« もりもり攻略中 | トップページ | クリアしたー »

2009年12月11日 (金)

ヴァンパイレーツ 5

さまよえる魂 (ヴァンパイレーツ 5) Book さまよえる魂 (ヴァンパイレーツ 5)

著者:ジャスティン ソンパー
販売元:岩崎書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

感想の前に、今回は6巻の発売予定が巻末に載っていましたよ。
6巻は2010年4月発売予定だそうです!
それぞれの冒険を歩むコナーとグレース。2人ともイラっとする人に逢って大変そうです。
では感想は「続きを読む」からどぞ。

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

この巻ではイラッとする人が続出!
シャンティ、ムーンシャイン、オリビエ…
シャンティはわがまま放題でサンクチュアリにくっついてきたものの結局はローカンの回復を待たずして船長と共にノクターン号に戻ることに。
ヒステリックなシャンティですが、身の上と今後のことを考えると可哀そうな人かもしれません。
なんか偉そうなオリビエに対するグレースのいらだちにはすごく共感。でも笑ってしまった。

モロッコ・レイス船長の弟夫婦の息子ムーンシャインは、甘やかされて育ちこちらもやりたい放題。なぜかコナーを敵視しています。
ムーンシャインの方はコナーを覚えているようですがコナーには身に覚えが無い。
謎の「消えた週末」の真相はどういうことなんでしょう?この伏線が回収されるのが楽しみですね。

イラッとしない人も登場。ヴァンパイアの導師モッシュ・ズー・カマル。
僧侶っぽくて若いハンサムだなんてステキ。
グレースの心の中を読んで会話するとこはなんか可笑しかったぞ。

ジェズがコナー達の所に帰ってきましたけど、コナーとバートしかいない小船の上で血を欲してしまってこれからどうなっちゃうんだ!ってトコで終わっちゃいました。
うまい具合にヴァンパイレーツ船でも現れるのかな…?
でもそう簡単にうまくいかない方が読者的には面白いのですがね。

|

« もりもり攻略中 | トップページ | クリアしたー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/32568356

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァンパイレーツ 5:

« もりもり攻略中 | トップページ | クリアしたー »