« ぬらりひょんの孫 9 | トップページ | 3月のマンガ購入予定 »

2010年2月10日 (水)

骨声物語+天叢剣+せんがく 1

マッグガーデン祭り。
ハズレなしで全部面白かったです(^-^)

骨声物語 (BLADE COMICS) Book 骨声物語 (BLADE COMICS)

著者:昭沢真槻
販売元:マッグガーデン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

HPにて試し読みをして和な雰囲気に惹かれて購入。
「死者の声が聞ける」というよくある設定だとは思いますが、時代設定が戦国の前後くらいなのがいい味だしてると思います。
骸骨から死者の声を聞く人のことを髑髏法師と呼ぶのも素敵。
紅姫は無念の死を遂げたにもかかわらず、可愛らしい一面があったりして意外なキャラなのが良かったです。
女の子がもっと可愛く描けてると良いかなーと思いましたが、今後に期待の作家さんです。

天叢雲 (BLADE COMICS) Book 天叢雲 (BLADE COMICS)

著者:風庭ルスイ,軍曹ペン銀
販売元:マッグガーデン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

巻数が書かれていないので、読みきりコミックなのでしょうか。読みきりならばそのことが勿体無いと思うくらい良かったです。

日本神話をモチーフにした設定が魅力的。
昔から続く因縁とかわくわくします。
主人公大蛇は見た目は可愛らしい少年ですが、どこか達観したような感じなのが良いですし、大蛇と一緒に行動する朱女の世間知らずな言動が可愛くて一押しのキャラです。
そんな朱女は敵との戦闘になるとダイナミックな戦い方をするのも良かったな。
大蛇の両親(特に父親)の事など謎のまま終わってしまったのは残念ですが「もっと読みたい!」と思わせる作者の作戦かもしれません。
マッグガーデンの作品って女性向けな感じですけど、この作品は一般少年誌でもイケるんじゃないかなーと思えるものでした。

せんがく(1) (BLADE COMICS) Book せんがく(1) (BLADE COMICS)

著者:木乃ひのき,日日日
販売元:マッグガーデン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ただ戦国武将を学園パロディにしたものと侮っていましたが、意外と面白かったです。
シナリオ担当者さんがラノベの作家さんでもあるので、武将の名を冠する個性的なキャラクターが非常に活き活きと個性的に描かれています。
今川先生はスカート丈のチェックのしかたが明らかにセクハラだったり、ものすごい傲慢な態度が目立ったりして、これが教師でいいのかよ…と突っ込まずにはいられませんでしたが。
女性なのに名前はそのまんま武将なのには若干違和感ありますが、明智光秀がまさかの女性教師で、今後信長とどうなるのか気になりました。
歴史上の武将を知っているからこそ今後がキニナル…という楽しみもあるかと思います。
主人公の女子高生秀吉の友達?協力者?なハンベエが携帯電話でのやりとりのみの登場だったので性別含めてどんな人なのか楽しみです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

|

« ぬらりひょんの孫 9 | トップページ | 3月のマンガ購入予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/33324757

この記事へのトラックバック一覧です: 骨声物語+天叢剣+せんがく 1:

« ぬらりひょんの孫 9 | トップページ | 3月のマンガ購入予定 »