カテゴリー「ジャンプ系漫画感想」の43件の記事

2010年5月 1日 (土)

NARUTO 51+バクマン。 8

NARUTO―ナルト― 51 (ジャンプコミックス) Book NARUTO―ナルト― 51 (ジャンプコミックス)

著者:岸本 斉史
販売元:集英社
発売日:2010/04/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サスケvsダンゾウ…ダンゾウの若い頃が結構カッコよかったので不覚にもときめいてしまいましたよ。
サスケもここまで復讐に取り憑かれていると誰にも止められないよねーって感じですね。
これで最終的にナルトの説得で改心しちゃったらガッカリな気になりそう。

バクマン。 8 (ジャンプコミックス) Book バクマン。 8 (ジャンプコミックス)

著者:小畑 健
販売元:集英社
発売日:2010/04/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

岩瀬さんのマンガ界進出には驚きました。服部さんの指示の飲み込みが早すぎる気はするけど…そこはまあ所詮フィクションですからあまり気にしない方がいいのか。
中井さんは色々最低な人でしたが、このままで終わってしまうのでしょうかね。
あとちょいちょい気になってたんですが、編集の吉田氏は平丸さんとこに居ると顔が描かれないのにはなにか意味があるのか…?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

バーテンダー 16

バーテンダー 16 (ジャンプコミックスDX) Book バーテンダー 16 (ジャンプコミックスDX)

著者:城 アラキ,長友 健篩
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この巻は収録されてる話すべてが繋がっている「北海道編」を収録しています。
「ソーヴ・キ・プ」の言葉はすごく心に残りました。
「生き延びることができる者は…全力で生き延びよ」
このマンガでは何かしら勇気付けられる言葉があって日々の励みになりますね。

あと白石君の過去も絡んでくるとは思わなかったな。
葛原さんの所で面接を受けた白石君の様子が描かれていましたが、最後に葛原さんからかけられた言葉に、白石君には葛原さんとの出会いがあってよかったな、と思いました。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

青の祓魔師 3

青の祓魔師 3 (ジャンプコミックス) Book 青の祓魔師 3 (ジャンプコミックス)

著者:加藤 和恵
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ふおおお…しえみちゃんが表紙!
そしてしえみちゃん制服に衣装変え!どちらでも可愛いですなあ。
新キャラの霧隠シュラが登場しましたが、この方とにかくおムネがスゴイ。
48Pの猫又(ケットシー)が獅郎の死を認識した時小さくなって泣いてる所に涙腺が緩んだよ…!
巻末キャラプロフィールはネイガウス先生とシュラ。
ネイガウス先生結婚してたんすか…!さらに萌えます。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

バクマン。 7

バクマン。 7 (ジャンプコミックス) Book バクマン。 7 (ジャンプコミックス)

著者:大場 つぐみ
販売元:集英社
発売日:2010/03/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

連載終了が決定してしまい、次回作を模索するサイコーとシュージンに担当編集の港浦はギャグでいくようにと強く勧めるが…。

港浦さんのやり方で今後2人がジャンプで続けていけるのかとても心配です。
が、主人公が窮地に立たされると読者としては面白いのですがね。
中井さんと解散した蒼樹嬢の動向も気になります。彼女も徐々に内面が描かれてきて良いキャラになってきたと思います。
岩瀬嬢に「なぜマンガなんですか?」と問われた後の「マンガが好きだから」と答えた蒼樹嬢がカッコよかったなぁ。特別飾り立てたセリフではないのに蒼樹嬢のマンガへの情熱が秘められているようでした。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

NARUTO 50

NARUTO 巻ノ50 (ジャンプコミックス) Book NARUTO 巻ノ50 (ジャンプコミックス)

著者:岸本 斉史
販売元:集英社
発売日:2010/03/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

鬼鮫が表紙に…!と思っていたら、なるほど…そういう展開ですか。
もっと鮫さんの過去話とか読んでみたかったなー
マダラはまたわけのわからん計画をしてますね。
467話の表紙では懐かしい人々の顔が見られて良かったです(^ ^)

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

ONE PIECE 57

ONE PIECE 巻57 (ジャンプコミックス) Book ONE PIECE 巻57 (ジャンプコミックス)

著者:尾田 栄一郎
販売元:集英社
発売日:2010/03/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

白ひげの迫力がスゴイ表紙ですね。
全面戦争開始でどこから突っ込んでいいのやら。
大混戦の中でも蛇姫様が結婚を勘違いしている所は微笑ましかったです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

ぬらりひょんの孫 9

ぬらりひょんの孫  9 (ジャンプコミックス) Book ぬらりひょんの孫 9 (ジャンプコミックス)

著者:椎橋 寛
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

リクオの遠野での修行編と動き出した羽衣狐の様子を収録。
遠野の雪女・冷麗が可愛いな。ピンクの髪におだんご2つで。
遠野の面々もリクオを助ける為に奴良組に来ましたけど、冷麗とつららは雪女同士で被ってるけど、つららの活躍はあるのかなぁ。

そういえば京都のお寺の名前が独自のものになっていたけど、実名はマズいものなんでしょうかね。羽衣狐達が襲うからか…?

夜の女版あまのじゃくが風呂に登場したシーンは本誌ではどうだったんでしょうか。
コレって単行本修正入ってるのかな…と気になりました(笑)

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

NARUTO49+バクマン。6+血界戦線1

NARUTO 巻ノ49 (ジャンプコミックス) Book NARUTO 巻ノ49 (ジャンプコミックス)

著者:岸本 斉史
販売元:集英社
発売日:2010/01/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近のNARUTOにはちょっとついていけなくなっていたのですが、五影が登場してちょっと面白くなってきたかな。
土下座するナルトに雷影が「バカのままやり通せるほど忍の世界は甘くない」って言っていますが、なんかナルトならバカのままでもやり通せてしまいそうな気がしてならないぞ。

バクマン。 6 (ジャンプコミックス) Book バクマン。 6 (ジャンプコミックス)

著者:大場 つぐみ
販売元:集英社
発売日:2010/01/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サイコーが病気で倒れてしまい、連載が休載してしまうという危機が訪れます。
入院中でも漫画を描き続けようとするサイコーの情熱は凄いと思うけど、死んだら元も子もないんだから大人しく休めばいいのにと思ってしまいました。
福田達のボイコットも読者のことを考えたらその行動はどうなのよ?って思ってしまいました。
不満大めですまん。

血界戦線-魔封街結社 1 (ジャンプコミックス) Book 血界戦線-魔封街結社 1 (ジャンプコミックス)

著者:内藤 泰弘
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

読みきり版は載ってないのですね。
ザップが好きです。
感想になってなくてすみません。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

ONE PIECE 56

ONE PIECE 巻56 (ジャンプコミックス) Book ONE PIECE 巻56 (ジャンプコミックス)

著者:尾田 栄一郎
販売元:集英社
発売日:2009/12/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ボロボロになりながらもルフィを止めようとするハンニャバルの姿と言葉が良かったなぁ。
ハンニャバル…単に署長のイスを狙ってるだけじゃなかったんだね。イチゴパンツはいてるけど(前巻参照)見直したよ!
シリュウは悪い人ですけど、渋くてかっこいい。悪の魅力ってやつか。
あとは正義の門が開いたときのバギーの「シューッワキーマッセーリー」に爆笑でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

ぬらりひょんの孫 8+小説

ぬらりひょんの孫 8 (ジャンプコミックス) Book ぬらりひょんの孫 8 (ジャンプコミックス)

著者:椎橋 寛
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ぬらりひょんの孫 ぬらりひょんの孫

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

8巻と小説の背景が同じなのでどっちを並べても表紙が繋がる仕様ですな。
8巻の方は過去編が終わり京都編かと思いきや、リクオの東北修行編に。
ゆらも花開院家本家に戻ってきたけど、花院家には女子は少ないのでしょうかね~
現代バージョンの羽衣狐の美少女っぷりがステキ。
オマケページといい過去編のラストでの花開院家での打ち上げの時といい、何気に苔姫と一ツ目が仲良さそうなのが微笑ましいです。

小説の方は良太猫、ぜん(漢字がでない…)三羽鴉がメインのお話、それと総大将と珱姫の祝言でのお話でした。
妖怪相手なので謎解きも予想がなかなかつかないので楽しかったです。
ピンナップ、挿絵も描きおろしでカバー裏のオマケ漫画もちゃんとあります!

そうそう、アニメ化おめでとう!最近応援している漫画のアニメ化が続いて嬉しいです。
いずれはアニメ化するだろうなーと思っていたのですが、もっと巻数重ねてからかなぁと思っていたので意外と早くアニメ化決定したので驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧