« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の17件の記事

2010年1月30日 (土)

あーよかった

兄にパソコンを直してもらい、ネットに繋がるようになりました。
よかったよかった。
不調の原因はパソコンではなくモデムの方らしいのだが、はっきりとした原因は不明。
いったいなんだったんだ。

昨日から風邪をひいて鼻づまりがひどいし…なんだか最近ついてない。トホホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

おおお…

パソコンが突然の不調でインターネットにつながらないという事態に!
兄に助けを求めたら、明日仕事終わりに来てくれるとの事。ありがとう兄よ。
頼むからパソコン買い換えにはならないでくれ…。
しかし、ネットが見れないとつまらないなぁ。携帯でもこうしてブログ更新ができますが、やっぱパソコンからのネットの方がが好きです。もう立派なパソコン依存ですね私…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

ファンシーGUYきゃとらん 2(完)

ファンシーGUYきゃとらん 2 (アフタヌーンKC) Book ファンシーGUYきゃとらん 2 (アフタヌーンKC)

著者:くぼた まこと
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最終回はとてもシリアスな展開だったので驚きましたが、感動的で良かったです。
この最終回を読んできゃとらんの印象がガラリと変わりましたよ。

あと好きなのはその22-1でイッヒーとヒヒーが繰り広げる修羅場の側で空気と化しているはぜぴー。かわいいな。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

できそこのないの物語 3

できそこないの物語 3 (シリウスコミックス) Book できそこないの物語 3 (シリウスコミックス)

著者:箱宮 ケイ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ジュジュとリィラは魔法学校へ入学。当初ジュジュはお留守番でしたが最終的には学校に通えることになりました。

箱庭幻想劇場の「ブック・ブック・ラビリンス」で登場人物が本の中の人物で、ちゃんと「本の中のキャラ」であることを認識しているのが面白かったです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

坊主DAYS

坊主DAYS (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS) Book 坊主DAYS (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS)

著者:杜康 潤
販売元:新書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そういえばこのエッセイコミックの作者さんは荒川先生のアシさんでしたね。だからお互い帯のコメント書きあってるのね。納得。

作者さんの実家が臨済宗のお寺だそうで、お兄さんの修行の話や自身の体験を元にしてエッセイコミックを描かれています。
お寺という閉塞的な社会の裏側が垣間見れてとても面白かったです。
お兄さんの結婚式のお話での60人のお坊さんが集結した場面は見てみたかったな(笑)

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

再就職したけども

なんとか再就職が決まり、今日から初仕事でした。

覚えることがハンパなく多くて、早くも挫折しそう。

仕事とは関係ないけど、休憩室でのお昼のテレビ番組がTBSに固定されてるので、違和感だわー前の会社と家ではフジで固定だったのでね。いいとも見たいよ。

というわけで、しばらくブログの更新は少なめになるかと思いますが、どうぞご贔屓にm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

ビーズログ 3月号

B's-LOG ( ビーズログ ) 2010年 03月号 [雑誌] Book B's-LOG ( ビーズログ ) 2010年 03月号 [雑誌]

販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙はときメモGS3の新キャラ君。
かなりガラが悪そうな人ですが、こういう人はテレ顔とのギャップが楽しめそうですね。

オトメイトは元気ですねーまた新作発表ですよ。
「デザート・キングダム」というタイトルで発売予定は5月、これはPS2ですか。
またPSPでいくのかと思っていたので意外でした。
アラビアンファンタジーな世界観で、キャラデザが可愛らしいので皆幼く見えますね。
主人公のアスパシアが幼女っぽくてワガママな所があるというので、あまり琴線に触れず…。

「二世の契り」は新たな軒猿衆が登場。
少年とクールな青年、あと軒猿衆の先代頭目だったというおじさん。
先代頭目の刀儀は1P使って紹介されてますが、ま、まさか攻略はできないよね?
フムフム主人公は「毘沙門天の御使い」ということにされているそうだ。そういえば制服に「毘」ってあるからその辺が関係してるのでしょう。

「スチールウッド」はキラキラな絵が馴染めないのでスルー予定。
学園の教師陣が紹介されてますが、青山先生役の声優さんのお名前は誤写ですね「松高橋」て。

今月の感想はオトメイトのみであった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

幕末魂!

幕末人物エッセイコミック 幕末魂! (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS) Book 幕末人物エッセイコミック 幕末魂! (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS)

著者:みなもと 太郎,蜷川 ヤエコ,片山 愁,ユキムラ,九州 男児,杜康 潤,睦月 ムンク,黒百合姫,蜜子
販売元:新書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

久世番子さんは表紙絵のみの参加なのが残念ですが作家陣に「新選組刃義抄アサギ」の蜷川ヤエコさんの名があったので買ってみました。

幕末に活躍した人物のことを漫画家さん達がエッセイコミックにして紹介しています。
ストーリーマンガにしてるのかと思ってたよ。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

P3Pクリアしたぞよ

ついにP3Pをクリアしました!
予想以上にボリュームがあって、ものっ凄くおもしろかったですね。

コミュを築いた人達との絆が深まっていく様子は感動的でした。
理緒と神木のコミュが特にお気に入りです。
1周目では全部のコミュをMAXにできないどころか、解放してないコミュもあったので2周目ではがんばろうと思います。

ラスボスのセリフが詩的で美しかったな。
ネタバレは避けますが、ラスボス後の流れも自分好みの展開で燃えたわ。
ラスボス戦でかかる曲は以前友人に聴かせてもらったことがあって、良い曲だな~と思ったのでゲーム内でようやく聴けたのは嬉しかったです。

で、さっそく2周目突入。
また女性主人公にしてしまったよ。
名前も1周目のものに愛着が湧いてしまったのでそのまま使用。
2周目からは引継ぎ要素もありますし、システムにも慣れたしかなり攻略が楽になりそうなのでさらにやり込みたいです。

あーあと久しぶりにこんなにブ厚いゲームの攻略本買ってしまいました。
最初は面倒に思っていたペルソナ創りの面白さにも目覚めたので、大いに活用したいです。
でもたまに本の通りに合成しても望み通りのペルソナが創れないのですが…!

ペルソナ3 ポータブル 公式パーフェクトガイド Book ペルソナ3 ポータブル 公式パーフェクトガイド

販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

てれびの感想

インディゴの夜、今日5話を見ました。
色覚異常を青汁だけで見抜いていいものなのか…?

あと服の組み合わせが赤と緑はおかしいって理屈もこじつけた感じがあったかな…と思いました。
あの殺された子がファッション関係の仕事についてたとかそういう理由があったのなら納得できたんだけどね。

あともうひとつ、上とは関係ない話。
今日何気にいいとも見てたら選手権でメガネーズ(分かる人は分かるハズ!)の曲が流れてて吹きました\(^o^)/
特別テニプリファンってワケじゃないけど、反応してしまったわ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月11日 (月)

ARISA 1・2

ARISA 1 (講談社コミックスなかよし) Book ARISA 1 (講談社コミックスなかよし)

著者:安藤 なつみ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ARISA 2 (講談社コミックスなかよし) Book ARISA 2 (講談社コミックスなかよし)

著者:安藤 なつみ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日参しているサイト様で紹介されていて「なかよし」連載作品が学園サスペンスというのが珍しくて面白そうだったので買ってみました。

なかなか骨のあるストーリーで面白かったです。
王様の正体が全然予想がつかないのですが…毬子は怪しすぎるので多分違うと思いますが。
王様が一人とは限らないしね。

真相が明らかになるのがとても楽しみです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

トライガンN‐1で検索してきた人用

マンガ購入予定に「トライガンN‐1」と書いたら、それ以来ブログの検索ワードランキング上位になる事が多いので「血界戦線」についてた帯の写真載せときます。

201001102343000
クリックで拡大しますよ。

これ以上の情報はココにはないんだ!すまぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10-4 1

10-4(テンフォー) 1 (Gファンタジーコミックス) Book 10-4(テンフォー) 1 (Gファンタジーコミックス)

著者:葉芝 真己
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スクエニの雑誌のサイトを漁っていたら面白そうだったので読んでみました。
絵柄がGファンにしては珍しいタイプですね。
カフェのイケメンスタッフ達が裏では潜入捜査をする調査機関の一員で、事件を解決していくというお話。

ストーカー事件を学校に潜入して追うのも面白かったけど、序盤からでてきてた「消磁器」という単語も何なんだ?と思っていたのであ~そういうことかと分かった時はスッキリしました。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

2月のマンガ購入予定

2月に購入予定のマンガを調べました。新しい本棚があるので調子に乗ってほんの少し気になる作品でもリストアップ。

 4日  ぬらりひょんの孫 9
 〃   保健室の死神 1*
10日  骨声物語
 〃   せんがく 1*
18日  結界師 28
 〃   ジオと黄金と禁じられた魔法 2
22日  ばらかもん 2
 〃   絶園のテンペスト 1
23日  将国のアルタイル 6
 〃   Aventura 5
26日  TRICYS 2
 〃   黎明のアルカナ 3

*印は買わないかもしれない作品。
10日のは2つともコミックアヴァルス作品。
「骨声物語」は和風ホラーファンタジーな雰囲気が気になっています。
「せんがく」は試し読みした印象ではどうやら戦国武将の現代パロディのようです。
22日の「絶園のテンペスト」は「スパイラル」等の原作者さんが原作の作品。

26日の「TRICYS」は数年前にガンガンWINGで連載された作品の復刻版。
1巻は1月末に発売するそうです。
私はこのトリッキーズがとても好きで、今でも単行本を持っていますがまさか復刊されるとは思わなかったのでとても嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

夏目友人帳9+赤髪の白雪姫4+ボーズラブ!!!

夏目友人帳(第9巻) 夏目友人帳(第9巻)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

的場さんが再登場しましたが、夏目とはやっぱり相容れないようです。

赤髪の白雪姫(第4巻) 赤髪の白雪姫(第4巻)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

白雪とゼンの関係に急展開がありました!びっくり。

ボーズラブ!!! ボーズラブ!!!

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

帯の「BL」には驚きましたが、ボーズに惹かれて購入。
主人公の遥はどっからどう見ても男性なんですが、ある秘密が…というか超王道な秘密なのですがね。
セリフ回しが淡々としているのがいい味でていると思います。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

NARUTO49+バクマン。6+血界戦線1

NARUTO 巻ノ49 (ジャンプコミックス) Book NARUTO 巻ノ49 (ジャンプコミックス)

著者:岸本 斉史
販売元:集英社
発売日:2010/01/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近のNARUTOにはちょっとついていけなくなっていたのですが、五影が登場してちょっと面白くなってきたかな。
土下座するナルトに雷影が「バカのままやり通せるほど忍の世界は甘くない」って言っていますが、なんかナルトならバカのままでもやり通せてしまいそうな気がしてならないぞ。

バクマン。 6 (ジャンプコミックス) Book バクマン。 6 (ジャンプコミックス)

著者:大場 つぐみ
販売元:集英社
発売日:2010/01/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サイコーが病気で倒れてしまい、連載が休載してしまうという危機が訪れます。
入院中でも漫画を描き続けようとするサイコーの情熱は凄いと思うけど、死んだら元も子もないんだから大人しく休めばいいのにと思ってしまいました。
福田達のボイコットも読者のことを考えたらその行動はどうなのよ?って思ってしまいました。
不満大めですまん。

血界戦線-魔封街結社 1 (ジャンプコミックス) Book 血界戦線-魔封街結社 1 (ジャンプコミックス)

著者:内藤 泰弘
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

読みきり版は載ってないのですね。
ザップが好きです。
感想になってなくてすみません。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

始まりましたね!

今年も海星家(みほしや)を宜しくお願いしますm(_ _)m

ついにドラマ「インディゴの夜」が始まりましたね~
ちょいと感想を。

OPでは役名も併記してほしかったなぁーまぁサイトで確認すればいいことなんですが。

ドラマの晶さんは不憫な境遇になってますね…昼ドラのヒロインだしな。
なぎさママにおムネを触られて「あ”っ!」(濁点がちゃんとでません)と叫ぶ晶さんが良かったよ。女優さんが可愛らしい方なので、あんな声がでるとは思わなくて面白かったです。

柴田さんの配役は申し訳ないがなんとかして欲しかったかな…

あと犬マンは源氏名といい元ナンパ師なのでもっとチャラい感じをイメージしていたので、見た目の印象がインテリ系のイケメンだったのには驚きました。

飽きずに見続けることができたらたま~に感想書くかもです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »