« ビーズログ 5月号 | トップページ | 三国恋戦記 感想記其之三 »

2010年3月23日 (火)

三国恋戦記 感想記其之二

孟徳軍と仲謀軍が登場したところまで進みました。
はい、あんまり進んでいません。

しかし初回は玄徳狙いでいこうと決めていたのに、どのキャラも魅力的でうっかり心変わりしそう。
孟徳は軟派な感じなのに有能とか、仲謀のオレ様キャラなのに領民の事はちゃんと考えてたりとかときめきました。
あと孟徳、仲謀共に正反対のキャラ(文若、公瑾)との主従関係が良いです。

そういえば狙ってるキャラ以外とは仲良くなりすぎないようにってビズログに書いてあったけど、つい軍議では正解をえらんでしまうのですが、結構簡単に好感度が上がってしまうので良くないのかなぁ。
玄徳の好感度がMAXなんだけど、公瑾もあと1つでMAXになってしまう…!
うーん気をつけよう。

戦の話なので結構シビアな内容もあるのですが、真剣に考えて行動する主人公には好感がもてます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« ビーズログ 5月号 | トップページ | 三国恋戦記 感想記其之三 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/33903807

この記事へのトラックバック一覧です: 三国恋戦記 感想記其之二:

« ビーズログ 5月号 | トップページ | 三国恋戦記 感想記其之三 »