カテゴリー「ゲーム雑誌感想」の25件の記事

2010年10月23日 (土)

ビーズログ 12月号

B's-LOG (ビーズログ) 2010年 12月号 [雑誌] Book B's-LOG (ビーズログ) 2010年 12月号 [雑誌]

販売元:エンターブレイン
発売日:2010/10/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今月号はあんまり飛びつくような記事は無かったかな…と思いましたがとりあえず感想を。

PSPの「ヘタリア」は詳しい記事があまりでませんね~おや、発売日が来年になってますな。

「遥か」の新作…
うわぁ…つ、ついに遥かも幕末に手をだしてしまいましたかー
義経のときはさほど思わなかったのですが、なんかファンタジーな恰好の史実の人物に違和感が…。
声優さんも総入れ替えとは思いませんで、ビックリしました。
主人公には可愛くてときめきました。

「華鬼」はカズキヨネさんキャラ原案ですが、原画は違う人なんですね~

また元々は携帯ゲームだった戦国モノが移植ですね。
「天下一~」よりキャラがキラキラな感じでちと琴線に触れず…。

「龍馬外伝」は中々あだるとなイベントが多めですなぁ。
う~ん発売日が11月25日でなければ買うんですがね。

「マスケティア」は登場人物が新たに登場ですね。
プランシェは友人ポジションですか。てっきりコンスタンスがくるのかと予想してましたよ。

むむ…なんだか否定的な感想が多くなってしまったような…?
悪気はありませんのでご了承を…m(_ _)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

ビーズログ 11月号

B's-LOG (ビーズログ) 2010年 11月号 [雑誌] Book B's-LOG (ビーズログ) 2010年 11月号 [雑誌]

販売元:エンターブレイン
発売日:2010/09/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

久しぶりのビズログ感想でございます。
巻頭のネオロマ新作情報はタイトルすら明らかにされないのですね…しかしネオロマもとうとう幕末に手をだすのか?!って感じですな。

icingcandyさんの新作はツインテールの主人公が可愛いですね。
でも設定がちょいとアンジェっぽいような?気がしなくもないです。

11月は発売日が色々重なっているので、番長さんは見送るのですが、イベントCGがなかなかの密着っぷりで良いですね。
同じく見送る予定の龍馬外伝もイベントCGがあだると~な雰囲気でびっくり。
サブキャラと思われる伊東と土方がまたイケメンですな。

「戦国天下一LOVERS」…何より驚きなのがDSでCERO審査「D」ですか…!!
ま、確かに際どいイベントCG、セリフありますしね…いつかのビズログに載ってた成実とか今月の明智とかね。
久々にDを見たわーラスエス以来かな…?
しかしこのゲームの家康と秀吉は可愛い。特に家康さんにキュンときました。
そんでもって番外編扱いですが、利休さんが攻略可能ってなんか斬新。
唯一気になるのは主人公の姫さんは目が描かれてないギャルゲの主人公君のような感じな事。せっかくの天下一の美女設定なのに残念。
ビズログには載ってませんが、信長がヒゲのおっさんじゃないのも自分的にはマイナスだなーと、まあ何はともあれ、限定版予約済みなので楽しみにしとこうと思います。

「二世の契り」の攻略ですが、秋夜・雅刀が終わりまして、気になってた勘助でもやりますか…と思ってたのに何故か刀儀さんの好感度を上げてしまい、そしてその後は何故か瑠璃君と仲良くなっています。誰のエンディングに行ってしまうんだ…?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

ビーズログ 8月号

B's-LOG (ビーズログ) 2010年 08月号 [雑誌] Book B's-LOG (ビーズログ) 2010年 08月号 [雑誌]

販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ビーズログを買うのも忘れてしまうくらいゆとりのない日々を送っております。
てなワケで、8月号感想です。

「維新恋華 龍馬外伝」は龍馬以外のキャラが公開。
高杉晋作がワイルドな感じですなぁ。個人的にはどうしても史実の写真のイメージがあるので意外なキャラデザでした。
その他のキャラはあんまり琴線に触れず…主人公は角髪っぽい髪型が可愛いんだけどなー
PSPで今秋発売予定ですよ。

オトメイトの新作「アーメン ノワール」は近未来風の退廃した世界観が興味をそそりました。
クールな主人公が可愛い!フード被った姿にキュンときました。
「ヒイロノカケラ」のいけさんの絵は近未来的な絵が似合いますね。
シビアな世界設定でうまく恋愛を絡ませられるのかな…?とオトメイトだけにちょいと不安。
PS2で12月発売予定となっております。

発売が迫る「スカーレッドライダーゼクス」は新規CGが続々公開。
敵さんのボス、グランバッハも大々的にでてきましたねー楽しみです。

「黒と金の開かない鍵。」では髪を切られて印象がガラッと変わった主人公が可愛いですね。

「雅恋」はようやく発売予定時期が…!
むむ、今秋か…秋~冬にかけても遊びたいゲームが重なってしまいそうな予感。

「二世の契り」はキャラ紹介に何故その絵をセレクトする…?!と思ってしまいました。特に小島弥太郎と山本勘助…なんで後姿なんだろ…。
むむむ…どうやら発売延期したようですね…8月26日発売になったようです。
うわぁアイルー村とカブったー!これはアイルーをあきらめるべきなのか…。

この間も書きましたが「パンドラ」は11月発売予定になりました。
サブキャラが続々登場。の割りに記事は見開き2ページのみでちと残念。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

ビーズログ 7月号

B's-LOG (ビーズログ) 2010年 07月号 [雑誌] Book B's-LOG (ビーズログ) 2010年 07月号 [雑誌]

販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アニメの「薄桜鬼」が表紙ですよ。
ではでは今月も興味のある記事の感想を掲載順でいきますよ。

「ときメモGS3」の発売日は6月24日ですか…その1週間後に「SRX」が控えてるからなぁ…GS3は見送りかも。

「ワンドオブフォーチュン」は続編の制作が決定したそうで、大々的に特集記事が組まれています。
主人公のルルが大人っぽくなってて可愛いですね。ついでに露出度も上がっているっ。
皆制服姿ではないので、アドベンチャーっていうかRPGっぽい雰囲気ですな。

「S.Y.K」の制作陣が送るオトメイトの新作は「CLOCK ZERO」
何より驚いたのは主人公はじめ、登場人物がなんと小学生…!
だ、大丈夫かオトメイト…。
ナガオカ氏のイラストの雰囲気がSYKの時とは随分違ったのも驚き。
どこかミステリアスな空気が漂っているのはいいんだけどねー
ま、「大人の恋愛」も描かれるとの事ですので、終始小学生のままというワケではないかもしれないけど、さすがに主人公達が小学生では感情移入が難しそうだぜ。

「スカーレッドライダーゼクス」はサブスタンスがヨウスケ達の人格に及ぼす影響を中心に紹介されています。
すげぇ!と思ったのはメインスタンス寄りの人格の時と、サブスタンス寄りの時の人格では性格も変わるけど、声も変わるということ!
1人につき2人の声優さんで楽しめるなんて、なんというお得感。
攻略対象は6人だけど、12通りはストーリーが楽しめそう。すごいボリューミーですな。
どのキャラもメインとサブの性格は正反対な感じなのですが、中でもヒジリはサブの性格になると丁寧語になるギャップが良いですね。

「二世の契り」はさらに敵さん登場で益々いのまた氏の影がうす…
見開きの勘助と対峙してて背を向けてる人物って誰なんでしょう…?スゴイ柄の羽織りだな。

「パンドラ」は発表時はあんまり興味沸かなかったんですが、なんか今号読んでたら面白そうだな…と思うようになってきました。恐るべし軍服(そこか)

うーむ「雅恋」はまだ発売日未定ですか~
晴明がひたすらカッコいい。

ケータイ発の乙女ゲー「天下一★戦国LOVERS」がDSに移植決定だそうで、1Pのみの情報掲載でしたが、更なる情報を楽しみに待ちたいと思います。

モンハンのアイルーのゲームがただひたすらカワイイ…!多分買うよコレ。

というワケで、一向に進んでいない「カエル畑」は…うん気が向いたらやるよ…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

ビーズログ 6月号

B's-LOG (ビーズログ) 2010年 06月号 [雑誌] Book B's-LOG (ビーズログ) 2010年 06月号 [雑誌]

販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ビズログがリニューアルされて電撃GSと同じサイズになりましたね。
今号は驚きがたくさんありました。

表紙&巻頭はヘタリアのゲーム化特集。
でも何故オトメイトとタッグを組むんだ。
学園パロディ?な感じになるそうですねー主人公のセーシェルは原作にもでているんですね。個人的には主人公はオリジナルでも良かったような。
ヘタリアは投げてしまいましたが発売時期に他にやりたい乙女ゲーがなければやってみたいなぁ。

薄桜鬼のファンディスク、S.Y.KもPSP化ですか。
ワンドもPSPででるし、PS2からPSP化へのスパンが短くて最初っからPSPで出そうぜ、と思ってしまうよ。

新ブランドによる新作18禁乙女ゲーが2作発表。
「黒と金の開かない鍵。」はイラストが由良氏にすごく似ているけど別人なのかな。
こちらはあまり食指が動かず。

ファンタジックな世界観が素敵な「つばさの丘の姫王」は主人公が気の強そうな女領主様だな~と思ったら10代とな…驚き。
執事陣が大変魅力的なので今から楽しみな作品です。

8月発売予定のオトメイトの新作は原画担当の方が「蒼天の彼方」の絵師さんですね。
戦争×恋がテーマのようで、もの凄く壮大な世界観ですねぇ。
男性キャラは軍服萌えの方には堪らん感じですな。

「スカーレッドライダー ゼクス」は新規イベントCGが掲載。
ゲームシステムやサブキャラも公開になりました。
航空艦のクルー達がさりげなくカッコ可愛い。あの名字は古い地名からとられているのだろうか…。
人類の敵が意外にも人間の姿で驚きました。

「二世の契り」は政虎の甲冑姿でない普段着姿が公開されましたが、随分印象が違うなー
敵キャラ(?)の千両のマロ眉が可愛いです。

「雅恋」はちょっと前にキャスト公開になってましたが、源信役の井上さんがハマリ役すぎて今から楽しみなんだぜ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

ビーズログ 5月号

B's-LOG ( ビーズログ ) 2010年 05月号 [雑誌] Book B's-LOG ( ビーズログ ) 2010年 05月号 [雑誌]

販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「薄桜鬼」の巻頭特集…はスルーで。
オトメイトの勢いは留まる所を知らない!新作発表ですよ。
タイトルは「夏色のモノローグ」これはオトメイトモバイルの小説に似たようなタイトルがあったけど、それとは関係ないのかしら。よく分かりませんです。
タイムループ学園モノだそうです。
絵の塗り方は完璧にカズキヨネさんだけど、顔の造形とかはさっぱりしている感じですね。
イベントCGが公開されていますが、主人公と木野瀬君がジャガイモの皮をむいてるトコとか、篠原君が夕暮れを背に本を読んでるトコとかどこかで見たことあるような気がする…。

「ワンド オブ フォーチュン」が早くもPSP化決定だそうですよ~

幕末恋華シリーズの最新作情報が!
うおっ龍馬ブームに乗っかってる!
今度の恋華は「維新恋華 龍馬外伝」だそうです。でも過去2作の「竜馬」とは別人の「龍馬」なので、恋華シリーズと冠してるとはいえまったくの別作品と捉えたほうがよさそうです。
原画家さんは新しくなられました。色気のある龍馬だなあ。
スタッフさんのインタビューから予想すると人斬り以蔵がでてきそうなので、ものすごく期待しています。

「スカーレッドライダーゼクス」は発売日が決定。7月1日発売予定だそうです。
今号の記事ではイベントシーンが少し公開されてあとはヨウスケ達の変身シーンのアニメーションが中心に載っています。綺麗ですね~

「二世の契り」も発売日が決定。こちらは7月22日発売予定。
キャラクターが出揃って改めてスッタフさんへのインタビューが載っています。
瑠璃丸君は恋愛には発展しないものの、「瑠璃丸ルート」的な展開になるそうですよ。

「華ヤカ哉、我ガ一族」はあららこちらも7月1日発売ですか…!
この前突然「スカーレッドライダーゼクス」が気になりだして超楽しみになってきてしまったので、恐らくライダーの方を買うと思われます。

「雅恋」はまだ発売日がでませんなあ。

「カエル畑」は主人公と空閑君のツーショットで、主人公の方が男らしい座り方してるよなーと思って主人公に萌えました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

ビーズログ 4月号

B's-LOG ( ビーズログ ) 2010年 04月号 [雑誌] Book B's-LOG ( ビーズログ ) 2010年 04月号 [雑誌]

販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

コルダ3の爽やかな表紙が目印。
今月号は新作の声優さん発表が多かったなあ。

「GS3」は女の子キャラのみよちゃんが可愛い!ので興味が湧いてきました。興味の湧くポイントがズレている気がするが。
でもGSって友人と男の子を巡ってのライバル関係になったりするから面倒くさいんだよな…3ではどうなるんでしょう。

「薄桜鬼」がPS3に移植とな。ついに乙女ゲーも次世代機参戦ですかー。

「スカーレッドライダーゼクス」はメディア未定でしたがPS2でのゲーム化が決定。付録の冊子も付いてて、力入ってますな。
サブスタンスとレゾナンスしたしたヨウスケの姿を見ると作品の雰囲気としてはちょっと変身ヒーローモノのようだ。
サブスタンスのデザインがカッコ良いので気になってきましたよ。
現時点での発売予定は今夏となっています。

オトメイト新作情報は「猛獣使いと王子様」だそうでPS2で6月発売予定。
キャラデザが「プティフール」と「アルコバレーノ」のmiko氏です。ファンタジックな世界観にもマッチする絵柄ですね。

「二世の契り」は新キャラが2名登場。
ヒゲの人とオッサンキャラで盛り上がってきました。
小島が攻略キャラな事に驚きですが、これで政虎が攻略できないとかそういう展開がありそうで恐いぞオトメイト。政虎はいのまたさんデザインじゃないしなぁ…。

「デザート・キングダム」は5月発売予定。オトメイトはホントにゲーム発売のスパンが短いよな…って私オトメイトの新作が発表される度にこれ言ってるけど。

「絶対迷宮グリム」と「カエル畑DEつかまえて」が共に4月28日発売予定で困った事に!
さてどちらを取りますか…。まだ結論でず。

「雅恋」は胸元の肌蹴具合と衿が気になる葦屋道満が登場。
早く発売予定日が発表されないかなー

結局積みっぱなしの「ガーネット・クレイドル」ですが、原画家さんの手で漫画化されるそうですよ。
これビーズログには載ってない情報なんですが一応書いておきます。

来月に発売が迫った「三国恋戦記」はモサ通とのコラボが良かったな。花ちゃんが可愛かったです。

「メモリーズ」と「ツンデレS乙女」…前から気になってたけど、小野瀬と奈木って何であんなにソックリなんでしょう…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

ビーズログ 3月号

B's-LOG ( ビーズログ ) 2010年 03月号 [雑誌] Book B's-LOG ( ビーズログ ) 2010年 03月号 [雑誌]

販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙はときメモGS3の新キャラ君。
かなりガラが悪そうな人ですが、こういう人はテレ顔とのギャップが楽しめそうですね。

オトメイトは元気ですねーまた新作発表ですよ。
「デザート・キングダム」というタイトルで発売予定は5月、これはPS2ですか。
またPSPでいくのかと思っていたので意外でした。
アラビアンファンタジーな世界観で、キャラデザが可愛らしいので皆幼く見えますね。
主人公のアスパシアが幼女っぽくてワガママな所があるというので、あまり琴線に触れず…。

「二世の契り」は新たな軒猿衆が登場。
少年とクールな青年、あと軒猿衆の先代頭目だったというおじさん。
先代頭目の刀儀は1P使って紹介されてますが、ま、まさか攻略はできないよね?
フムフム主人公は「毘沙門天の御使い」ということにされているそうだ。そういえば制服に「毘」ってあるからその辺が関係してるのでしょう。

「スチールウッド」はキラキラな絵が馴染めないのでスルー予定。
学園の教師陣が紹介されてますが、青山先生役の声優さんのお名前は誤写ですね「松高橋」て。

今月の感想はオトメイトのみであった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

ビーズログ 2月号

B's-LOG (ビーズログ) 2010年 02月号 [雑誌] Book B's-LOG (ビーズログ) 2010年 02月号 [雑誌]

販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今月の感想も長いよ!けど折りたたまないぞ!

と、いうワケで前号の予告でアナウンスされていたオトメイトのコラボのお相手は、テイルズシリーズのキャラデザで有名ないのまたむつみ氏でした。
昨日ボヤいた戦国時代モノとは
「二世の契り」
で、発売時期は2010年6月、対応機種はPSP。
いのまた氏はキャラデザインで、ゲーム中のキャラを手がけるのは「ダテにガメついワケじゃねェ!」の中村龍徳氏だそうです。

気になっていたオッサン武将がいるか否かですが、武田信玄がちゃんとオッサンでした。
上杉謙信は上杉政虎の名で載っています。
他に載っているキャラは軒猿衆の若者2人と山本勘助。
山本勘助はオッサンじゃありません。

戦国でも武田vs上杉が中心みたいです。
主人公がタイムスリップして謙信に出会う…と、いう超ベタな設定だそうだ。
個人的に主人公は制服姿より弓道着の方が良かったなぁ…。
主人公の髪型も、セミロングの茶髪でステレオタイプな印象があるので長髪でも良かったんじゃないかなー

またオトメイトの新作情報!
「原宿探偵学園スチールウッド」
こちらは2010年4月発売予定で、対応機種はPSP。
タイトルからも分かるように、推理ゲーム×乙女ゲー。
キャラデザインがラノベの挿絵っぽいというか、少女漫画っぽいですね。瞳孔にハイライトが入るのが印象的。
探偵になるための学校とか面白そうです。

が、すごく気になった点がひとつ。
事件捜査に関する報告書システムの、聞き込みした情報からキーワードを得て報告書に当てはめていく…ってコレ「流行り神」の推理ロジックにすごく似てる気がするんですが…気にしすぎでしょうか。

別刷りの付録に載ってたので気づくのが遅れましたが、さーらーにオトメイト!
「B’s-LOGパーティ♪」
というタイトルで、オトメイトと他会社さんの乙女ゲーのコラボ作品。
「緋色の欠片(初代)」「薄桜鬼」と「花宵ロマネスク」と「乙女的革命ラブレボ!!」に登場するキャラクターがチビキャラになってボードゲームで共演というもの。
2010年春発売予定で対応機種はPSP。
いやーオトメイトはどんだけ稼ぐんでしょうかね。

D3さんの新作はリトルアンカーの絵師さんによる学園モノですかー
現代モノだとちょっと地味な印象が。これは特に心惹かれず。
2010年夏発売予定で対応機種はPSP。

なんというか…乙女ゲーPSP時代が本格的に到来ですな。
手軽にできるし、通常版の値段なら1000円ほどPS2ソフトより安いのでユーザーにはありがたいとは思います。

「華ヤカ哉、我ガ一族」ではチビキャラのはるちゃんが可愛いですね。
カヌチの部屋や採集でのアキの姿を思い出させます。
そういえば発売時期が2010年夏になってますね。

「絶対迷宮グリム」は発売予定日が2月25日ですか…!
「三国恋戦記」が2月26日なのでグリムはスルー決定。

「雅恋~MIYAKO~」は各キャラクターの裏の姿の衣装が載っています。
晴明が裏衣装の時は髪を後ろでひとつにしばっているのがとてもツボにはまりました!
式神弐号もユルい感じで可愛いし、これはかなり楽しみになってきましたよー

「カエル畑DEつかまえて」は端っこに載ってるけど、主人公のアホ毛レーダーがかなり可愛い。
このゲームはもしかしたら主人公ちゃんに萌えられる男性も楽しめるのでは?と思いました。
こちらはPS2ですが、ミニゲームとかを見るとPSPでの展開でも良かったかもしれませんね。

一般ゲームですが…「大神伝 小さき太陽」が載ってる~
可愛い…チビテラスが可愛い!
かなり楽しみにしてます( ^ω^ )

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

ビーズログ 1月号

 B’sーLOG 2010年1月号 B’sーLOG 2010年1月号
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する
うっかり書いた記事消しちゃったよ…トホホorz
表紙はときメモGS3でした。

ということで先月号の予告で衝撃スクープとあったのは「ときメモGS3」でした。MAIさんスゲー当たってましたね( ^ ^ )
DSでの発売になるそうで、舞台はGS1の7年後だそうですよ。

早くも「S.Y.K」のファンディスクが制作決定。2010年3月発売予定。
スタッフさんのコメントによると“サブキャラが気になると思っていた方々には嬉しい内容かと”と語られていることからもしや二郎真君に期待が持てるかも…?

そして「ビタミンZ」がPSPに移植決定。
予想していた展開ですが、GTRが攻略キャラになったよ!
個人的には理事長達の方はどうなるのかが気になるな。

携帯向け乙女ゲーの記事も載っていますが、携帯向けの方が歴史モノがあっていいなぁ。

「ルシアン・ビーズ」もファンディスク制作決定!
しかもメトロポリスⅤ編とハニーバザードⅥ編の2枚同時リリースというから凄いね。
本編の方はやってないんだけど、メトロポリスⅤの方は気になるな。単体でも楽しめる作りだったらいいけど。
こちらは速報なので発売時期は不明。

「アルコバレーノ」がPSPに移植。2010年1月発売予定だそうですよ。

「華ヤカ哉、我ガ一族」はシステム画面がちょろっと公開。
状態確認画面でのはるちゃんの名前がテキトーすぎて笑えました。

「絶対迷宮グリム」ではついに蛙の王子様の人間バージョンの姿が!さわやかで可愛いなあ。
ラプンツェルのイベントCGで棚にリトルのぬいぐるみを発見。
発売時期が今冬だけど来年になりそうな気がするね。

「雅恋」はオトメイト×サンクチュアリのタッグでやるんですね。
こちらもPSPですか。
いやーホントこれからの乙女ゲーは携帯機での展開が主流になってきそうですね。

クリチェキで氷栗さんが「新・三銃士」ネタで嬉しかったです(´▽`)
でもミレ○ユじゃなくてミレ○ィーじゃないのかな…(^-^;

来月号予告にてまたまた衝撃。
オトメイトの新作発表だそうですが「超人気クリエイター」て誰だろう…??

あ、そうそう「ブラッディ・コール」は財布事情が苦しいのでキャンセルしました。
(;´д`)トホホ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)