまでカブらせなくてもいいじゃんね!
キャラデザや世界観を一新したことで何かと批判的な意見を聞くこの作品ですが、私は結構楽しみかも。
今秋発売予定組の乙女ゲーの発売日がハッキリしないことには決められませんが、10月1日前後に気になるゲームがでなければ買いたい。
でも「デス・コネクション」が発売予定を10月にしてるからな…うーん。

そんな「デス・コネクション」は死神たちの持つ「使命」が7つの大罪になぞらえられてるのが興味深いです。
気になるのは発売日…同じ10月の「ヒイロ」と近い日にでないでほしいなぁ。1週間後とかやめてほしいぜ。

久々に情報がでた「ナデプロ!!」は限定版のイラスト公開。
まだ線画だけどイベントCGも載ってます。樋口の窓ガラス(多分)をやぶっての登場がステキすぎる。
秋発売予定となってますが、たのむから10月はやめてくれ…!

「蒼天の彼方」はチャート式システムが面白そう。
新規イベントCGの皇后姿の愛麗が可愛い!
あとキャラによっては成長した姿が見られるそうで、太星はかなり変わってるね。

「カヌチ~黒き翼の章~」の攻略ページなんだけどさ…イベントCGを載せすぎ…!
( ゚皿゚)キーッ!!
やってない身にもなってくれっ。
コトヒラのCGで、カヤナがクガミを庇ってるようなシーンがありますが、子供の教育方針で対立する夫婦の図のようだね。なーんてホントはどんなシーンなのか早く確かめたいわ。

公式サイトで見て知ってたけど「リトルアンカー」のビジュアルファンブックの表紙はカッコいい!
でもラルフが別人に見えるのは何故だろう。さわやかすぎるのか?

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

カヌチ黒 感想記その6

今日はオウバ隊長ルートのお話を見ましたよ。
いやー複雑そうになるであろうと覚悟してたけど、やっぱややこしかったなぁ。
あんまりアキ寄りでもない話な感じ。かといってカヤナ寄りでもないんですが。
シンのルートはちゃんと解るか心配だぜ。

今回のプレイで依頼200件フルコンプ。おお達成感が!
するとコロからの201件目の依頼があってオマケシナリオが楽しめました。
…って確か高木Dがどっかでオマケ的なものがあるとか言ってたっけ。
依頼に関しては満足したので次からは依頼、採取、鍛冶は必要最低限に抑えたいところ。

そしてハマりにハマった採取のおかげで、倉庫に異変が起きました!
料理用の素材を採ってきて、いざ料理しようとすると何故か採ってきたはずの素材がない!
なんで?と思ってオートセーブからやりなおして調べたら、倉庫の容量オーバーで素材がしまえずに消えていたのです!
クヌヒの石は693個(…)あったので、198個は捨てて(というか消して)新たに素材の入るスペースを確保して、採った素材が消えていくという事態を防ぎました。
それからはうっかり素材が消えてしまわないように手動で倉庫にしまうようにしています。面倒だけど…。

料理も一番いい鍋を買い、すべて成功率100%なので安心して料理ができます。
鍛冶道具よりいい鍋を買って回復アイテムいっぱいつくって採取がたくさんできるようにしたほうが効率いい気がします。

あ、そ、それと今さらイベントスキップの存在に気づきました。
忘れてた…!
これでちょっとは効率よくなるといいのですが。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

そういえばようやく密林の方でビジュアルファンブックの予約始まりましたね。
んもー遅いからエンターブレインの方でリトアンのファンブックと一緒に予約しちゃったよ。
ま、エンターブレインの方は発売日に届くみたいなので良いか。っていっても遅いほうの発売日(リトアンの7/1)にあわせて来るのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

レイスイーパーCROSS 6

レイスイーパー CROSS6 (CR COMICS) Book レイスイーパー CROSS6 (CR COMICS)

著者:垣野内成美
販売元:ジャイブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

行きつけの本屋さんになかったので購入をあきらめてたのですが、見つかったわー
買い続けようか迷ってたんですが、次巻で終わりとのことなので最後まで読もう。
登場人物の無駄遣いがなくていいですね。
文とマキ君の関係はどうなることやら…。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

放課後のカリスマ 1・2+平安Haze 1+童話迷宮 上・下

放課後のカリスマ 1 (IKKI COMIX) Book 放課後のカリスマ 1 (IKKI COMIX)

著者:スエカネ クミコ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

放課後のカリスマ 2 (IKKI COMIX) Book 放課後のカリスマ 2 (IKKI COMIX)

著者:スエカネ クミコ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

生きた時代の違うあらゆる歴史上の人物がクローンという形で一同に集められた学園が舞台というスゴイ設定のマンガ。
そんな中唯一クローンでない史良が主人公。
ひと癖もふた癖もある偉人のクローン達とその裏で蠢く陰謀の行方が気になります。

平安Haze (1) (怪COMIC) Book 平安Haze (1) (怪COMIC)

著者:堤 抄子
販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

桃太郎や金太郎、かぐや姫等おとぎ話の主人公達が共演していてぜいたくな感じですね。
さらに阿倍晴明や紫式部の歴史上の人物も登場。
話の大筋は鬼退治というのもわかりやすくてよいです。

童話迷宮 上(Bunch Comics Extra) Book 童話迷宮 上(Bunch Comics Extra)

著者:釣巻 和,小川 未明
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

童話迷宮 下  (Bunch Comics Extra) Book 童話迷宮 下 (Bunch Comics Extra)

著者:釣巻 和,小川 未明
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

美麗な表紙に惹かれて久々にジャケ買いしました。
美的センス溢れる画面作りが素晴らしいです。どこかレトロな雰囲気もいいですね。
原作があるそうなのですがそれを現代的にアレンジした模様。
下巻収録の「千代紙の春」は「乙女ゲー」がでてきて驚きました。そんなうまい話はないよね…まぁそれが「童話」ってもんよね。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

町でうわさの天狗の子 4+本屋の森のあかり 5+愛しの焔4(完)

あーもう今日は仕事を家に持ち帰るという最悪なことをしてしまったのでゲームはお休みです…。とかいいつつマンガは読んでるんですがね。

町でうわさの天狗の子(4) 町でうわさの天狗の子(4)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

秋姫とタケル君の関係に変化が…そして赤沢ちゃんと三郎坊の仲も進展してるー!
赤沢ちゃんと三郎坊の関係はアリなのか?天狗と結婚できる世界だからアリなのかも。

本屋の森のあかり 5 (講談社コミックスキス) Book 本屋の森のあかり 5 (講談社コミックスキス)

著者:磯谷 友紀
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

緑君が名古屋に転勤…そしてあかりも名古屋へ。
この巻では杜三さんの出番は少なめだけど、ようやくあかりを意識し始めたか…?
緑君の方も憎まれ口を叩きつつもあかりを信頼してるようだし、緩やかに三角関係が始まった感じですね。

愛しの焔~ゆめまぼろしのごとく~ 4 (Flex Comix) Book 愛しの焔~ゆめまぼろしのごとく~ 4 (Flex Comix)

著者:もとむら えり
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

感動の最終巻!
凄く綺麗に終わってますよ。
光秀が女性というトンデモ設定をよくここまで上手に活かせるなぁと感服しますね。
かなり早い展開で途中で中だるみすることなかったのも良かったですね~

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

電撃GS 7/22号

電撃Girl's Style(ガールズスタイル) 2009年 7/22号 [雑誌] Book 電撃Girl's Style(ガールズスタイル) 2009年 7/22号 [雑誌]

販売元:アスキー・メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

D3パブリッシャーの新作情報載ってるかな?と思って買ってみました。
掲載順に感想を。
電撃GSからの情報でないものも挟んだりしてます。

「リトルアンカー」はプチ制作秘話が載ってました。ホントにちょこっとだけど。
(電撃GSとは関係ないけれど、公式ビジュアルファンブックが7月1日に発売だそうですよ)

「デス・コネクション」はビズログ掲載時にはラフ画だったアメリアが清書(?)されてます。
衣装が変わってますね。スカートの丈が短くなってますよ。けしからん(笑)

いつ発売するのか気になる「三国恋戦記」は孟徳軍の新規イベントCGが。
衣装が華やかで綺麗ですねー
公式HP情報なのですがデフォルト名にしても名前は呼ばれないとのこと。

そして注目のD3新作で、今秋DSでの発売予定「暗闇の果てで君を待つ」の情報が公開に!
D3はDSのオリジナルタイトルにも力入れてますよねー
ちょいと前にティザーサイト(って言っても6月10日に情報公開とだけあったの)がでて気になってたんですが、サスペンス×乙女とは新しいジャンルを開拓しましたね!
しかしサスペンスというかミステリー的なものと恋愛を融合させると、シナリオの配分が難しそう。
キャラデザがちょっと微妙な気もしますが…。別に変じゃない絵と、ん?なんか変…と思うやつがあるんですよね…。
それにしても葵君のポーズは何なんだっ。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

電撃GSとは関係ない話で恐縮ですが、カヌチ黒の公式ビジュアルファンブックが6月25日に発売予定なのにアマゾンで予約開始されねぇ!何故?
7月1日発売予定のリトルアンカーのファンブックは予約開始されてんのになー謎だぜ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

アークライズファンタジア 感想記1

今日はカヌチをお休みしてアークライズファンタジアを進めることに。
ジャダのイベント終えた所です。

戦闘は少し慣れてきたかなー
でもジェムとかに慣れるのはまだまだだな…カスタマイズとか苦手だからさ…。
しかしザコ敵を皆でフルボッコにすると可哀そうな気がしてしまうのだが(;´▽`A

気になったのはイベントシーンでテキストがでないこと。
字幕っぽく入れてほしかったかなーと思いましたね。

キャラが続々と登場して楽しくなってきました。
パーティトークもフルボイスなので良いです。うっかり見逃しそうになりますが。

ブログランキング・にほんブログ村へ

そういえば8月1日に新しいクラシックコントローラーでるんですね。
こっちを買っちゃおうかなぁ。
パーティトークを表示する時リモコンだと②ボタンが遠いんだぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

カヌチ黒 感想記その5

オウバ・タカミエンドを目指して攻略中!

…のハズが、むっちゃ採取・鍛冶にハマってしまったーーΣ( ゜Д゜)ハッ!
○ボタン連打しまくって親指が痛いわっ。

まだ4章(共通ルート)なんですけど、こなした依頼の数は170を超えましたぜ。
道具も良いものを買えるようになり、料理の方にも手が回るようになったので回復アイテムも色々作るようになりました。
白い馬(だったっけ)に買い換えたので移動にかかる日数が減り、さらに採取ができるようになったりと、色々環境が整ってきたので採取・鍛冶に勤しみまくって本編そっちのけですよもう!

一応ストーリー展開のほうの感想も書いときますか。
アキは「一緒に寝る」とかほっぺにチューとかタカミに対して結構積極的だなーと思いました。
いくら「ありがとう」の気持ちを込めてるとはいえ自然にほっぺにチューなんてできないぜ。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

最初だけチラっとやってみた

アークライズ ファンタジア(特典無し) Video Games アークライズ ファンタジア(特典無し)

販売元:マーベラスエンターテイメント
発売日:2009/06/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アフィリエイト画像は特典なしのやつですが、特典ありのものを購入しました。
特典ありの方は発売直後に「出品者からお求めいただけます」になったんで、予約しててよかったわ。
あと同時期にでたRPGの黄金の○も気になってたんですが、こっちにしてホントよかったわ。

んで、チラッと序盤だけやりました。
おおぉしっかりしたRPGに触れるのは随分久しぶりだ(フラジールはRPGだったけど正統派RPGとは言い難いからね…)
クラシックコントローラー買ってやろうと思ってたんですが、ヌンチャクでも全然大丈夫そうなんでそのままヌンチャクでやってちゃおう。

日々乙女ゲーに勤しんでいる私としては、会話画面に立ち絵がでてくるのが嬉しいです。
リフィア、アルスが結構早く登場してテンポ良く進みますね。
アルスはお金くれたりしてスゲー感謝だよ。さすが皇子!石田さん声!
戦闘に関しては、MPが宿屋での回復のみって厳しい気がするわー

乙女ゲーの合間に進めていこうと思ってますので進みは遅いと思いますががんばります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カヌチ黒 感想記その4

ミトシ・ヒノカルートをクリアしましたよ。

なんか黒キャラとのエンディングの方が幸せな雰囲気がありますね。
終盤の展開が結構似たりよったりな気がしますが。
「悠久ノ桜」も終盤似た感じがあったからなー

各キャラ攻略のことなんですけど、個別ルートに入ったらセーブして、対になってる1人をクリアしたらそのセーブをロードしてもう1人を攻略というようにしてるんですが、やっぱ1人クリアしたらそのクリアデータからもう1人の攻略を開始した方がいいんですかね…?
それだといくら既読スキップが速くなったとはいえ、共通ルートが面倒なんだぜ!

対になってるキャラの1人目の時は共通ルートも採取もガッツリやるんですが、もう1人の時は採取無視で飛ばしまくるので最終的なお金の量が変わってくるんですよねー
で、新たに始める時はきちんと採取やった方のクリアデータから引き継いでやるようにしてます。

ま、イベントCGは順調に埋まってってるからどんなやり方でも問題ないかしらね。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

ONE PIECE 54+ぬらりひょんの孫 5+バクマン。 3

ONE PIECE 巻54 (ジャンプコミックス) Book ONE PIECE 巻54 (ジャンプコミックス)

著者:尾田 栄一郎
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ハンコックの協力を経てインペルダウン編のスタート。
恋する乙女とかしたハンコックの可愛さが留まる所を知りませんね。
しかしルフィはスゴイ所に隠れてるな。
王下武海やらすべての戦力が海軍本部に終結とかワンピの面白さも留まる所を知らないっすね。

ぬらりひょんの孫 5 (ジャンプコミックス) Book ぬらりひょんの孫 5 (ジャンプコミックス)

著者:椎橋 寛
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


玉章たち四国の妖怪達との全面抗争勃発。
第41幕の見開きの表紙がカッコいいですね。

バクマン。 3 (ジャンプコミックス) Book バクマン。 3 (ジャンプコミックス)

著者:大場 つぐみ
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


シュージンと見吉の仲がこんなに順調に進んでいくとは。そのせいで真城とちょっとすれ違い気味だけど。
お互い描きたいものは一致してますが、気持ちは一つになれるのかな…?
「2日後」が気になるわーこういう時単行本派ってつらいね。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

カヌチ黒 感想記その3

前回の感想から間が空いてしまいましたね。
亀の歩みで攻略してます。

とりあえずクラト、アクトルートは終わりました。
クラトとのエンディングですけど、やっぱアクトが出張っている気がしてもう少し2人の距離が縮まる描写が欲しかったかな、と。
イベントCG鑑賞画面でも王立警備隊でひと括りにされてるのがちょいと悲しいわー
アクトのエンディングはカヤナの役割が良いですね。カヤナは他のキャラとのエンディングでもこういう役割を担うのだろうか?

2周目はミトシ、ヒノカにしました。
2周目はガッツリ採取と鍛冶を楽しんでいるので進み具合が遅いかな。
素材が揃ってきたり、作れる武器が増えるので楽しいんですよね。
なんかイベントが挟まると「採取に行かせてくれ!」と思ってしまいますもの。
ストーリーの方はミトシの11章に入ったところでセーブ…ミトシの姉さんの話はでてきたけどまだ隠されたとこがあるようなので気になる…けど今日は時間切れっ。

それにしても…ソルペインが一向にみつかりませんっ(;´д`)トホホ…

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

ヴァンパイレーツ 3

ヴァンパイレーツ3 うごめく野望 Book ヴァンパイレーツ3 うごめく野望

著者:ジャスティン ソンパー
販売元:岩崎書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

3巻読み終えました!
どうしよう、こんなに面白くなるとは思わなかったよ!
ヴァンパイレーツ船の方ではなにやら起こっているのにハッキリしないので気になる。
シドリオの仲間になった人が意外すぎ。しかし順応性高い人だなぁ。シドリオとも普通に馴染んでいるし!
ヴァンパイレーツ船の方が気になるグレースだけど、いつかまたコナーと別れてしまう日が来てしまうような気がしてならない…コナーの方は海賊界の神童だもんなー
4巻は8月刊行予定とのこと。楽しみ!
しかしネタバレしないように感想書くのってムズいわ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

時空忍者おとめ組! 2

時空忍者 おとめ組!(2) (講談社青い鳥文庫) Book 時空忍者 おとめ組!(2) (講談社青い鳥文庫)

著者:越水 利江子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

読了したのはちょいと前ですが感想を。
薫子にはもう色々ビックリでしたね!ネタバレになるので書けませんが、薫子だけこういう展開になるとは思わなかったので本当に驚いた。けど面白くなってきたな~
茶道や馬術など普通にサラっとこなせるトコもすごいわ。
竜胆は乱とも霧生丸ともキュンとする場面があったなー竜胆の気持ちは乱寄りなのかな…?と気になったり。
乱といえば「わたし」から「おれ」と言った時、竜胆がどきっとしてたけどその「どきっ」に激しく共感してしまいました。
一人称ひとつでこんなときめくものなんですね(・∀・)ニヤニヤ

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »