« 「二世の契り」 感想記その三 | トップページ | 行ってきました、がんだむ。 »

2010年10月13日 (水)

天下一戦国LOVERS DS

一度書いた記事が消えた…orz
気を取り直して書きますか…

元々携帯ゲームだったのであまり期待はしてなかったのですが、やっぱりそれなりの内容でした。
特にシステム面が不親切かな…と。

今時の乙女ゲーでクイックセーブ&ロードがないし。
べつに無くていいオートセーブついてるし、任意で設定できないし…。
選択肢の直前でセーブしてもあっという間に話が終わってしまい、勝手にオートセーブになってしまって選択肢の前から再開できねぇ!

1話と全体のストーリーがサクっと終わるのはいいんですけどね…やりこみ要素みたいのもあるし。

ストーリーは見事なまでの逆ハーです。
あとCERO審査Dらしい描写が直接的な表現でないにしろかありますが、演出と主人公の喘ぎ声には引く…を通り越して笑えてきました。その辺に転がってるweb小説みたい。

人様にはオススメできませんが私はゲームへの評価が甘々なのでこのゲーム割と好きです。キャラが可愛いのでね。秀吉とか。

サクっと終わらせて大神伝を再開させよう~っと。

|

« 「二世の契り」 感想記その三 | トップページ | 行ってきました、がんだむ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70241/37195728

この記事へのトラックバック一覧です: 天下一戦国LOVERS DS:

« 「二世の契り」 感想記その三 | トップページ | 行ってきました、がんだむ。 »