カテゴリー「マンガ感想(少女系)」の50件の記事

2010年6月27日 (日)

本屋の森のあかり 7

本屋の森のあかり(7) (講談社コミックスキス) Book 本屋の森のあかり(7) (講談社コミックスキス)

著者:磯谷 友紀
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ぎっくり腰から復帰したあかり。
寺山さんの心があかりに傾きかけている一方で、潮見さんに寺山さんの天然っぷりが炸裂して潮見さんが本気で寺山さんの事好きになってしまったようですね…!
寺山さんの支店の店長就任話で急展開を向かえましたね。
私も接客業に携わってるのであかりがクレームを受けた所では激しく共感してしまいました。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

本屋の森のあかり 6

本屋の森のあかり(6) (講談社コミックスキス) Book 本屋の森のあかり(6) (講談社コミックスキス)

著者:磯谷 友紀
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

昨年でていたとはつゆ知らず…今までスルーしてしまっていましたが、やっと読みました。

雑誌コーナーのチーフになったあかりは他の店員とギスギスした空気になってしまったり、ぎっくり腰になってしまったりと大変です。
でもそのぎっくり腰のおかげで杜三に変化が…!ようやくあかりと杜三が歩み寄る日がくるのかなー
後半は潮見さんがメインとなってましたが、キビキビ働く姿とはうって変わってロマンス小説好きなのはそのギャップに好感度アップでした。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

声優かっ! 2

 声優かっ!   2 声優かっ!   2
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

画像が小さめですが、この次の大きさだと異様にでかくなってしまうのでこの大きさで…。

2巻は意外な展開が続いて面白かったです。
AQUAのとりまきのリーダーだった梅との交流が心温まりました。
高柳の男っぷりもよかったなぁ。
もう高柳×梅でいいじゃないか!と思った。
梅とおちこぼれ組がだんだん仲良くなってく様子が良かったです。
月乃ちゃんは姫至上主義かつ呪いのパワーが増している気がする!

いつも元気で逆境にも負けない姫ですが、母親との確執があったなんて…
後半から登場の遥Pと指きりするシーンではまさか遥Pとフラグ立った?!と思ってしまいました。
遥Pの提案した「男になれ」はびっくり。
面白そうな展開になりそうだな~次巻も楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日)

黎明のアルカナ 3

黎明のアルカナ / 3 (フラワーコミックス) Book 黎明のアルカナ / 3 (フラワーコミックス)

著者:藤間 麗
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

髪を黒く染められそうになったナカバは髪を自ら切り、ショートヘアになってしまいました。
その直前にはシーザもナカバへの思いから髪を切ってしまいました。でもこのことがきっかけでさらにナカバとシーザの距離は縮まりました。

そして「刻のアルカナ」の能力の事を知るアーキルが登場しました。
アーキルは女性が苦手なようですが、能力のことを知るとナカバに接近。

着実にシーザとの仲は深まっていっていますが、ロキとの仲はどうなってしまうのか非常に気になります…。ロキにも幸せになって欲しいなあ。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

ARISA 1・2

ARISA 1 (講談社コミックスなかよし) Book ARISA 1 (講談社コミックスなかよし)

著者:安藤 なつみ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ARISA 2 (講談社コミックスなかよし) Book ARISA 2 (講談社コミックスなかよし)

著者:安藤 なつみ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日参しているサイト様で紹介されていて「なかよし」連載作品が学園サスペンスというのが珍しくて面白そうだったので買ってみました。

なかなか骨のあるストーリーで面白かったです。
王様の正体が全然予想がつかないのですが…毬子は怪しすぎるので多分違うと思いますが。
王様が一人とは限らないしね。

真相が明らかになるのがとても楽しみです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

夏目友人帳9+赤髪の白雪姫4+ボーズラブ!!!

夏目友人帳(第9巻) 夏目友人帳(第9巻)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

的場さんが再登場しましたが、夏目とはやっぱり相容れないようです。

赤髪の白雪姫(第4巻) 赤髪の白雪姫(第4巻)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

白雪とゼンの関係に急展開がありました!びっくり。

ボーズラブ!!! ボーズラブ!!!

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

帯の「BL」には驚きましたが、ボーズに惹かれて購入。
主人公の遥はどっからどう見ても男性なんですが、ある秘密が…というか超王道な秘密なのですがね。
セリフ回しが淡々としているのがいい味でていると思います。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

声優かっ! 1

声優かっ!(第1巻) 声優かっ!(第1巻)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

タイトルにつられて買ってしまいました。

声優を目指す少女、木野姫(きの ひめ)が声優科のある高校で夢に向かって一生懸命頑張る姿を描いたマンガ。

姫は逆境にも負けずに肝が据わっているところがいいですね。
美少女役を目指しているのに姫の声がダミ声になってしまうところが笑えました。
笑い声も「ゲフフフフ」なのがスゴイ。「花ゆめ」の主人公の少女がこんな笑い方でいいのか(笑)

姫がダミ声を発すると、その声を聞いた人はオッサンの顔をイメージしてしまうところが面白かったです。
姫自身も自分の声を録音して聞いたところ「これはひどい」とか思ってしまうトコの声のイメージ映像が面白かったな。

月乃ちゃんもかよわい子だと思いきや、呪いのスキルを持っていたりしておちこぼれ組の仲間達も個性的で楽しい。
千里は気持ちいいまでのツンデレっぷりですね。姫を見て猫をイメージしてしまう所とか可愛かったです。

ダミ声ばかり注目してしまいましたが、姫が時折発揮する勝負強さも彼女の魅力のひとつですね。
あと腹黒そうな遥Pが姫に対して今後どう出るのか気になるところです。

花ゆめの付録としてドラマCD化されるそうですが、姫のダミ声がどう表現されるのか大いに気になるな。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

青春攻略本 1

 青春攻略本   1 青春攻略本   1
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

「赤髪の白雪姫」の作者さんによる現代が舞台のお話。
男子校の少年達が主人公なのですが、恋も友情もとにかく爽やか!
優しい気持ちになれる作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

黎明のアルカナ 2

 黎明のアルカナ   2 黎明のアルカナ   2
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

帯の裏に買いにくい場面をチョイスしてくるなぁ…。
ナカバとシーザの距離が縮むにつれてロキの殺気が増してってるー
ナカバはロキが大事なんだけどシーザに惹かれつつあるので揺れ動いてますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

会長はメイド様! 8

会長はメイド様!   8  /藤原 ヒロ 著 [本] 会長はメイド様!   8 /藤原 ヒロ 著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

まずはアニメ化おめでとう~
アニメ化記念らしく、表紙のメイド・ラテの面々は過去の様々なイベントでの衣装で華やかですね。
おめでとう気分に水を差すようで申し訳ないのですが、美咲と碓氷もくっついたのでもう読むのやめようかと思ってたんですけど、美咲の妹の紗奈が可愛かったり、叶君が生徒会長に無理やり立候補させられたりとなんだかんだで面白いのでもうちょっと読もうと思います。
紗奈可愛いなーちょっと眠そうな目とか喋り方とか。ツボでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧