カテゴリー「シリウス系漫画感想」の21件の記事

2010年2月27日 (土)

Aventura 5

Aventura 5 (シリウスコミックス) Book Aventura 5 (シリウスコミックス)

著者:翠川 しん
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

クォルファ先生の表紙が美しい~
ついに「クリス編」が完結。
現れたミーミルを偽者であると見破ったり、クリスの為に泣いているルーウィンの真っ直ぐで純粋な瞳が印象的でした。
この「クリス編」は色々な絆の形を見せてくれた章だったな、と思いました。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

将国のアルタイル 6

将国のアルタイル 6 (シリウスコミックス) Book 将国のアルタイル 6 (シリウスコミックス)

著者:カトウ コトノ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

4将国内に内乱を引き起こさせるという密命を受け行動をするマフムート達。
もう色んな人達の思惑が絡まりまくってきまして、予想がつかない展開が続いております。

でも、まあ6巻での1番の予想外はマフの女装でしたけどね。か、可愛いし…腰細!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

できそこのないの物語 3

できそこないの物語 3 (シリウスコミックス) Book できそこないの物語 3 (シリウスコミックス)

著者:箱宮 ケイ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ジュジュとリィラは魔法学校へ入学。当初ジュジュはお留守番でしたが最終的には学校に通えることになりました。

箱庭幻想劇場の「ブック・ブック・ラビリンス」で登場人物が本の中の人物で、ちゃんと「本の中のキャラ」であることを認識しているのが面白かったです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

獣の奏者 2

獣の奏者 2 (シリウスコミックス) Book 獣の奏者 2 (シリウスコミックス)

著者:武本 糸会,上橋 菜穂子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私はこのコミック版しか読んでいないのであしからず。
この巻では雑誌等に掲載された上橋さんと武本さんのインタビューが再構成されて載っていたり、キャラクター設定画が載っています。
個人的にイアルは二稿が好きだなー

「堅き楯」という組織がでてきましたが、こういう規律に縛られた組織とか好きなんですが…!ストイックな感じが堪らんです。
エリンとジョウンの生活の様子が心温まります。
ジョウンが崖から落ちちゃったりして大変ですが…。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

将国のアルタイル 5

将国のアルタイル 5 (シリウスコミックス) Book 将国のアルタイル 5 (シリウスコミックス)

著者:カトウ コトノ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙は相変わらずマフムートですが、いつもと雰囲気違いますね。
なんかポーズとかグラビアっぽいような(笑)

帝国軍の侵略に備え、トルキエ将国と祖を同一とする4将国の王による「大トルキエ体制」への移行を投票で決することに。
しかしトルキエ以外の4将国はすべて反対。背後に帝国の影を察知したザガノスは各将国を内側から政権転覆させようという提案をする。

ムズラク将国を訪れていたマフムートに4将国内の武力反乱を秘密裏に指揮せよ、という命が下る。
失敗すれば全責任を負うことになってしまうマフムートだがそれを受ける。

いやー面白さが巻を追うごとに増していきますね。
今回ザガノスの出番が多めで嬉しいです。
将姫アイシェ登場シーンは本誌ではカラーだったのにちゃんとモノクロ用に描き直してるんですねー
キュロスがアビリガをちょっと嫌ってる感があるんですが、マフムートの危機の際にはちゃんと協力してるのが良いですね。
あとアビリガの戦闘能力の高さに惚れました。サラっとこなしてる感じがかっこいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

新選組刃義抄アサギ 1+戦国アンソロジー+戦国戦術戦記LOBOS 5(完)

新選組刃義抄 アサギ 1 (ヤングガンガンコミックス) Book 新選組刃義抄 アサギ 1 (ヤングガンガンコミックス)

著者:山村 竜也
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おお帯に大河で土方さんを演じた山本さんのお姿が!(アフィリエイト画像にはないけど。
キャラクターデザインが凄くいいです。土方さんとか色気ありすぎ…!
岡田以蔵も5話の表紙とか無茶苦茶かっこいいわー
お話の方は硬派で、戦闘シーンも迫力あります。
カラーページもそのまま収録されてるのが嬉しい。

戦国アンソロジー (ガンガンコミックスアンソロジー) Book 戦国アンソロジー (ガンガンコミックスアンソロジー)

著者:七海 慎吾,霜月 かいり,望月 淳,蜷川 ヤエコ,獅子猿,みもり,サイノ ワタル,壱河 柳乃介,真壁 太陽,ヨシノ サツキ
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する


好きな同人作家さんの商業誌デビュー作が載るとのことで買ってみました。
有名作家さんはカラーページだけとかアンソロジーらしいなこれ!
マンガの方はシリアス、ギャグ共に結構好みの作品があってよかった。

戦国戦術戦記LOBOS 5 (シリウスコミックス) Book 戦国戦術戦記LOBOS 5 (シリウスコミックス)

著者:秋山 明子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これにて完結。キリのいい数字で終わると気持ちいいですね。
とはいえなんか駆け足な感じがしますが、ダラダラ惰性に続けられるよりいいかな。
最後に市蔵がかやの元に帰ってきたのは意外だったなーなんか市蔵はそのまま流れて行ってしまいそうだったからね。まあハッピーエンドでなにより。
ネタバレは白文字にて。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

怪物王女 9+獣の奏者 1

怪物王女 9 (シリウスコミックス) Book 怪物王女 9 (シリウスコミックス)

著者:光永 康則
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

背景がどピンクなので目をひきますね。
この表紙の姫は幼い頃の姿ですね。

姫の兄が2人でてきましたが、1人は過去にお亡くなりになっている方だったよ。
それにしても話があまり進んでかないというか…王位継承争いにまったくもって終わりがみえてこないのでもう少し大きく話を動かして欲しいところ。
次の巻も話があまり進まないようだったら集めなくなるかもな…。

獣の奏者 1 (シリウスコミックス) Book 獣の奏者 1 (シリウスコミックス)

著者:武本 糸会,上橋 菜穂子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

同名小説のマンガ化作品。
上質かつ硬質なファンタジーですね。
アジアンテイストなのが良いです。
過酷な運命に翻弄されるエリンが今後どうなるのか気になるところ。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0)

2009年3月24日 (火)

将国のアルタイル 4+できそこないの物語 2+聖☆おにいさん 3+ファンシーGUYきゃとらん 1

将国のアルタイル 4 (4) (シリウスコミックス) Book 将国のアルタイル 4 (4) (シリウスコミックス)

著者:カトウ コトノ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この巻ではヴェネディックでの話以外に、作者のデビュー作が載っています。
ヴェネディックでも一癖も二癖もある者達が待ち受けていたワケですが、そんな中でアビリガがマフムートの仲間入り。
予告編見るとなにやら将国の方で動きがある模様。益々目が離せません。

できそこないの物語 2 (2) (シリウスコミックス) Book できそこないの物語 2 (2) (シリウスコミックス)

著者:箱宮 ケイ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本編以外にも短編3本収録。
わずか4ページの超短編でも心に残る作品が描けるのは凄いなぁ。

聖☆おにいさん 3 (3) (モーニングKC) Book 聖☆おにいさん 3 (3) (モーニングKC)

著者:中村 光
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おお、大天使達やら天界の住人が登場してにぎやかになりましたね~
感想短っ。
だってどこもかしこも面白いからさ。

ファンシーGUYきゃとらん 1 (1) (アフタヌーンKC) Book ファンシーGUYきゃとらん 1 (1) (アフタヌーンKC)

著者:くぼた まこと
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ファンシーなキャラ達が所帯じみてるトコがいいよね。
あと単行本がきゃとらんのしま模様だったり上部にはきゃとらんの顔があったり細かい。
ちょいちょいサンレッドのキャラが居るんで思わず二ヤリ。帯にも「ヴァンプ将軍絶賛」って書いてあるし(^-^)

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

Aventura 4

Aventura 4 (4) (シリウスコミックス) Book Aventura 4 (4) (シリウスコミックス)

著者:翠川 しん
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

4巻はアーシェス先生は表紙。極彩色のベニコンゴウインコ(多少アレンジがあるそうです)が美しいですね。

クリスの記憶から帰ってきたアーシェス先生ですが、その記憶は操作された可能性が…ということでまだクリス編は続くようです。
ルーウィンの出番は後半ちょこっとだけ…裏表紙のあらすじも「学院の先生たち、そしてルーウィンの…」って先生たちの方が先にきちゃってるしー
ルーウィンはダーウィルと謎の女の子と共に行動を開始したので次の巻での活躍に期待。

この巻もおまけページが充実してます。
ナジェルの紹介ページ読むと、ホント細かく奥深く設定してあるな~と思いますね。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

アースカイザー 1+LOBOS 4+殿といっしょ 3

超絶変身!!アースカイザー 1 (1) (モーニングKC) Book 超絶変身!!アースカイザー 1 (1) (モーニングKC)

著者:くぼた まこと
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「超絶変身!!アースカイザー」と冠しておきながらアースカイザーはでてきませんよー
舞台が静岡なのが嬉しい!
同じ怪人さんものでもサンレッドと比べるとちょいと哀愁ある笑いですね。
静岡つながりなのか、サンレッドの方からフロシャイム静岡出張所のギスギスした読み切りが載ってますよー

戦国戦術戦記LOBOS 4 (4) (シリウスコミックス) Book 戦国戦術戦記LOBOS 4 (4) (シリウスコミックス)

著者:秋山 明子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おおお4巻も熱い表紙だ。かっこいいー
まだちゃんと読んでないけど、内容は市蔵の過去編が中心ですね。
むむ…あとがきによるともしや次巻で最終巻なのか?!と心配してしまいましたが、シリウスHPの予告にタイトル載ってるから、いよいよ決着とか最後までとかは市蔵の復讐に限ったことなのかな。

殿といっしょ 3 (3) (MFコミックス) (MFコミックス) Book 殿といっしょ 3 (3) (MFコミックス) (MFコミックス)

著者:大羽 快
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

紫の表紙が続くな。本屋さんで平積みになってたけど本と本の間に埋もれてて探したじゃないか。
表紙は今話題の直江ですよー
4コマだけでなくショートギャグも載ってます。
モテないキャラと決め付けられてしまっている今川義元が不憫…。
名前を聞いたことのある武将だけでなく前々知らなかった武将がでてきて勉強になるトコもよいですね。

にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)