« 三国恋戦記 感想記其之九 | トップページ | NARUTO 51+バクマン。 8 »

2010年4月30日 (金)

瑠璃の風に花は流れる 茜の継承者

瑠璃の風に花は流れる 茜の継承者 (角川ビーンズ文庫) Book 瑠璃の風に花は流れる 茜の継承者 (角川ビーンズ文庫)

著者:槇 ありさ
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

瑠璃花も早いものでもう9巻目ですね。

ああ~もう!この巻でもまた隠された歴史が明らかにならなかった…!
核心に迫る事は匂わせてるんですがね。
ものすご~くもどかしいのであまり引っ張らないで欲しいものです。
この巻では芦琉と水稀の変化が印象的でした。
特に芦琉は緋奈に対して声を荒げるなんて考えられない事だったので驚きました。
芦琉を取り巻く「闇」って一体なんなんだ…?

紫洞の遺跡でのダンジョン探索みたいな場面はワクワクして面白かったです。
相変わらず緋奈は潜入が好きだけど、深波にはアッサリ見破られちゃうのね。

あと今回、鍔樹と芙蓉が挿絵初登場でした。
鍔樹が意外な容姿でだったな。もっとごつい感じかと思ったけど。そういうごつい人は瑠璃花界にはあまりいないよね…。皆美丈夫って感じだし。
ま、少女小説ですからいなくてもいいのか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 三国恋戦記 感想記其之九 | トップページ | NARUTO 51+バクマン。 8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/34459815

この記事へのトラックバック一覧です: 瑠璃の風に花は流れる 茜の継承者:

« 三国恋戦記 感想記其之九 | トップページ | NARUTO 51+バクマン。 8 »