« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の7件の記事

2009年8月29日 (土)

さっそくやってみた薫編

流行り神3の無料配信された薫編をさっそくやってみましたよ。

もう…何故あの濃いシナリオが配信なんだよ!って思いました。
シリーズを初代からやってる人にはたまらん内容だし、何より新キャラ羽黒の謎にも触れてるしで、本当に配信にしたのはもったいない。
イベントCGの羽黒の表情良かったしさー
あれはネット環境にない人にも見てもらうべきだよ。
本編の方はひと通り終了しまして、ようやく隠しシナリオの一つ目がでてきた所です。
モリモリとデータベース集めにいそしんでますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

将国のアルタイル 5

将国のアルタイル 5 (シリウスコミックス) Book 将国のアルタイル 5 (シリウスコミックス)

著者:カトウ コトノ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙は相変わらずマフムートですが、いつもと雰囲気違いますね。
なんかポーズとかグラビアっぽいような(笑)

帝国軍の侵略に備え、トルキエ将国と祖を同一とする4将国の王による「大トルキエ体制」への移行を投票で決することに。
しかしトルキエ以外の4将国はすべて反対。背後に帝国の影を察知したザガノスは各将国を内側から政権転覆させようという提案をする。

ムズラク将国を訪れていたマフムートに4将国内の武力反乱を秘密裏に指揮せよ、という命が下る。
失敗すれば全責任を負うことになってしまうマフムートだがそれを受ける。

いやー面白さが巻を追うごとに増していきますね。
今回ザガノスの出番が多めで嬉しいです。
将姫アイシェ登場シーンは本誌ではカラーだったのにちゃんとモノクロ用に描き直してるんですねー
キュロスがアビリガをちょっと嫌ってる感があるんですが、マフムートの危機の際にはちゃんと協力してるのが良いですね。
あとアビリガの戦闘能力の高さに惚れました。サラっとこなしてる感じがかっこいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつわりびと空 2

(コミック)いつわりびと・空・(01)/飯沼ゆうき 【2009年05月18日発売予定】 (コミック)いつわりびと・空・(01)/飯沼ゆうき 【2009年05月18日発売予定】

販売元:ひょうたん書店楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

カバー折り返しの4コマのぽちが可愛い。
8話の最後から登場した敵キャラ怖ぇぇ!すごいインパクトだ。
あと巻末オマケマンガの作者の自画像がヒヨコの姿なのですがそれがすごく可愛いよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼の錬金術師 23

鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス) Book 鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)

著者:荒川 弘
販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2009/08/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ロイvsエンヴィーの因縁の対決ですね。
…うーんなんか切迫した状況が多いので感想書きづらいね…。

巻末にはウィーソフトのプロローグマンガが載ってますが、密林レビューは微妙な評価みたいだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NARUTO 47+ぬらりひょんの孫 6+バクマン。 4

バクマン。 4 (ジャンプコミックス) Book バクマン。 4 (ジャンプコミックス)

著者:大場 つぐみ
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サイコーとシュージンの解散危機も乗り越え、金未来杯に挑戦する話に。
新キャラの蒼樹さんがクールビューティで良いですね。原稿に目を通す時はメガネとかいいよね。

NARUTO 巻ノ47 (ジャンプコミックス) Book NARUTO 巻ノ47 (ジャンプコミックス)

著者:岸本 斉史
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

すいません、なんか最近ナルトのバトルメインなんで、しっかり読む気がおきませんっ。
NARUTOに飽きちゃう周期に突入してます。

ぬらりひょんの孫 6 (ジャンプコミックス) Book ぬらりひょんの孫 6 (ジャンプコミックス)

著者:椎橋 寛
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

三羽鴉が表紙で嬉しいです。
この巻で一番ビックリしたのはカバー下の三羽鴉の誕生秘話でしたよ。
三羽鴉のメガネの子は女の子だったとは。
51幕から始まる花開院編(でいいのか?)でゆらの兄ちゃんが好みのど真ん中どストライクなので、次の巻から楽しみでしょうがないです。

あ、記事のタイトルと感想の順番違ってしまいましたが気にしないでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

ビーズログ 10月号

B's-LOG (ビーズログ) 2009年 10月号 [雑誌] Book B's-LOG (ビーズログ) 2009年 10月号 [雑誌]

販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今月も飛びつくような情報はなかったかなー
来月のオトメイト新作特集の方が気になるわ。

秋発売組の乙女ゲーの発売日が載ってました。

「暗闇の果てで君を待つ」は10月22日
「ナデプロ!!」は10月29日

とりあえず秋はこの2作を購入予定。

「デス・コネクション」はさりげなく声優さんが載ってたね。
個人的には「リトルアンカー」のヨシュア役だった岡本信彦さんがレオナルド役で出演されるので楽しみです。

「暗闇の果てで君を待つ」はキャラの表情パターンが載ってましたが、なんか微妙なんだよね…表情によっては別人にみえる…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

やっぱ楽しい流行り神

流行り神3 警視庁怪異事件ファイル Video Games 流行り神3 警視庁怪異事件ファイル

販売元:日本一ソフトウェア
発売日:2009/08/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

PSP本体買いましたのでバリバリ遊んでます!
やっぱ流行り神は楽しい。風海と羽黒がかわいいです。
シナリオのボリュームあって読み応えあるなー
謎が段々解明されてくるともうワクワクが止まりません。
変な感想ですみません。

最終話まですべて科学ルートできたので今度はオカルトルートで楽しみたいと思います。

羽黒の話は配信ってのはやめて欲しかったですね…いずれベスト版がでたら普通に入ってるんじゃなかろうか。
いつゆうかと羽黒が会うのか楽しみだったのに、いつのまにか知り合ってて羽黒編で出会ってたのかな…と想像。

風海のお父さんって立ち絵初登場でしたっけ…?なんかもっとダンディーな感じを予想してたんですが、意外と丸っとした感じで驚きました。なんかかわいいな。

以下流行り神とはあんま関係ない話。
PSPや携帯ゲームに対してちょっと敬遠してたトコがあったんですが、最近むしろ携帯機の方がいいんじゃね?と考えを改めています。

携帯電話の乙女ゲーでも遊んでまして「天下統一恋の乱」で遊んでいるのですが、シナリオにツッコミ所は多々あれど、なかなか次が気になる終わり方をしてくれるので結構楽しんでいます。
乙女ゲーもPSP、DSへの進出が目立つようになってきたので、この先乙女ゲーは次世代機より携帯機の時代かもしれませんね。

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »